« 12回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その14) »

2018年3月 4日 (日)

12回エコ甲全国大会(その13)

 TBSラジオの「竹中直人~月夜の蟹~」を聞いたら、ゲストの蛭子能収が、葬式では笑ってしまうのでもう何年も葬式に出たことがないと言っていました。昨年秋に、高校生クイズの主要スタッフが亡くなって、その人は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」もやっていたので蛭子が葬儀に来ていたと聞きましたが。自分の出た葬式も忘れるのが蛭子的です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、会社の種類で、8チーム正解。近似値は初任給です。宮崎大宮が勝ち抜けます。
 4問目、国際的な指数について。7チーム正解です。近似値は歳入額です。ここで女性の司会が「なるべく大きめに数字を書いてもらうように」と言います。字の大きさという意味なのですが、数値がオーバーしろと言っているようにとれます。青森が勝ち抜けました。

 次の組は下位から順に横田、高知学芸、渋谷幕張、栄東、智弁和歌山、札幌南、洛南、守山、四ツ葉学園、伊勢、由利、古川黎明、松本深志、大島商船高専、金大附属、山形南、東大寺学園です。
 1問目、運用の名前で全チーム正解。近似値は社会保障費で、対策したらしく同じ答えが何チームもいますが、渋谷幕張が勝ち抜けました。2問目は消費税についてで7チーム正解。近似値は消費支出についてで、古川黎明が勝ち抜け。この後、さっきの。

|

« 12回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66457620

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その13):

« 12回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その14) »