« 12回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その7) »

2018年2月25日 (日)

12回エコ甲全国大会(その6)

 「ジョブチューン」を見ていたら、「廻り道」という珍しい名字があるという話になって、他にもひらがなが入った名字には「野ざらし」とか「預り」があるといいます。ここで預りについて「全国で1世帯(番組調べ)」という文字が画面に出ます。預りという人は高校生クイズの全国大会に出たことがありますが、あの家族しかいないのか。その後、「探偵!ナイトスクープ」で依頼者になっていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目はスルー。しかし難しいですが、私が答えられる問題です。1組目だけ脅しでああいう問題か。

 3組目は茨城大会代表の土浦第一、富山大会代表の富山、大阪大会代表の大阪星光、香川大会代表の高松の女子、福岡大会代表の福工大城東、沖縄大会代表の球陽です。
 1問目、2択で球陽が正解。2問目の正解はROEですが、土浦第一が「PER」と答えます。3問目はエコ甲でよく出る学問用語で福工大城東が正解です。

 4組目、秋田大会代表の由利、群馬大会代表の四ツ葉学園中等教育、長野大会代表の松本深志、兵庫大会代表の神戸女学院、鹿児島大会代表のラ・サール、台北代表の国立台湾師範大学付属です。去年は中国本土のチームで「中国大会」となっていましたが(初期の中国大会は岡山や広島だったが)、さすがに台湾のチームには中国と言いません。
 1問目、「上半期は6カ月ですが下半期は何カ月?」。あまりに簡単なので、裏があると警戒して、どこもボタンを押しません。この後、また押したい。

|

« 12回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66431041

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲全国大会(その6):

« 12回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 12回エコ甲全国大会(その7) »