« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その3) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その5) »

2018年1月31日 (水)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その4)

 昨日の「ごごナマ」のゲストはダチョウ倶楽部でした。転機になったのはお笑いウルトラクイズという話で、バックに流れるのが、アメリカ横断のテーマ曲です。ここで使われると違和感があります。確かにお笑いウルトラでもこの曲は使われていましたが。ところで、間違えるとバスを水に沈められるクイズでは、安全の確保のために、出演者1ごとにダイバー2人がついていたということを初めて知りました。

 それでは埼玉クイズ王です。クイズ王の二人羽織みたいな感じで、いつもの人は後ろで見ているだけで、完全に出題の業務を委譲するようです。自分は宮崎出身と言いつつ埼玉に対する社交辞令です。

 今年も負けたチームは今後の予選に出られますが、早押しに行けなかったチームだけが対象だそうです。まず記念撮影をします。そして出題者が「青春の炎は燃えているかーっ!」。この人がクイズ大会の進行をすると、完全に福澤になります。

 全チーム、○×の札を持っていますが、決着がつかないときまで使わないそうです。○×の1問目、埼玉の市町村と、全国うどんサミットに関係ある問題です。圧倒的に一方の答えが多い。「正解は、皆さん空を見てください…いいお天気でしょ」。福澤ネタです。この後、繰り返す。

|

« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その3) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66341512

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その4):

« 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その3) | トップページ | 第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その5) »