« 12回エコ甲全国大会(その31) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その33) »

2018年3月25日 (日)

12回エコ甲全国大会(その32)

 ゆりかもめに乗っていたら、車窓から、大量の巨大画面に囲まれた広場を見つけました。後で調べたところ、どうやら「リアルカイジ」の収録があるようですね。「先着100名」とかいう文字が出ていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の前半6問は、1問3ポイントのただのボードクイズです。そして後半6問は「たほいや」なのです。問題は5択で、不正解の選択肢は各チームが作ったものです。問題が出ると、各チームは正解だと思う選択肢に1~3ポイントを賭けます。正解すると賭けたポイントが倍になって返ってきます。一方、自分が作った選択肢に賭けられたポイントをすべて獲得することができます。なお、自分が作ったウソの選択肢がたまたま正しい事実になってしまった場合はポイントをもらえません。

 1問目、シティグループジャパンの人が出題します。アメリカの株式市場に関する問題で全チーム不正解。2問目は引っかけで、正解はパラダイス文書ですが、パナマ文書と書いたチームが2つあります。長崎西と土浦第一が正解。この後、全部。

|

« 12回エコ甲全国大会(その31) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その33) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66534420

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その32):

« 12回エコ甲全国大会(その31) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その33) »