« 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その18) | トップページ | 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その20) »

2017年11月 3日 (金)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その19)

 本日の毎日新聞夕刊(大阪本社以外)に、「クイズ番組 飽きさせない工夫を」というコラムが載っています。今春からクイズ番組をよく見るようになって、お決まりの問題や出演者に気づくようになったといいます。引っかけ問題なのにパターンとして覚えてしまう。そして芸能人でなくても「東大王」や「Qさま!!」に高校生クイズと同じ人が出ていて、「クイズ界の強豪はそれほど多くないようだ」。「芸能人のようにメンバーが固定化されないか心配でもある」。ちなみに、これを書いている丸山という記者は東大卒です。

 それでは埼玉クイズ王です。敗者復活戦になります。三択の1問目、県内の貨物駅で発着トン数が多いのはという非常にマニアックな問題です。これで一気に11チームになります。2問目は埼玉にあるチェーン店の問題で、7チーム正解。残ったチームをステージに上げます。
 3問目は埼玉に住んでいた作家で、4チームが決定します。ここで広場の囲いが撤去されて、誰でも舞台に近づけるようになります。

 早押しをやるのは、年配男性チーム、女性チーム、女性の親子チーム、やや若い男性チームです。1問目は埼玉に住んでいるミュージシャンで女性チームが正解ですが、早押しの得点表示が午前の予選よりきっちりしています。この後、埼玉dis。

|

« 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その18) | トップページ | 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65995994

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その19):

« 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その18) | トップページ | 第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その20) »