« 12回エコ甲茨城大会(その11) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その13) »

2017年12月25日 (月)

12回エコ甲茨城大会(その12)

 「おやすみ日本 眠いいね!」を見ていたら、市原悦子が出られないので、昔ばなしの代わりに番組のこれまでの歴史についてやっていました。過去に、番組終了の基準となる眠いいねボタンを押された数の目標が、絶対に達成できそうにないので番組の途中で下方修正されたことがありますが、この数は東大理学部出身のスタッフが計算を駆使して決めたものだったと言っていました。NHKで、職員が東大卒だから頭がいい的な言説を見たのはこれを含めて2回しかありません。もう1回は「英語でしゃべらナイト」で予備校で松本和也が英語でスピーチするという企画があって、「私は京大卒です。これが人生で唯一の自慢です」と言っていたことです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。8問目、一般社会でよく聞く単語ですが、竹園が押して答えられません。
 E組は江戸川学園取手の女子、明秀学園日立、竹園の混成、土浦第一です。明秀はサッカー部で、高校サッカーの茨城大会で優勝しているそうです。
 1問目の正解は固定金利ですが、土浦第一が「フラット35」と答えます。2問目は数年前によく聞いたがこのところあまり報道されない言葉で、竹園が正解です。3問目はこの1、2年で急に出てきた考えで、スルー。また会場に答えを聞きます。
 4問目、経済学の古典的な用語で竹園が正解。5問目は基本的すぎて普通はクイズで聞かれない単語で、土浦第一が正解します。6問目は地名で竹園が勝ち抜け。7問目の正解はクラウドファンディングですが、明秀が「ファウンディング」だけ言って、「その前に」と言われて正解します。この後、そこで押す。

|

« 12回エコ甲茨城大会(その11) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66197432

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲茨城大会(その12):

« 12回エコ甲茨城大会(その11) | トップページ | 12回エコ甲茨城大会(その13) »