« 12回エコ甲茨城大会(その3) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その5) »

2017年12月17日 (日)

12回エコ甲茨城大会(その4)

 毎日放送の「頼まれてないけど、一旦会議しましょう」が、これまで関西ローカルだったのが来週、全国ネットでやるんですね。雑学的要素もあって、1回目では、「電マ」が本来はちゃんとした医療機器として認定されているのにイメージが悪くなっているというのをやっていました。ところで、赤江珠緒が何の予告もなく産休から復帰しています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第1ラウンドは「二人で協力!誤答ペナルティ!筆記クイズ」です。これまでの予選にそんなフレーズはなかったぞ。
 金融知力普及協会から、問題をインターネットなどにアップしないようにという指示があったと言います。この後のラウンドでも繰り返されますが、「問題をアップしないように」ではなく「金融知力普及協会から言われた」という表現なのです。責任を回避しようとしているのでしょうか。

 筆記が始まると、銀行側の偉い人が一斉にいなくなります。残り3分のところで、手を上げて質問するチームがいます。原則質問禁止なのに、筆記でこれだけ堂々と質問する人を見るのは初めてかもしれません。

 高校生の昼食は9階の食堂に移動するそうですが、交通費申請書というのがあるらしい。後で調べたところ、なんとこの地区は、地区大会への交通費も主催者負担なのです。京都旅行といい、こんな太っ腹な予選があるのか。高校生クイズも、アメリカに行くのをやめて、その費用で「地区大会への交通費も負担」とやったら、参加者数が急回復するか。この後、公正。

|

« 12回エコ甲茨城大会(その3) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66166871

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲茨城大会(その4):

« 12回エコ甲茨城大会(その3) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その5) »