« 12回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その8) »

2018年2月26日 (月)

12回エコ甲全国大会(その7)

 昨日の東大王の予告が「今夜東大王にまさかの事態が」でした。というか、東大王の予告は毎回、いかにも東大が負けたかのようなつくりになっています。視聴者はそれを望んでいるということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は外国の政策でラ・サールが正解。3問目は投資信託の用語で松本深志が正解です。

 4組目は宮城大会代表の古川黎明、千葉大会代表の渋谷幕張、山梨大会代表の甲府南、岐阜大会代表の岐阜、ネット大会代表の横田の混成、長崎大会代表の長崎西です。島根県の横田といえばとんでもない山の中で、木次線は非常に本数が少なくて、三江線のようにいつ廃止されるかわかりません。まさにネット大会でなければ出られないようなところです。

 1問目、経済学の用語で甲府南が正解。解説の後でまたボタンを押したチームがいて「渋谷幕張押したかったようですね」。この後、死語。

|

« 12回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66435971

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その7):

« 12回エコ甲全国大会(その6) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その8) »