« 12回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その26) »

2018年3月18日 (日)

12回エコ甲全国大会(その25)

 気づいていませんでしたが、今日まで発売している週刊プレイボーイの連載漫画で、MENSAの10周年記念事業に行っています。早押しクイズで「第5代」だけで生類憐みの令を答えられるのですが、MENSAって結局、クイズ大会をやりたいような人が集まってるんですね。次号も続きが載るようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解チームがオークションで土地を競り落としますが、一番高いチームは入札金額を払って土地を取得するのに対し、2番目に高いチームは土地をもらえないのに入札金額は払います。入札金額は1万円以上1万円単位で、入札したくなくても正解チームは1万円以上の入札額をつけなければいけません。最高入札額が複数のチームで同じだった場合、そのチームでそれ以上の額で入札をやり直します。

 ルールについて質問があるかというのでラ・サールが、1問目だと全チームが1500万円までしか入札できないが、入札額が1500万円で並んだらどうするのかと聞きます。ラ・サールっぽい質問です。その場合は前ラウンドまでの上位チームに落札権があります。この後、説明なし。

|

« 12回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66509241

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その25):

« 12回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その26) »