« 12回エコ甲十勝大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その3) »

2017年11月27日 (月)

12回エコ甲十勝大会(その2)

 昨日の「三遊亭円楽の演芸図鑑」で、高橋英樹がクイズ番組について語っていました。学生時代にもやっていなかった、漢字をノートに書いてページを折って隠して覚えるというのをやっているそうです。クイズを録画してわかったところで停止ボタンを押すというのもやっているらしい。収録でわからなかった問題を帰ってから徹夜してでも正解を考えるということです。しかし早押しは苦手だそうです。「『えっと、あれっ』てやってたらもうおしまいなんですよ」。そして「私、押すの結構商売なんですよ、これが。それなのに全然押せないという」と言いながらCMのポーズをします。しかしNHKなので越後製菓と言うことができません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。受付のところの入口と違う、会場前方の入口から入らされます。「試験中なので」。入ったら、筆記の残り時間が24分です。高校生は会場の一番後ろで筆記をやっています。そして観客席は正面に向かって左側の壁のところにあります。観客席が横向きの予選というのは初めてではないでしょうか。さらに早押しのテーブルは正面に向かって右の壁のところにあります。参加が9チームなので、早押し機は3台しかありません。

 関係者が来て、「最初の注意のときにいませんでしたが、動画禁止とか問題を教えるなというのはご存じ?」と言われます。知ってるに決まっています。守るかどうかは別問題ですが。この後、プリントアウト。

|

« 12回エコ甲十勝大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66091930

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲十勝大会(その2):

« 12回エコ甲十勝大会(その1) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その3) »