« 12回エコ甲全国大会(その25) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その27) »

2018年3月19日 (月)

12回エコ甲全国大会(その26)

 先日、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」で秋葉原の歴史についてやっていたのを見逃したので、1カ月ぐらい遅れて放送している奈良テレビで見ました。若槻千夏が部品屋で、早押しに使うボタンをいじっています。それはそうと、スタジオゲストが大杉漣で(東京での放送は生前)、当然おことわりが出ていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目はマニュライフ生命のCEOが出題します。全文、英語です。ただ、4択であることがわかります。しかしこの問題については一切の解説がありません。日本では保険の加入の条件になっていないものはどれかというので、ジムでの運動が答えですが、安田女子は選択肢と関係ない「告知」と答えています。
 正解は藤島、長崎西、岐阜、土浦第一。そして入札額は、長崎西が515万円、土浦第一が450万円、他は1万円です。土浦第一が大きく損をしました。

 2問目、経済学の用語です。ラ・サール、大阪星光、土浦第一が正解。入札額は、大阪星光が1万円、土浦第一が1万円、そしてラ・サールが2万円です。これ以上ない完璧な戦略です。なお、2番目の入札額が並んだ場合、大阪星光と土浦第一はともに1万円没収です。この後、この後、まさかのかぶり。

|

« 12回エコ甲全国大会(その25) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66511801

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その26):

« 12回エコ甲全国大会(その25) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その27) »