« 12回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その10) »

2018年2月28日 (水)

12回エコ甲全国大会(その9)

 地下鉄に乗っていたら、広告で福澤朗がこっちに指を向けています。ピタットハウスのスターツがキャリアフェスタという、採用のための大々的なイベントをやるそうで、その総合司会が福澤らしい。小島瑠璃子とのトークイベントもあります。いろいろやってますね。しかしサイトにアクセスしてみたら、すでに参加を締め切っているようです。窓の上の、長期に掲示されるところに広告を出すのはまずいのではないか。締め切っていなくても私が見に行けるわけではありませんが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7組目は山形大会代表の山形南、栃木大会代表の宇都宮、福井大会代表の藤島の混成、愛知大会代表の東海、京都大会代表の洛南の混成、島根大会代表の松江商です。
 1問目、一般生活でも使われる用語で東海が正解。2問目、年金の方式についてで松江商が不正解。3問目はBIS規制ですが、藤島の女子がかなり早く押して正解します。全然クイズなんかかかわったことがなさそうな外見なのに。

 8組目は青森大会代表の青森、神奈川大会代表の栄光学園、滋賀大会代表の守山、広島大会代表の安田女子、高知大会代表の高知学芸です。5チームしかいません。今回は和歌山大会ができてついに全都道府県かと思ったら代わりに大分と熊本の予選開催を断念して、それとネットと台湾なので、47チームしかいません。せめて48チームでないといろいろ運営しにくい。この後、負担大。

|

« 12回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66442356

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その9):

« 12回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その10) »