« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その9) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その11) »

2018年2月 6日 (火)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その10)

 有賀さつきについてのデマで、旧中山道を「いちにちじゅうやまみち」と読んだというのがありますが、実際は、他局の女子アナがいちにちじゅうやまみちと読んだというフリップを見せながら、「正しくは『きゅうちゅうさんどう』ですよね」と言ったのです。私はたまたま、その番組を見ていました。上岡龍太郎が「きゅうなかせんどうや!」と叫んだのをはっきり覚えています。で、今日知ったのが、その場面の映像を後に別の番組で使って、それが動画サイトにアップされているということです。今回、ネットニュースを見ても、きゅうちゅうさんどうの事実について正しく書かれていますね。

 それでは埼玉クイズ王です。1問目の正解はコバトンで、熊谷が正解。2問目、店内に中山道(ちゅうさんどうではない)が通っている八木橋で、親子が正解。3問目、大学名の問題で、小学生が押しますが答えられません。熊谷が正解です。1回休みのコバトンデザインの札があります。

 4問目、埼玉出身のバンドの名前で熊谷が正解。5問目、東日本大震災のときに福島から避難してきた自治体で、親子が押して騎西町と言ってすぐに加須市と言い直しますが不正解。熊谷が加須市と答えます。リーチの札のコバトンデザインもあります。この後、ほめる。

|

« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その9) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66362699

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その10):

« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その9) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その11) »