« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月31日 (水)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その4)

 昨日の「ごごナマ」のゲストはダチョウ倶楽部でした。転機になったのはお笑いウルトラクイズという話で、バックに流れるのが、アメリカ横断のテーマ曲です。ここで使われると違和感があります。確かにお笑いウルトラでもこの曲は使われていましたが。ところで、間違えるとバスを水に沈められるクイズでは、安全の確保のために、出演者1ごとにダイバー2人がついていたということを初めて知りました。

 それでは埼玉クイズ王です。クイズ王の二人羽織みたいな感じで、いつもの人は後ろで見ているだけで、完全に出題の業務を委譲するようです。自分は宮崎出身と言いつつ埼玉に対する社交辞令です。

 今年も負けたチームは今後の予選に出られますが、早押しに行けなかったチームだけが対象だそうです。まず記念撮影をします。そして出題者が「青春の炎は燃えているかーっ!」。この人がクイズ大会の進行をすると、完全に福澤になります。

 全チーム、○×の札を持っていますが、決着がつかないときまで使わないそうです。○×の1問目、埼玉の市町村と、全国うどんサミットに関係ある問題です。圧倒的に一方の答えが多い。「正解は、皆さん空を見てください…いいお天気でしょ」。福澤ネタです。この後、繰り返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その3)

 日曜日に日本テレビで、今度の金曜日は超問&頭脳王とかいうタイトルの番組をやっていましたが、1時間25分の番組は過去の超問を再編集しただけで、頭脳王については一切放送していませんでした(予告のスポットCMのみ)。木曜日の深夜にまともな事前番組をやるようですが(読売テレビなどでも放送)。

 それでは埼玉クイズ王です。クイズ王が出てきます。今は交通政策課にいるそうです。今年は問題を易しくなるようにしたつもりだといいます。一方で敗者復活戦の三択は難しくして、運の要素を強めているらしい。

 そして今回からのルールとして、小中高生には加点されます。2回戦の三択と決勝の早押しで、チームで最も年齢が高いのが小学生だと3ポイント、中学生だと2ポイント、高校生だと1ポイントが最初からハンデで与えられるのです。

 ここで出題協力として、もう一人のクイズ王が紹介されます。なぜこんなところに。この直後に、病気療養のため役職を降りるというようなツイートをしていたので、何かあったときの代理として考えているのか。この後、燃えているか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その2)

 「ワイドナショー」を見ていたら、卓球の張本のプレーを説明するのに、その球を返す相手として、卓球芸人のぴんぽんという人が出てきました。この人、パーティーグッズの早押しボタンと正解判定の札(〇と×で音が鳴るやつ)を持ち歩いているんですね。それで何か言われるとピンポンと鳴らします。

 それでは埼玉クイズ王です。スポンサー名を読み上げるところでは、また急にアナウンサーみたいになります。優勝賞品はタイ旅行と図書カード10万円分だそうです。さらにナナマルサンバツのサイン本も賞品になっています。そういえば今回のチラシの絵はナナマルサンバツでした。あと、翌日から発売されるコカ・コーラの新製品ももらえるらしい。

 県の産業労働部観光課の人があいさつします。埼玉県のうどん生産は全国2位だそうです。次は熊谷市長です「クイズ王選手権なんていうと、テレビでしか見たことがないものを私たちのところでやっていただいて大変うれしいなと思っております」。この後、意外な人物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その1)

 渋谷の東京カルチャーカルチャーでのイベントを申し込もうと思ってホームページを見たら、それ以前に東大クイズ王のイベントがあることを知りました。この前のこの会場もそうですが、一部の東大クイズ王は単独で客を呼べる存在になっているんですね。もう売り切れていますが、まだ正式に(コンビニなどで)チケットを引き換えていない人もいるのでキャンセル待ちの可能性もあると書いてあります。それでしばらくアクセスを続けたら、本当に空きが出ました。

 さて、ストックしておいた埼玉クイズ王を書き終わってしまいましたので、今度は何を書こうかと考えて、埼玉クイズ王について書きます。
 今年度の大会が、11月19日の熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場から始まりました。この日は熊谷市産業祭が行われていて、全国ご当地うどんサミットの隣でひっそりとクイズ会場が設けられています。

 熊谷駅からのシャトルバスが遅れているために、10時30分開始が40分に変更になります。いつもの埼玉応援隊の人たちは、開始前はアナウンサーみたいに案内しているのに、10時40分とともに人が変わったようになって踊ります。この後、ナナサン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その19)

 ロマン優光の連載が「東大王の字が汚い」というものです。編集側からこういうテーマで書けと言われたそうです。結論としては、東大に入るぐらいの人は自分にとっての効率だけでノートを取るので見栄えが悪くなるのは当然というものです。

 それでは埼玉クイズ王です。大会の実行委員長は知事ということになっているらしい。優勝したのは秩父市役所の職員だということがわかりました。過去に大雪でクイズ」会場にたどり着けなかったことがあるので、今回は前日入りしたそうです。
 全チームで記念撮影して、クイズ王の感想があります。ここで、観客にもプレゼントがあるということが発表されます。予選で余った参加賞を持ってきていたのです。しかし数が足りなくて、私はまったく手に入れられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その18)

 クイズ漫画がいくつも連載されていて、雑誌の発売を忘れないようにするのが大変です。でも、月刊誌で時に休載もあるので、ストーリーとかキャラクターとか全然覚えられません。すごく前に始まったようですけどまだ10回程度しか連載してないんですね。

 それでは埼玉クイズ王です。知事のあいさつは続きます。「横浜アリーナは年間180万人。さいたまスーパーアリーナは330万人。こちらの方が勢いがあります」。
 全大会にエントリーしたのは228組であることがわかりました。今回決勝大会に出場した全チームに賞品を渡します。12位から5位までを並べます。1位のいたグループの残り2チームが5位と9位、2位のグループは6位と10位という数え方です。
 4位はパレスホテルのペア宿泊券です。優勝チームにたすきをかけます。「値段的には250円ぐらいしかかかってませんけど、重みが違います」。この後、前日入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その17)

 ふと「NEWS ZEROのホームページでラルフコラムは今は更新されているのだろうか」と思いました。以前見たとき、放置されている感じがして、クイズのネタなど望むべくもありません。そしたらまさにこのタイミングで、「バンキシャ!」のホームページに福澤朗が高校生クイズについての文章を載せたという情報が入ってきました。広辞苑について書いているのですが、高校生クイズの問題担当者が広辞苑を使う話で、かつて福澤が「TVぴあ」に連載していた文章のようでした。

 それでは埼玉クイズ王です。21問目、ショッピングセンターの名前でコクーンAが正解。さらに優勝に近づきます。22問目、埼玉出身の女優で川越Aが正解。23問目、自然の景観についてで川越Aが不正解、秩父Aも不正解。コクーンAは一気にチャンスです。24問目、北浦和の文化財でコクーンAが正解して、ついにリーチです。25問目、春日部のイベントで、コクーンAが正解。結局、予選で勝ち抜けの点数になっていなかったチームが最後まで優勝してしまいました。

 第1回の優勝賞品はオーストラリア旅行だったことを知りました。県知事が来て、総評があります。解答者はすごいと言ってから「私も7割ぐらい解答できそうです」。司会に、クイズ中うなずいていたのはわかっていたということかと聞かれて、「そうとは限らない」。この後、250円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その16)

 ABCラジオの「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」で、最近のクイズ番組の傾向についての報告があるというのでラジコのタイムフリーで聞きました。日本で最初のクイズ番組についてNHKのアーカイブ担当に確認を取れたと言っていましたが、NHKが番組でやっていたことではないか。それはそうと、これの前のコーナーが、リスナーと電話でジャンケンするというもので、負けるとアタック25のVTRクイズで失敗したときの音が流れることがわかりました。本家でもやはりそういう使い方をしてるのか。

 それでは埼玉クイズ王です。15問目、駅名でコクーンAが正解。16問目は古代遺跡で秩父Aが正解です。17問目はレッズの試合に行かないとわからない話で、川越敗復が正解です。
 18問目は秩父三十四カ所で、川越Aが不正解で秩父Aも不正解。19問目、埼玉出身のタレント学者でコクーンAが正解です。最初は川越Aが立て続けに正解していましたが、これでコクーンAが追いつきました。
 20問目、ホテルの名前でコクーンAが正解して逆転です。このままいくと、正解数が足りないのに代表になったチームが優勝してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その15)

 昨夜、番組表を見ていて目を疑いました。今日の「今夜もナゾトレ」と「潜在能力テスト」が1時間ずつではないか! 一昨年にナゾトレが始まって以降、初めてですね。他局でも2時間スペシャル以外で一度も放送しない番組というのがありますが、それが突然1時間の通常編成でやるのは、1月下旬か5月下旬の気がします。今、この時期が最も番組制作の力を抜いています(各番組が総集編をやってるし)。

 それでは埼玉クイズ王です。9問目、埼玉が舞台の漫画で川越Aが正解。10問目は地ビールで、秩父Aが不正解でコクーンAも不正解です。11問目、埼玉の会社で川越Aが正解。12問目は歴史上の人物でコクーンAです。13問目、埼玉県の市町村名をアルファベットで書いたとき最後になるのはという問題。ネタに詰まるとこのパターンが出てきます。コクーンAが正解です。
 14問目の正解はスイセンなのですが、川越敗復が「なのはな」と答えて不正解。すると次に押していた川越Aが「なのはなじゃないんですか?」。この後、逆転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その14)

 この正月以降、雑学番組で、「一富士二鷹三茄子には続きがある」というのを3回見ましたが、いずれも五で止めていて、六座頭に触れませんでした。今、テレビ業界で座頭は扱わない方がいいものということになっているのか。そういえば以前「ハナタカ優越館」で、VTRを作るときは六座頭に触れているのに明らかに放送時にカットした痕跡があったことがありました。

 それでは埼玉クイズ王です。1問目、2017年にちなんだネタを用意してあって、川越Aが正解。2問目は大会の出演者に関する問題で秩父Aが正解です。「5年やってて初めて問題に出た」と言っています。
 3問目の正解は陸王です。当時はまだドラマは発表されていないので小説です。コクーンシティAが正解。4問目、埼玉のグルメ事業で川越Aが正解です。5問目は埼玉出身の芸能人でコクーンシティAが正解。
 6問目、「鉄道川柳」です。連続する駅名の並びが五・七・五になってるやつです。川越敗復が正解します。7問目は校舎が有名な学校で川越Aが正解。8問目、外国人居住地で、川越Aが正解します。これは全然知りませんでした。この後、並び順。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その13)

 昨日のテレビ東京の土曜スペシャルは、品川から横浜までJRの線路に沿って歩くというものでしたが、リーダーが福澤朗でした。ローカル路線バスの旅に高校生クイズの総合演出がかかわっていたからか? すれ違う人に「ズームイン見てました」と言われて、ズームインのポーズをやります。そこは別の番組を言ってもらって「ファイヤー」と叫ぶのを見たかった。

 それでは埼玉クイズ王です。11問目、高速道路についてでAが正解。12問目、秩父の祭りで敗者復活が正解。13問目、さいたま市の特産でAが正解。14問目、西武鉄道の列車名で敗者復活が正解。15問目、毛呂山町の産品で敗者復活が正解。16問目、東松山のイベントでAがリーチ。18問目、埼玉に来たメジャーリーガーで、Aが勝ち抜けました。さっきの対戦は31問かかりましたが、時間がなくなってこのラウンドはすごく急いでいるように見えました。

 ここで休憩を兼ねてコバトンのテーマソングが披露されます。
 決勝に残ったのは川越A、秩父A、川越敗者復活、コクーンシティ午前Aです。川越AもコクーンAも過去に優勝経験があるそうです。決勝は早押し10ポイント先取です。この後、陸王。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その12)

 先日、FMでイントロクイズの番組があったという情報があって、ラジコプレミアムで聞こうかと思ったのですが、日時から調べたらももクロの番組の企画で、クイズ面を重視したものとは思えなかったので、聞きませんでした。でも今思えば、5人で平和にやる最後の放送だったから、聞いておけばよかった。

 それでは埼玉クイズ王です。第4グループはコクーンシティの午前のA、コクーンシティの午後のB、秩父の敗者復活です。Aが例の、点数が足りないのに勝ったことにされてしまったチームです。実は秩父の人たちです。色違いのTシャツを着ています。Bはヘルメットをかぶっています。敗者復活は中央の人が覆面をしています。

 1問目、力士の名前でAが正解。2問目、ご当地グルメに関してでBが正解。3問目、どこかのテレビ番組でやってた情報で、敗者復活が正解。4問目、所沢が発祥のものでAが正解です。5問目はサッカー大会の名前でBが不正解。6問目、埼玉が舞台の漫画で敗者復活が正解です。7問目、またサッカーでAが正解。8問目、直木賞作家でBが正解。9問目、さいたま市の施策で敗者復活が正解です。

 ここから早押しです。10問目はテレ玉のキャッチフレーズでAが正解。この後、急ぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その11)

 発売中の文芸春秋に、篠沢秀夫の遺稿として、クイズダービーについてかなりくわしく書いた記事が載っています。文芸春秋は一見堅そうですけど結構テレビネタをやりますね。福留功男がアメリカ横断ウルトラクイズの体験記を書いていたこともあります。

 それでは埼玉クイズ王です。22問目、特産の植物でBが正解。23問目はゆるキャラでスルー。キャラクター問題は全体にできの悪い傾向にあります。24問目は川の名前で敗者復活が正解。25問目、川越の店でAが不正解。26問目、埼玉が舞台の漫画でBが正解。これでついにリーチになりました。しかし制限時間の8分が近づいています。

 27問目、西武鉄道の問題でスルー。28問目、埼玉出身の作家で敗者復活が正解。29問目は寄居の料理でスルー。30問目、埼玉にかかわりのある学者で敗者復活が正解。これでリーチで並びました。

 しかしこの時点で8分経過です。ということで、次の問題はリーチの2チームでの同点決勝ということになります。川口に最近できた施設についてで、敗者復活が正解します。結果的に言うと、8ポイント取ったことになります。この後、ヘルメットと覆面。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その10)

 先日、道にお菓子のようなものが落ちていて、拾ったら、カラフルパズルチョコというものでした。

 私は知りませんでしたが、一つ一つがジグソーパズルの形をしていて、実際に組み合わせることも可能なんですね。ただ、これについて確認するために「カラフルパズルチョコ」で検索したら、第2候補に「まずい」が出ました。

 それでは埼玉クイズ王です。9問目、熊谷にある施設で敗者復活が正解です。ここから早押し。10問目は埼玉の銀行で敗者復活が正解。11問目、小川町の料理でスルー。12問目、加須市のスポーツでBが正解。13問目は埼玉の畜産物でスルーです。14問目、平安時代の人物でスルー。15問目、埼玉のデパートでBが正解。16問目、埼玉高速鉄道についての問題でBが正解です。17問目はときがわ町のスケート場でAが正解。18問目、埼玉出身のプロ野球選手でBが正解です。

 19問目、小鹿野町のスポットでスルー、20問目、さいたま市の酒でスルー、21問目、美里町の取り組みでスルー。何か勝負が進まなくなってきました。8ポイントに達していなくても8分たったら終了です。この後、間に合うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その9)

 先週の火曜日にMBCラジオで鹿児島クイズ研究会というところが出演するコーナーがあるというのでラジコプレミアムで聞こうとしたところ、パスワードを連続して間違えたとかで、24時間アクセスできなくなりました。しかたないので別のメールアドレスで登録して、その分の月額料金が余計にかかります。しかし番組内容は、2人だけ出てきて特にすごい情報があるわけでもなく普通の話をするというものでした。

 それでは埼玉クイズ王です。第3グループはコクーンシティの午後のA。ここは深谷高校のラグビー部だそうで、優勝チームが辞退したので2位が繰り上げ出場しています。秩父のBは親子で、前回までは娘と出ていたが今回は息子だそうです。川越の敗者復活は16歳の男女。リーダ ーは前年の高校生クイズで準優勝していて、3人のうち2人は東京都民です。

 1問目、小鹿野町についてでAが正解。2問目は食べ物で、Bが不正解。3問目はライオンズに関する問題で敗者復活が正解です。4問目、美術展の名前でAが不正解。5問目は大宮の施設でBが正解。6問目は埼玉出身の芸人で敗者復活が正解です。7問目は料理でAが正解。
 8問目を出そうとしたところ、封筒に問題が入っていません。クイズ王が問題を入れている間に司会がつなぎます。と思ったら、単に使い終わった封筒を間違って選んでいただけなのでした。施設名でBが不正解です。この後、動かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その8)

 先々週の土曜日の昼に関東ローカルで「Qさま!!」をやっていて、単なる過去の再編集と思って録画を見たら、完全新作でした。新番組を作るときみたいに、現行のルールに限界を感じていて、新たなクイズはこういうところで試すのか。

 それでは埼玉クイズ王です。ここから早押しです。10問目、スポンサーのりそな銀行について。エコノミクス甲子園みたい。Bが正解です。11問目は埼玉で全国大会をやるスポーツでAが正解。12問目は埼玉で作られるハムで、Aが不正解でBも不正解。
 13問目は敗者復活しか答えられませんがスルー。14問目は企業名でAが正解。15問目はアルティージャについてでBが正解です。2チームが激しく競っています。
 16問目は武将の名前でBが正解。17問目、土産物の名前で、Bが何回も言い直してそのたびに「もう一個」で最終的に正解になります。
 18問目、NACK5についてでAが正解。19問目は埼玉の鉄道のキャラクターでスルーです。
20問目、久伊豆神社でAがリーチ。21問目はバレーボールのチームでBもリーチです。
 22問目、店舗の名前を答える問題で、Bが押して「大塚家具」と答えますが不正解。Aが「匠大塚」と答えて逆転勝利です。この後、入れ忘れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その7)

 土曜日の日刊ゲンダイに、1面全部使って東大クイズ王がパズルを出すコーナーがあるのを発見しました。しかも第2回となっているので、前の週からやっているようです。ずっと懸賞クイズとして続くようで、もうクイズが職業として確立しているようです。

 それでは埼玉クイズ王です。4問目は昔の地名についてでAが正解。5問目、有名な観光資源でBが正解。6問目、高校野球の問題で敗者賦活が正解です。7問目、越谷の施設でAが正解。8問目は川口の料理でBが不正解です。
 9問目は「JR与野駅はさいたま市何区にある」という問題です。敗者復活が中央区と答えて不正解。正解は浦和区です。クイズ王が「この大会唯一の引っかけ問題」。さいたま市が合併する前は、品川駅が品川区にないとか目黒駅が目黒駅にないというのと同じぐらい、与野駅が与野市にないというのがクイズのネタになっていましたが、今になってこれを聞くとは思いませんでした。この後、この後、言い直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その6)

 今週の「今ちゃんの『実は…』」で、また慶応義塾高校クイズ研が出ていたのに気づきませんでした。何度も書いていますが、実家のビデオデッキで電子番組表を見ても、クイズ企画については書いてあることがないのです。ただ、今はTVerのおかげで見ること自体は簡単になりました。メンバーのキャラクターがいいので、初めて、クイズ企画を前半と後半に分けて放送していました。

 それでは埼玉クイズ王です。22問目は浦和のホテルについてでBがリーチです。23問目は埼玉で起きた自然災害についてで、敗者復活もリーチ。24問目は平安時代の話でスルー。25問目、年中行事で敗者復活が逆転勝利です。

 第2グループは秩父予選のAと川越予選のBとコクーンシティの午前の敗者復活です。Aは過去に上位になったメンバーを混ぜたそうです。Bは「懲りずに5度目」というチーム名で、過去の埼玉クイズ王などの優勝者を集めたそうです。敗者復活は初参加で会社の仲間です。

 1問目、春日部市の副読本についてでAが正解。2問目、熊谷のイベントでBが正解(翌年、この会場で埼玉クイズ王の予選が開かれることになる)。3問目、大学名で敗者復活が不正解です。この後、なつかしの引っかけ問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その5)

 広辞苑は紙の本でもアプリでも税込み1万円近くしますが、日経みたいに両方持つとほぼ片方分の金額とかないのかと思って調べたら、広辞苑ではなく新明解国語辞典や三省堂国語辞典にはそういう優待版があることを知りました。そのアプリの説明文が、紙の本を持っている人が「クイズに正解すると」割引だというのです。なんだそれは。その辞書の最低限を知っていないといけないのか。

 それでは埼玉クイズ王です。「ぜ」がつく市町村みたいな問題はよく出ます。16問目はNACK5の番組に関する問題で敗者復活が正解。NACK5の問題もよく出ますが、必ず正解します。それだけ聞かれているのか。
 17問目は東武東上線についてで、Aがようやく正解しました。18問目は氷川神社の問題でスルーです。19問目は有名企業でAが正解。20問目は地名の由来で敗者復活です。21問目、有名タレントの名前で、Bが押して「言ってみていい?」。この後、懲りずに5度目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その4)

 昨日NHKラジオを聞いていたら飯間浩明が広辞苑発売の話をしていましたが、広辞苑の意味の説明は、一般的なものから順に並べているのではなく、歴史的にどう使われてきたかという順番になっているそうです。だから「広辞苑クイズ」は成立するんですね。最初の方ほど何の言葉の説明かわからない。そういえば、東大マーク入り広辞苑は今回は売っていないようです。

 それでは埼玉クイズ王です。7問目、埼玉では有名な企業に関する問題で、敗者復活が正解です。8問目、越谷市のイベントについてでBが正解。どちらもかなり難しいと思うのですが答えます。9問目、埼玉の鉄道に関する簡単な問題ですが、Aが答えられません。これで3対3対0になりました。

 ここからは早押しです。これまでの得点と合わせて8ポイントになった1チームが決勝進出です。ただし8分たった時点で終了で、最も点数の高いチームが勝ちです。
 10問目、埼玉の金融機関でBが正解。11問目は埼玉出身の芸能人で敗者復活が取ります。12問目はゆるキャラの名前でスルー。13問目は公園の名前でBが正解します。14問目はイベントから市の名前を答える問題で、敗者復活が不正解。ダブルチャンスのBも不正解。15問目はAしか答えられませんが、名前に「ぜ」が使われている市町村という問題で答えられません。いまだ0ポイントです。この後。言ってみていい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その3)

 昨日の毎日新聞を読んでいたら、石井てる美のインタビューが出ています。たまたま合格したマッキンゼーに入ったが仕事についていけなくて心を病んだ結果、最終的にここから逃げて、それまで考えていなかった芸人になることを選んだというのですが、これがクイズ番組の演出だと、いかに最初から完璧な人間であるかという話にすり替わるわけですね。

 それでは埼玉クイズ王です。まず、1問1答問題を各チームに3問ずつ出します。問題の封筒の最初の番号は敗者復活チームが選んで、以後は番号順に問題が出ます(最後まで行くと1番に戻る)。
 1問目、私は聞いたことのない入間市の名所で敗者復活が正解。2問目、ゆるキャラの名前でBが正解。3問目、埼玉に関するCMで、二宮和也のフルネームをAが言えず不正解です。この大会は「日本人はフルネーム」と事前にいちいち断りますからね。
 4問目、埼玉の鉄道のキャラクターで敗者復活が正解。5問目、公営ギャンブルの問題でBが正解。6問目、埼玉の有名な山ですが、Aが不正解。引き離された感じになります。この後、さらに開く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その2)

 今さらですが、不正解の音が「ピンポン」である「連想ゲーム」ってすごい。

 それでは埼玉クイズ王です。例によってスポンサー名を読み上げます。今回は協賛企業の人たちが会場に来ているらしい。15人ぐらいいます。例えば埼玉りそな銀行の県庁支店の支店長と副支店長とか。司会が「来年もよろしくお願いしますの拍手をお願いしたいと思います」。
 優勝の副賞が日本薬科大学賞といって、図書カード10万円分だそうです。2位は自転車3台、3位はJAの米と黒豚です。大会の説明をしている途中で「そろそろコバトンとさいたまっちが限界が来てるので」。

 参加は12チームです。4回の予選でA、B、敗者復活の3チームがいます。4つのグループに分かれて第1ラウンドです。第1グループは川越のA、コクーンシティの午前のB、コクーンシティの午後の敗者復活です。Aは高校のクラスメイトで、前年に続き代表になっています。Bはさいたまの40代女性。敗復は志木のメガネの3人です。この後、ニノ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

第5回埼玉クイズ王決勝大会(その1)

 阪大が入試の出題ミスで追加合格をするそうですが、そういえば私は東大がおそらく史上唯一の定員割れで追加合格を出した年に入りました。高校の同級生で、追加で東大に入った人がいて、その方が後々の人生でおいしいのにと思いました。

 さて、新しい話ですが、ずっと残っていてもうすぐ使えなくなる、昨年の埼玉クイズ王の決勝大会について書きます。あの、得点のカウントを間違えられて勝ったことになったチームが優勝しないかどうか気になります。

 開場はさいたまスーパーアリーナですが、外に長蛇の列ができています。調べたら乃木坂46のトークショーがあるのでした。私が向かうのは下のアリーナでやってるイベント会場です。メインステージという割には一番隅っこに小さくあります。予選と同じように始まります。コバトンはよさこいを踊っています。
 クイズ王が「昨年、問題が難しいという声をいただきまして、でも易しい問題は予選で使ってしまいまして」。この後、支店長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

違う場所でようやく見る

 大みそかのNHKラジオのクイズ王番組が、らじる☆らじるで配信されています。民放ラジオの配信は音楽がカットされますが、NHKは交通情報のウルトラクイズ曲も聞けるはずです。

 さて、配信されないので見る手段がない「凡人はハンデあり!!」ですが、地方局には大阪の局の番組を結構買っているところがあります。東京以外の局同士で番組をやりとりしています。例えば毎年、北海道テレビとメ〜テレと九州朝日放送が共同制作するバラエティ番組がありますが、あれは朝日放送ではネットされますが、テレビ朝日では見たことがありません。
 で、試しにテレビ西日本の番組表を見たら、土曜日の深夜に放送するのをいきなり発見しました。しかも、ちょうどそのとき福岡県にいるのです。それで東大クイズ王を見ることができました。

 芸能人側が1時間前に答えを教えられる、東大生だけ問題を天龍源一郎が読むというのがあって(もう一つの体力勝負というのはつまらなかったのでダイジェスト)、問題は東大的な難解語は少なくて、「プロジェクトX」で知った問題や「ナニコレ珍百景」で知った問題がありました。意外に東大生も「それができないか」と思うようなのもあって、他の番組でもどのクイズ王もあのくらいの正答率だが編集で全部できているように見せているのだろうというのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

12回エコ甲茨城大会(その24)

 昔、こういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 「おかあさんといっしょ」10・11月号の付録が、「ぴこぴこ○×パネル」というものです。ボタンを押すと音が鳴って○か×のパネルが立ち上がるのです。本誌の中には○×クイズが載っていて、これは出題された側が解答するために押すものだとわかります。そういえば、「ベビーブック」の昨年2月号に、「アンパンマン&ばいきんまん○×ピンポンブーボタン」という付録がありました。こっちは正誤判定に使うものです。とにかく子どもは○×ボタンが好きだということですね。我々もか。

――――(ここまで)――――

 ベビーブックの2月号に、4年ぶりに〇×ピンポンブーが付録でついています。幼児向けには定期的に〇×があるのか。願わくば、〇を青で×を赤にしてほしかった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。常務取締役のあいさつは続きます。当行も文化で地域振興していて、この茨城大会も6年目だと言います。毎回30チーム以上出ているそうです。今回から出た学校もあります。最後にテーブルをすべて動かして記念撮影です。

 この次の週は最後の北海道大会がありましたが、さすがにこの前北海道に行ったばかりなので行きませんでした。今年度は地区大会に3カ所しか行けませんでした。それにしても、今回は和歌山大会も実現してついに全国制覇かと思ったら、大分と熊本のスポンサーが見つかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

12回エコ甲茨城大会(その23)

 静岡でテレビを見ていたら、アタック25のCMが流れて、女性アナウンサー大会に静岡から出る人が紹介されていました。関係する局のためにこんなスポットを作っているんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。とっくに1位の優勝が確定していて、すでに職員がクラッカーを鳴らすのを待ち構えています。ニュースでしょっちゅう聞く単語で、2位と5位が不正解です。茨城代表は土浦第一です。

 表彰式です。3位には3000円分の図書カードが贈られます。結構豪華です。準優勝には5000円分。そして優勝チームには東京ディズニーランドの年間パスポートと5000円分の交通費です。そういえば京都にも行けるんだっけ。
 常務取締役のあいさつです。「決勝は運用の選択がポイントだった。貯蓄から投資へ」と、金融業界の期待する方向へ話を持っていきます。この後、地域振興。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

12回エコ甲茨城大会(その22)

 3日にテレビ朝日系で「カズレーザースペシャル 理由を述べよ!」という番組をやっていましたが、画面をよく見ると、実際は10問だけでなくもっと出題されていたようですね。あと、最後に「次回レギュラー放送」の日時が出ていましたが、少なくとも関東以外の人は、このクイズを毎週やっていると勘違いするのではないか(私も一瞬、そんな番組あったっけと思った)。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、事前学習教材から国際機関についてです。6位のみ運用。1位以外は預金では絶対勝てないのに、なぜ運用にしない。
 教科書に載っているような簡単な問題で、全チーム正解です。エコ甲予選の決勝は、意図的に最後の方にこういう簡単な問題を交ぜている感じがします。この結果、運用を選んだ6位だけが資産が増えません。

 10問目、労働組合の活動についてです。なぜ最終問題だけ事前学習教材ではない。3位と6位が運用です。この後、5000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

12回エコ甲茨城大会(その21)

 大みそかはNHKラジオでクイズ王番組をやっていましたが、元日には「新・20の扉」をやっていました。内容的にはかつての番組と同じで、ネットを通じて応援するチームに質問を提案できるのが新しい。これは簡単にレギュラー化できるかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、事前学習教材から財政に関する問題です。4位が「運用」のパネルを全員に見せつけます。そして「預金」を出します。全チーム預金です。ニュースでよく出る言葉ですが、全チーム不正解。

 7問目、事前学習教材から証券取引について。全チーム預金です。犯罪に関する言葉で1、4、6位が正解。ここまでで各チームの資金は280万円、140万円、96万円、160万円、120万円、202万円。

 8問目は事前学習教材から企業の資金調達に関する問題です。2位と6位が運用ですが、正解したのは1位と5位。すでに1位の優勝は確定しています。この後、最後だけ違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

12回エコ甲茨城大会(その20)

 今夜、関西テレビで「凡人はハンデあり!!」という番組をやっていました。関西に関係ない東大クイズ王が出てきます。出演者の3人が、どういうハンデをつければ三四郎小宮がクイズ王に勝てるかを考えて、実際にやってみるというものです。と書いてきましたが、録画に失敗しているではないか。「新春TV放談」を見ていたので、クイズ王のコーナーが見られませんでした。系列局を調べたら、後日ネットするところを発見して、偶然そのときにその場所にいるので、これについては週末に。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、事前学習教材から証券会社に関する問題です。6位のみ運用を選びます。これは難しい問題ですが、事前学習しているので1、3、6位が正解。運用を選んだ6位がトップになります。

 4問目、事前学習教材から消費者トラブルに関する問題です。1位と3位が運用です。法律の名前で1位のみ正解。運用の単独正解で、一気に1位が逆転して断トツになります。

 5問目、事前学習教材から会社の種類。全チーム預金です。アマゾンや乃木坂46の運営会社の形態という問題です。1位のみ正解で、さらに差をつけます。変な異議申し立てをしなくても余裕で勝てるではないか。この後、フェイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

12回エコ甲茨城大会(その19)

 日本テレビの携帯電話のサイトで、ナナマルサンバツの壁紙がダウンロードできるようになっているのですが、料金の発生のタイミングを考えて、1日になってからにしようと思っていたら、壁紙の配信がなくなっているではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、事前学習教材から日本の年金制度について。全チームが預金です。この地区では「預金」と書くのではなく、最初から預金と運用のパネルを用意してあります。それなら運用の倍率の表を用意しとけよ。国民年金についての問題で全チーム正解です。

 2問目は事前学習教材から保険について。全チーム預金です。正解は自賠責保険で、5位だけ不正解。すると1位が突然手を上げて「異議申し立てします」。2位がわざわざ格好をつけて、省略せずに書いていたのですが、その正式名称が間違っているから不正解にしろと言います。こういう大会で、他チームを不正解にしろと言うのは見たことがありません。これに対して主催者側は、問題文に略称で可と書いてあるので、略称の部分が合っているからいいと言います。この後、乃木坂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

ラジオでクイズ王番組

 昨日は「99人の壁」をやっていましたが、あの放送枠では当然、関西テレビはネットしません。自宅のテレビを実家からネットで見られるように設定してきましたが、なぜかこの時間帯はつながりません(前夜の「クイズ☆正解は一年後」までは見られた。そして翌日になって復旧)。
 しかし本来それどころではなく、同時間帯にもう一つ番組があります。NHKラジオ第1で、「とっておきの雑学をあなた  クイズ王が教える究極の雑学2」を聞きました。ゲストが宮崎美子と福澤朗で、想像を上回るバリバリのクイズ王番組ではないか。

 福澤がNHKラジオに出るのは2回目だそうです。前回は「プレバト!」で俳句をやっていた縁で俳句番組に呼ばれたらしい。台本では「福澤がNHKラジオに出るのは初めて」となっていたが、直前に訂正したそうです。ところで先日、久米宏がNHKラジオに出たときは、久米宏がNHKに正式に出るのは初めてということになっていて、実際は前年にBSプレミアムの番組に出ているのに、久米も一切訂正していませんでした。なお、福澤はなぜか、プレバトには一切出演しなくなりました(特待生を全員紹介するときもいないことになっている)。

 徳永アナも出てきます。この人はクイズをやりたくてアナウンサーになったらしいのですが、「クイズ面白ゼミナール」を3年ぐらい放送したと言っていて、あの番組がすでに終了していることが初めて確認できました。
 一般人の有名クイズ王が次々と登場して雑学を披露します。「鉄道」というテーマでやっていた人が取り上げていたのは、私の出た回の高校生クイズの問題と、つい数日前に「あさイチ」でやっていたネタではないか。各雑学についてNHK側が裏取りをやっているのですが、日本鏡餅協会に加盟している製菓会社ってCMで早押しクイズをやる越後製菓か? そして、QUIZJAPANの連載に関すると思われる、日本で初のクイズ番組は通説だった「私の仕事は何でしょう」ではなくその数日前に別の番組があったというのについては、NHKが内部資料に当たってその番組の音源を発見してきました。

 2回の交通情報のBGMはウルトラクイズのテーマ曲と「なるほど!ザ・ワールド」のテーマ曲です。福澤が、「奈良の名門の東大寺学園は学校案内に高校生クイズ優勝と書いてある」と言っていました。それって福澤が司会をする前の話で、なんで知ってるんだ。しかも今なら他にも書いている学校がありそうなものですが、事前番組で東大寺学園の学校案内が紹介されたからか。
 あと、「頭脳王」の放送が2月であることがわかりました。なんでそんな情報をNHKで知るんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »