« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

12回エコ甲全国大会(その9)

 地下鉄に乗っていたら、広告で福澤朗がこっちに指を向けています。ピタットハウスのスターツがキャリアフェスタという、採用のための大々的なイベントをやるそうで、その総合司会が福澤らしい。小島瑠璃子とのトークイベントもあります。いろいろやってますね。しかしサイトにアクセスしてみたら、すでに参加を締め切っているようです。窓の上の、長期に掲示されるところに広告を出すのはまずいのではないか。締め切っていなくても私が見に行けるわけではありませんが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7組目は山形大会代表の山形南、栃木大会代表の宇都宮、福井大会代表の藤島の混成、愛知大会代表の東海、京都大会代表の洛南の混成、島根大会代表の松江商です。
 1問目、一般生活でも使われる用語で東海が正解。2問目、年金の方式についてで松江商が不正解。3問目はBIS規制ですが、藤島の女子がかなり早く押して正解します。全然クイズなんかかかわったことがなさそうな外見なのに。

 8組目は青森大会代表の青森、神奈川大会代表の栄光学園、滋賀大会代表の守山、広島大会代表の安田女子、高知大会代表の高知学芸です。5チームしかいません。今回は和歌山大会ができてついに全都道府県かと思ったら代わりに大分と熊本の予選開催を断念して、それとネットと台湾なので、47チームしかいません。せめて48チームでないといろいろ運営しにくい。この後、負担大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

12回エコ甲全国大会(その8)

 昨日のQさま!!で、アナウンサーが読み間違えやすい言葉ランキングという問題で、三択の答えが出るたびに「より正しい」と言っていました。ここで不正解とされる言い方も実際には使われていますから、最近はテレビ番組が言葉の使い方を〇か×か決めつけることが問題視されてきたので、いろいろ気をつかわないといけないということが感じられました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、通貨の略称で渋谷幕張が期待通りの誤答をします。3問目は長崎西が正解。3問目の問題がだんだん簡単になってきました。

 6組目は岩手大会代表の盛岡第三、東京大会代表の早稲田、静岡大会代表の知徳の混成、三重大会代表の伊勢、山口大会代表の大島商船高専、宮崎大会代表の宮崎大宮です。高専が全国大会に出るのは珍しい。
 1問目、もはや死語に近い言葉で、大島商船高専が正解。2問目の正解はファンダメンタルズですが知徳がプライマリーバランスと答えます。3問目、正解が非関税障壁で、早稲田がセーフガードと答えます。微妙にずれています。この後、外見と違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

12回エコ甲全国大会(その7)

 昨日の東大王の予告が「今夜東大王にまさかの事態が」でした。というか、東大王の予告は毎回、いかにも東大が負けたかのようなつくりになっています。視聴者はそれを望んでいるということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は外国の政策でラ・サールが正解。3問目は投資信託の用語で松本深志が正解です。

 4組目は宮城大会代表の古川黎明、千葉大会代表の渋谷幕張、山梨大会代表の甲府南、岐阜大会代表の岐阜、ネット大会代表の横田の混成、長崎大会代表の長崎西です。島根県の横田といえばとんでもない山の中で、木次線は非常に本数が少なくて、三江線のようにいつ廃止されるかわかりません。まさにネット大会でなければ出られないようなところです。

 1問目、経済学の用語で甲府南が正解。解説の後でまたボタンを押したチームがいて「渋谷幕張押したかったようですね」。この後、死語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

12回エコ甲全国大会(その6)

 「ジョブチューン」を見ていたら、「廻り道」という珍しい名字があるという話になって、他にもひらがなが入った名字には「野ざらし」とか「預り」があるといいます。ここで預りについて「全国で1世帯(番組調べ)」という文字が画面に出ます。預りという人は高校生クイズの全国大会に出たことがありますが、あの家族しかいないのか。その後、「探偵!ナイトスクープ」で依頼者になっていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目はスルー。しかし難しいですが、私が答えられる問題です。1組目だけ脅しでああいう問題か。

 3組目は茨城大会代表の土浦第一、富山大会代表の富山、大阪大会代表の大阪星光、香川大会代表の高松の女子、福岡大会代表の福工大城東、沖縄大会代表の球陽です。
 1問目、2択で球陽が正解。2問目の正解はROEですが、土浦第一が「PER」と答えます。3問目はエコ甲でよく出る学問用語で福工大城東が正解です。

 4組目、秋田大会代表の由利、群馬大会代表の四ツ葉学園中等教育、長野大会代表の松本深志、兵庫大会代表の神戸女学院、鹿児島大会代表のラ・サール、台北代表の国立台湾師範大学付属です。去年は中国本土のチームで「中国大会」となっていましたが(初期の中国大会は岡山や広島だったが)、さすがに台湾のチームには中国と言いません。
 1問目、「上半期は6カ月ですが下半期は何カ月?」。あまりに簡単なので、裏があると警戒して、どこもボタンを押しません。この後、また押したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

12回エコ甲全国大会(その5)

 FMの一部の局で吉田照美と秀島史香がやっている「Please テルミー! マニアックさん。いらっしゃ~い!」が、次回のゲストが、元FM局員のクイズ作家だそうです。それにしてもこの番組は、「リミックスZ」よりもさらにネット局と放送日時がわからないので、探すのが大変です。と書いてちょっと調べてみたら、もしかしていつの間にかネット局が1つだけになって、そこはラジコに加盟していない? これを書いている今、ちょうど放送しています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、超難問が出ます。相場の名前だというのですが、何のことだかわかりません。3問目まで待って30ポイント取ろうとするとこういうことになると示すためにこんなことをしてくるのか。オープン大会で出て誰も答えられなくて、問題集に載ってみんな覚えて、後に頭脳王などに出る流れになるような問題です。札幌南が押してみて当然不正解です。

 2組目は福島大会代表の福島、埼玉大会代表の栄東、石川大会代表の金大附属、和歌山大会代表の智弁和歌山、鳥取大会代表の湯梨浜の女子、愛媛大会代表の今治西です。
 1問目、エコ甲の定番の、答えは簡単だが問題文がその定義になって、その言い方だと何だかわからないという問題です。スルーです。2問目は金大附属が正解。正解発表してからいきなり今治西がボタンを押して、司会が「押したかったですか」。この後、簡単すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

12回エコ甲全国大会(その4)

 鉄オタ選手権が放送されましたけど、今回から東京から番組が出ているのでNHKオンデマンドでも配信されています。内容的にはRGとかメーテルとかを残して、画面の文字の出し方なども大阪時代と同じ作りにしていますが、スタッフロールを見ると東京の民放系の制作会社が入っているではないか。完全に東京が番組を奪ったんだな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1組目は北海道大会代表の札幌南、新潟大会代表の新潟明訓、奈良大会代表の東大寺学園、岡山大会代表の精思、徳島大会代表の徳島市立の女子、佐賀大会代表の弘学館です。
 ボタンチェックをします。東大寺学園がつきません。こういうクイズ大会のボタンチェックで、本当につかないのを見たのは初めての気がします。

 1問目、エコ甲全国大会で必ず出る、四字熟語の問題です。東大寺学園がかなり早く押して正解します。待って点数の高い問題を狙おうとは思わないのか。2問目は法則の名前で新潟明訓が正解です。この後、押したかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

12回エコ甲全国大会(その3)

 NHKの来年度の番組表が発表されましたが、「チコちゃんに叱られる!」がレギュラー化されるんですね。開始時刻が19時57分で、これで金曜日もフライングスタートです。あと、昼の時間帯をすべて生放送にするというのは予想通り1年で撤退しました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会はこのところやっているフリーアナウンサーと、第8回で優勝したという東大生です。
 第1ラウンドは「タイミングが命!インフレ早押しクイズ!」。解答席が6つあります。中央の2つだけが舞台の奥にあって、そういうレイアウトなのかと思ったら、単に選手宣誓のために後ろに下げていただけでした。ところで大会ロゴの入っているこの解答席も、一から作ったっぽい。

 6チームずつ解答します。各組に3問ずつ出題されます。ただし今年からの新しいところは、1問目に正解すると10ポイント、2問目に正解すると20ポイント、3問目に正解すると30ポイントです。そして一度正解したチームは以後は答えられません。また誤答したチームはマイナス10ポイントになって、以後は答えられません。ダブルチャンスはありません。この後、つかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

12回エコ甲全国大会(その2)

 TBSラジオを聞いていたらTBSハウジングのCMをやりますが、草加会場に出展している住宅会社の人のコメントがあります。その名前が、有名クイズ関係者ではないか。変わった名前なので、同姓同名はいないはずです。最初の会社をすぐ辞めて、今そんな仕事をしているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。一般観覧席が埋まっているにもかかわらず、筑波銀行が一般席に座っています。それで1つ前の列の報道の席に座りました。昨年はエコ甲の数日後にまったく同じ会場に来て記者席に座ったので(今年もその会場で取材した)、抵抗はありません。そしたら関係者に「いい記事書いてください」と言われます。書くかどうかは企画の内容しだい。あと、この席に座るとマニュライフ生命の広報の人も来ることがわかりました。

 スタッフの名札には、大学名と、第何回で全国大会に出たかが書いてあることに気づきました。10時になって、過去11回の参加者数と優勝校が画面に出ます。そして智弁和歌山が選手宣誓です。なぜこのチームが選ばれるのか。和歌山大会が行われることでついに全都道府県の予選が実現する(と思ったら今年は大分と熊本の予選を断念)からか。この後、下がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

12回エコ甲全国大会(その1)

 昨年春に行ったイベントで、年内に地下クイズ王決定戦を放送すると発表されて、それをここに書いたら主催団体から抗議が来て削除しましたが、結局やってませんよね。今さらあれをやるにはいろいろ障害があるんでしょうね。

 さて、2月18日は埼玉クイズ王の決勝大会がありますが、私が行くのはエコノミクス甲子園の全国大会です。今年の会場は六本木ヒルズのハリウッドホールで、3~5回に使われていたところに戻りました。この会場からはネット中継ができないそうです。

 会場に入ると舞台が、横の長い方の辺に沿って作られています。両端の席からはものすごく見にくいぞ。後で聞いたら、初期の大会に比べて出場チーム数が激増しているので、普通に前に舞台を作ると入り切らないらしい。5回のころってまだ、最終クイズまで全チームが参加できましたからね。

 中央付近の「一般観客席」という紙が張ってある席を、筑波銀行の応援団が占拠しています。銀行関係者は左の方に席があるだろ。この後、いい記事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

東大王のクイズ&トーク(その7)

 先週の「日曜もアメトーーク」で、iPhoneでニューヨークの街が立体的に見られるアプリの紹介でかかっていたのがウルトラクイズの曲でした。いまだにニューヨークのイメージはこれなんですね。

 それでは東大クイズ王です。もう終了時間が迫っています。この後の生配信の関係などで時間が決まっています。アンケートをもとにした質問コーナーですが、1問につき3~5秒のペースでどんどん答えるそうです。「彼女に作ってもらってうれしい手料理は」「豚汁」など。途中に「今、何問目?」がはさまります。
 「将来の職業は」「今のところユーチューバー」。最後が「将来プロポーズするならどんな風に」でしたが答えられません。

 今後、東京以外でもやりたいそうです。最後にバッジの抽選会があります。5人に当たります。土下座バッジは、クイズ王が全敗することを想定して50個作ったそうです。私の持っている抽選券の番号は422でしたが、最初に当たった番号は442でした。244も当たっています。
 19時過ぎに終わりましたが、この後、握手会があります。さすがに私が握手しに行くのも変なので参加しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

東大王のクイズ&トーク(その6)

 4年前の冬季オリンピックのとき、浅田真央のフリーの演技の真裏で、Eテレの「伝える極意」でクイズ王が出ていて、日本でこれを見ている人が何人いるんだろうと思いました。

 それでは東大クイズ王です。1番から15番までの参加者が舞台に上がります。顔が映るとまずいという人のためにサングラスとマスクも用意されています。小学生も2人います。最初の3問をクイズ王が連取しますが、4問目で答えの単語がやや簡単になって、客が正解します。5問目の「反芻」は、「牛や羊」だけで読ませ押ししたと言います。結局、客側は1問しか取れませんでした。

 16番から30番です。答えが榮倉奈々という問題で、東大王のときのような、なぜわかったかという解説をはさんできます。最終問題も芸能でしたが、クイズ王が全問正解でした。

 31番から45番。2問目、平昌オリンピックは第何回という問題で、昨年の東大クイズ王イベントで優勝した人が、わからないのに押して間違えます。そして、わからなくても客側の誰かが押し続ければ(その人の休みは3問なので)クイズ王を阻止できると言います。休み明けの6問目、その人が正解してバッジを取ります。この後、今何問目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

東大王のクイズ&トーク(その5)

 週刊文春の「好きなキャスター・コメンテーター」というので、桝アナが4位に入っていて、その理由の中で高校生クイズが挙げられています。高校生クイズの司会として認識されているのか。

 それでは東大クイズ王です。新たに出てきたのは、動画配信のサイトをやっているライターのようです。これから限定しりとりプラスというのをやります。1回ごとにトランプを引いて、その数の文字数の単語で答えるというものです。持ち時間は10分です。ここは誰でもネットで見られるということですね。約30分で決着がつきました。

 次の企画は、クイズ王VS15人の早押しです。もともとこのイベントには、このクイズに参加するチケットと参加しないチケットがありました(値段は同じ)クイズに参加する客は前の方の席に座っています。
 5ポイント先取です。クイズ王の不正解は客チームの得点になります。客が間違えた場合、その人だけ3問休みです。そして客は1問答えると「クイズであなたに負けました」という、クイズ王が土下座しているバッジがもらえます。なお、客は正解すると以後は答えられません。客チームが勝ったら15人全員がバッジをもらえます。この後、またこの人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

東大王のクイズ&トーク(その4)

 東京MXテレビでは各地のローカル番組を放送していますが、最近、「タカトシ牧場」をやっていることに気づきました。制作局ではとっくに終わっていますが、今から札幌のウルトラクイズ企画を見られるのだろうか。

 それでは東大クイズ王です。高クイで1回目に優勝したときの旅行でパリに行った写真が出ますが、これが震災直後で全然落ち着かなかったそうです。そして学生クイズ大会で「レーシック」と答えて勝ち抜けた瞬間の写真が出ます。

 クイズ王が明かすクイズ番組でのストラテジーが紹介されます。「間違えることを恥ずかしがらない」「敵の武器を折り己の武器を隠す」「オンオフの切り替えを明確に」。2つ目は自分の苦手なジャンルをさとられないようにして、できるように見せかけるということ、3つ目は1問ごとにトークがはさまるのでそれに対応できるようにするということです。

 ここから、ネット番組の収録になるそうです。ある方との対戦と言って、次のゲストが現れると大歓声になるのですが、これまた私には誰なのかまったくわかりません。この後、前方席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

東大王のクイズ&トーク(その3)

 NHKさいたま放送局のFMで、埼玉クイズ王決定戦についての話をするという情報を得たので、昨夜、埼玉県に行ってきました。埼玉県の職員が電話出演して、今年から学生にはハンデがあったとかいう話をしていました。ところで、帰りに乗った東武の列車に、「鉄オタ選手権」の中づり広告がでていました。そんなに力が入っているのか。

Tetsuota

 なお、NHKのサイトを見ると「これまで大阪放送局が制作していた」と書いてあるので、やはり東京が横取りしたのか?

 それでは東大クイズ王です。人生を振り返ります。埼玉の病院で生まれたが戸籍は茨城で、茨城出身ということにしているそうです。私も生まれた場所は静岡ですけど大阪出身と言っています。「埼玉出身って、マジ特徴ないじゃん」。埼玉クイズ王の人たちが怒るぞ。
 最初にテレビに出たのは、2002年のNHKのワールドカップの総集編で、小学生へインタビューして最後にこの人で、そのままエンディングになったそうです。
 中3のときにメットライフドーム(当時は名前が違う)に行った写真が出ます。29回高クイで開成が全国大会に行ったときので、決勝から開成の応援団は入れてもらったそうです。我々が入れないときに。この後、レーシック。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

東大王のクイズ&トーク(その2)

 前回の「安住紳一郎の日曜天国」の予告はアタック25ではありませんでしたが、ゲストが「月刊住職」の編集長でした。月刊住職といえばクイズ関係ですね。「クイズダービー」の関係者が番組の思い出を語るとき、一つ覚えのように月刊住職のことしか言いません。スタッフだけでなく出演者も月刊住職の話をしているのを最近目にしました。逆にクイズのネタは月刊住職しかなかったのかと思ってしまいます。

 それでは東大クイズ王です。私が座れたのは厨房の入り口の前あたりで、舞台がしっかり見えません。カルチャーカルチャーの人が、時間をオーバーさせない係としてついています。これの後、ネットの生放送もあるそうです。

 そして別の出演者が登場して大歓声になるのですが、私にはわかりません。動画サイトのクイズ王番組で、顔を出さずに出題している人らしい。私はクイズ関係のネット番組を見たことがないので全然知りません。あと、なんかクイズをできる常設の場ができたようですが、それについてもまったくわかりません。それにしても、これだけ大勢の若い女性がこの人を知っているのか。ちなみにこのイベントは撮影OKですが、この人については、今後顔出し企画をするまでネットに顔を載せるなとのことです。この後、特徴ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

東大王のクイズ&トーク(その1)

 山手線に乗っていたら、車内モニターで東京都の在宅勤務テレワークのCMが流れていましたが、ドロンコクイズをモチーフにしたものになっています。今でも一定数がわかるソフトとして通用するのか。

 さて、東京カルチャーカルチャーのあるイベントに申し込もうと調べていたら、それより直近に東大クイズ王イベントがあったことを発見しました。すでに売り切れていますが、まだチケットがすべて引き換えられたわけではないので、今後キャンセルが出る可能性もあると書いてあります。それで何回もアクセスしたら、本当に一時的に発売中に変わりました。

 12日、少し早めに行ったら、入れません。チケットの整理番号の順に受け付けをしているといいます。この会場のイベントでこういうのは初めてです。私は当然、番号は最後の方です。
 昨年の別の東大クイズ王イベントと同じ方式です。テーブルをすべて撤去して椅子を詰め込んで、最初に強制的に500円でドリンクに引き換えて、以後の注文はできません。客は若い女性が圧倒的です。あとはクイズ関係者と思われる人がチケットを持たずに入ったくらいです。この後、わからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その16)

 「鉄オタ選手権」は全国ネットになったら、斉藤雪乃が降ろされて村井美樹に代わることがわかりました。頑張って番組を育てても全国区に取って代わられるのが不条理です。そういえば大阪放送局の公式サイトには、次回の番組の情報は一切載っていません。

 それでは埼玉クイズ王です。前回書くのを忘れていましたが、敗者復活の決勝の制限時間は12分で、それまでに5ポイントに達しない場合はトップのチームが勝ちです。
 6問目、鉄道のない自治体で、男女が正解。リーチです。7問目、先日のケンミンSHOWでやっていたのは、埼玉北部はほぼ何かという問題です。それって事実というより個人の感想みたいなもので(「ケンミンSHOWで放送した」という事実を問うから問題としては成立している)、こんなの出題していいのか。埼玉クイズ王のウイニングアンサーが「ほぼ群馬」です。B組の決勝で負けたチームが敗者復活で勝ちました。そういえばB組で勝ったチームは、以前に別のメンバーで優勝したことがあるらしい。

 二人羽織のクイズ王が出題者に、他の会場も偵察に来ればと言っています。結局なぜこの会場だけ代理の出題者を立てたのかはよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その15)

 昨日「テストの花道ニューベンゼミ」の再放送を見たら、正しい勉強法を二択で選ぶのを「勉強〇〇力!土台作りウルトラクイズ」と称して、「お前ら、東大に行きたいかー! 人生の勝ち組になりたいかー!」。答えで移動して、間違えるとセンブリ茶とか足つぼマットなどの罰ゲームがあります。それにしてもEテレで、東大が人生の勝ち組と言い切るのか。

 それでは埼玉クイズ王です。高校生のチームは浦和であることがわかりました。中学生のチームはクイズ研究会を創設しようとしているそうです。
 1問目、秩父鉄道について。高校生が不正解です。それにしてもこの大会は、秩父鉄道の問題がよく出ます。2問目は有名な観光名所で、男女が正解。3問目、有名なゆるキャラで男女が正解。4問目、埼玉出身の人がトップの組織でスルー。5問目は、富士見市でコンサートをやったアイドルです。この後で、富士見市関係者が引退することをまだ知りません。男女が正解です。出題者は相変わらず、各チームの解答ぶりをほめまくります。この後、ほぼ群馬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その14)

 木曜日の「たまむすび」のメールのテーマは「友達の友達の話」だったのですが、高校の同級生の友達がクイズ王で、結婚式の席次にはアタック25優勝だのTBS史上最強のクイズ王だの書いてあって、余興のクイズ大会では超早押しというのが紹介されていました。ちなみに投稿者は長野県からです。

 それでは埼玉クイズ王です。5問目、埼玉応援団のタレントで、全チーム正解。6問目はギネス記録のイベントで、正解が1チームだけです。中学生チームが勝ち抜けます。
 7問目は昔の作家の名前。1チーム、2チーム、3チームに分かれます。3チームが正解。これで合計4チームになって終了しました。

 4チームは男性、中学生、高校生、男女です。高校生は双子がいます。男女はさきほどB組の決勝で負けたチームです。この後、クイズ研。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その13)

 関西テレビで今度の月曜日の深夜に「99人の壁」がようやく放送されます。第2回の募集がされるようなので、今さらやるんでしょうね。関西で放送されなかった番組は、最大2年ぐらい遅れて放送されることがあります。

 それでは埼玉クイズ王です。12時40分ごろに敗者復活戦ですが、かなり遅くなったので、出場者は減っています。20チーム台ぐらいでしょうか。三択で2~5チームに絞ります。1問目、公園にある体験施設の名前。5チーム失格です。2問目、国内シェア70%のものを作っている会社のある自治体。4チーム失格です。3問目、恒例の、市町村名につく仮名です。全チーム正解。
 4問目は大学について。正解は7チームです。B組の決勝に残った親子がここで負けます。この後、双子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その12)

 「水曜日のダウンタウン」で高田純次は高田純次ですとあいさつしたことがないというので、「当たってくだけろ!」や「IQ天才塾」の映像が出るかと思って録画しましたがありませんでした。IQ天才塾にMENSAのメンバーが来たとき高田「まあ、いやらしい」蓮舫「メン『サ』です」というやり取りを覚えています。

 それでは埼玉クイズ王です。3問目、ゆるキャラの誕生日です。ちゃんと問題文が、答えられるように作られています。男女が正解。4問目、秩父鉄道の問題で中年が正解。5問目、埼玉周辺でやっている行政施設で、中年が早くもリーチです。
 6問目は漫画で、親子が押して不正解。7問目はノーベル賞受賞者で、男女が押しますが不正解。1回休みの親子は知っていたそうです。8問目、埼玉出身の芸人で親子が正解。9問目、ギネス記録で親子が正解。中年のリーチの後、意外に粘っています。
 10問目の正解は久米宏ですが、親子が「安住紳一郎」と答えて不正解。中年が勝ち抜けます。一定の世代以下は久米宏を知らないのがわかります。この後、帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その11)

 ネットニュースで、ロイターのキツツキの「つつき行動」、脳に損傷与えている可能性=研究という記事がありましたが、〇×クイズで「キツツキは脳震とうになる」で「そんなわけがない」という問題が出ていませんでしたっけ。

 それでは埼玉クイズ王です。6問目、温泉に関する問題で熊谷が一気に決定します。小学生は3ポイントのハンデがあってもまったく答えられませんでした。それにしても出題者は、それぞれの解答者をほめまくります。先日の紀伊国屋書店でのクロスワードでもそうでしたが、この人がクイズ大会の進行をすると、参加者を楽しませる観点からとにかく何でもほめます。

 B組です。若い男女のチーム、親子のチーム、中年男性のチームです。1問目、2018年に開業する駅名です。そんな話はまったく知りませんでした。中年が正解。2問目、「陸王」の問題で、全然確定しないうちに親子が押します。不正解。最後まで聞いて中年が正解します。この後、誕生日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その10)

 有賀さつきについてのデマで、旧中山道を「いちにちじゅうやまみち」と読んだというのがありますが、実際は、他局の女子アナがいちにちじゅうやまみちと読んだというフリップを見せながら、「正しくは『きゅうちゅうさんどう』ですよね」と言ったのです。私はたまたま、その番組を見ていました。上岡龍太郎が「きゅうなかせんどうや!」と叫んだのをはっきり覚えています。で、今日知ったのが、その場面の映像を後に別の番組で使って、それが動画サイトにアップされているということです。今回、ネットニュースを見ても、きゅうちゅうさんどうの事実について正しく書かれていますね。

 それでは埼玉クイズ王です。1問目の正解はコバトンで、熊谷が正解。2問目、店内に中山道(ちゅうさんどうではない)が通っている八木橋で、親子が正解。3問目、大学名の問題で、小学生が押しますが答えられません。熊谷が正解です。1回休みのコバトンデザインの札があります。

 4問目、埼玉出身のバンドの名前で熊谷が正解。5問目、東日本大震災のときに福島から避難してきた自治体で、親子が押して騎西町と言ってすぐに加須市と言い直しますが不正解。熊谷が加須市と答えます。リーチの札のコバトンデザインもあります。この後、ほめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その9)

 今月のヤングエースの発売は4日が日曜日のため2日でしたが、ナナマルサンバツ関係のイベントが載っていて、申し込みが5日までです。出てすぐ買った人しか応募できないようになっているのか。

 それでは埼玉クイズ王です。10問目、嵐山町の博物館にあるものです。不正解は2チームだけ。これで3チーム勝ち抜けます。
 11問目は先週の日曜日のNACK5とNHKさいたま放送局の合同番組でも出題していました。この問題で5チームが10ポイントになります。
 ここから同点決勝です。妻沼町にある神社について。これで3チーム正解で決定しました。負けた高校生チームにインタビューしています。1点のアドバンテージを生かせませんでした。

 決勝のA組は小学生と熊谷関係と親子です。決勝は5ポイント先取ですが、ここでも小学生チームは最初から3ポイントあります。そして今年の早押し台は、コバトンと各自治体を組み合わせた絵になっています。この後、これもコバトン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その8)

 この前、都営地下鉄に乗ったら、謎解きの冊子が置いてありました。京王電鉄と合同で今週から始まったようですが、かなり内容が多い。このくらい本格的になってるのか。ちなみに、ホームページを見て見たら、答えをブログなどに書くなと書いてあります。今、そういうことも気にしないといけないんですね。

 それでは埼玉クイズ王です。4問目は戦国時代に関する問題です。現在、小学生チームが5ポイントでトップです。最初に3ポイントもらっているのだから当たり前です。5問目、神川町の施設について。6問目はふるさと納税についてです。小学生が7ポイントで依然トップ。
 7問目は国営武蔵丘陵森林公園の施設。全チーム正解です。8問目は浦和レッズの問題で1チームだけ不正解。これで小学生がリーチです。

 9問目は埼玉出身で日本初の人に関する土産物です。リーチが3チームになります。この時点で大人でリーチのチームは全問正解ということです。この後、コバトン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その7)

 「安住紳一郎の日曜天国」の予告は今週もアタック25です。次回は換気扇マニアが出ます。換気扇の音が流れて、「この型番は?」と言って当人が答えます。しかし正解したときの音楽はかからないことがわかりました。

 それでは埼玉クイズ王です。三択はシンキングタイムが5秒で、10ポイント先取した6チームが決勝進出です。小学生だけのチームがいて、いきなり3ポイント入ります。

 1問目。知事が生まれた都道府県です。埼玉と関係ないのか。2問目は熊谷の寺について。ほとんど正解です。3問目、ジブリに関係ある問題です。出題者が、初めて自分にもわかる問題と言います。この後、ゲタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その6)

 この前の日曜日にEテレで「お願い!編集長」をやっていて、「さんすう刑事ゼロ」が再放送されていましたが、レギュラー化前のパイロット版まで放送されていました。この時点ではモロ師岡の相方は永瀬匡だったことを知りました。永瀬のミラクル9などでの解答ぶりを見ると、こういう数学をスラスラ解く役は違和感があります。

 それでは埼玉クイズ王です。4問目、ネギの生産量についての問題。正解したのは17チームです。だいたい20チームを割ると次のクイズに行くことになっていますので、これが勝ち抜けになって、間違えた7チームで次の問題をやります。
 5問目、埼玉県の駅についての問題ですが、全チームが同じ答えに行きます。そして不正解。二人羽織クイズ王が問題を選び直します。そして次で全チーム不正解ならその時点で終了と言います。
 6問目は、埼玉のゆるキャラの名前の最後で最も多いのは「ちゃん」であるというもので、正解したのは3チーム。これで終了しました。

 次の三択の準備がすごく早い。その後で出題者が先ほどの問題の解説を読みます。〇×クイズの最終問題の解説をちゃんと読むのは福澤時代後期です。福留時代は、勝ち抜け全チームが決定したら解説なんかどうでもいい感じでした。この後、自分もわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その5)

 NHKの「鉄オタ選手権」が、次回は東武鉄道でBSプレミアムで放送だそうです。関西ローカルの番組が全国ネットに昇格するというのは民放ではありますが、NHKではこれはどういう扱いになるのでしょうか。制作が大阪放送局でなくなるのか?

 それでは埼玉クイズ王です。今度こそ正解発表ですが「正解は、正解は」と繰り返します。福澤のやり方です。
 2問目は小学生の数について。また〇と×の人数にかなり差がつきます。多い方が正解。不正解は10チームぐらいです。正解は24チームで、まだ〇×が続きます。
 3問目、皆既日食の問題で、全チーム正解。次から、まず〇×の札を上げてから、上げたまま移動することになります。出題者が制限時間1分と言うと、後ろから二人羽織クイズ王が出てきて10秒に訂正させます。この後、ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »