« 12回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その3) »

2018年2月21日 (水)

12回エコ甲全国大会(その2)

 TBSラジオを聞いていたらTBSハウジングのCMをやりますが、草加会場に出展している住宅会社の人のコメントがあります。その名前が、有名クイズ関係者ではないか。変わった名前なので、同姓同名はいないはずです。最初の会社をすぐ辞めて、今そんな仕事をしているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。一般観覧席が埋まっているにもかかわらず、筑波銀行が一般席に座っています。それで1つ前の列の報道の席に座りました。昨年はエコ甲の数日後にまったく同じ会場に来て記者席に座ったので(今年もその会場で取材した)、抵抗はありません。そしたら関係者に「いい記事書いてください」と言われます。書くかどうかは企画の内容しだい。あと、この席に座るとマニュライフ生命の広報の人も来ることがわかりました。

 スタッフの名札には、大学名と、第何回で全国大会に出たかが書いてあることに気づきました。10時になって、過去11回の参加者数と優勝校が画面に出ます。そして智弁和歌山が選手宣誓です。なぜこのチームが選ばれるのか。和歌山大会が行われることでついに全都道府県の予選が実現する(と思ったら今年は大分と熊本の予選を断念)からか。この後、下がる。

|

« 12回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66416182

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その2):

« 12回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その3) »