« 12回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その12) »

2018年3月 2日 (金)

12回エコ甲全国大会(その11)

 書店に行ったら、「東大ナゾトレ」の4巻が出ているのを発見しました。

 赤、青、緑ときて今度はオレンジです。色のバリエーションがなくなるかと、どうでもいいけど心配になります。そういえばナナマルサンバツの15巻が出ますが、あれも何とか色を変え続けています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。マニュライフ生命の社会貢献シンボルキャラクターが出てきて、準々決勝進出チームの発表になります。
 1位はラ・サール。以下、岐阜、藤島、新潟明訓、大阪星光、球陽、知徳、安田女子、宇都宮、土浦第一、福島、長崎西です。

 残り35チームによる第2ラウンドは「寄せろ!ニアピン 勝ち抜けクイズ」。2組に分かれてそれぞれから4チームずつが準々決勝進出です。まず全体に4択が出て、正解チームだけで近似値をやります。正解に最も近いチームが勝ち抜けですが、正解の値を超えてはいけません。
 最初の組は、順位の低い方から湯梨浜、富山、宮崎大宮、今治西、甲府南、松江商、台湾師範大学付属、高松、精思、弘学館、早稲田、栄光学園、神戸女学院、青森、徳島市立、盛岡第三、福工大城東、東海です。
 1問目、4択が画面に表示されますが、背景がゴルフでドライバーを打っている写真です。この後、ズバリ。

|

« 12回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66450228

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その11):

« 12回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その12) »