« 12回エコ甲十勝大会(その2) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その4) »

2017年11月28日 (火)

12回エコ甲十勝大会(その3)

 森友学園の設立趣意書で黒塗りになっていた学校名が「開成小学校」であったことが明らかになりましたが、この時点では安倍晋三記念という権威に頼るより「開成」という学校名にネームバリューがあると思ったのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。この関係者は北海道銀行の人で、金融知力普及協会の立ち上げにかかわったらしい。道銀からはスタッフで来ている人も観客として来ている人もいます。

 開始時にパワーポイントで表示されていた、動画を撮影するな、問題をネットに載せるなという画像をプリントアウトしてわざわざ渡されます。余計なお世話です。
 ここで、帯広柏葉が手を挙げて係員に何か言います。筆記中にこういう行為を見るのは初めてだと思います。「野口英雄」の間違いに気づいたか。しかし昼休みに表示された問題を見ると、先週の岐阜と同じのは数問しか出ていませんでした。野口英雄の問題もありません。しつこく問題流出を禁止していた割には、ちゃんと対策しています。この後、ショッカー。

|

« 12回エコ甲十勝大会(その2) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/66095474

この記事へのトラックバック一覧です: 12回エコ甲十勝大会(その3):

« 12回エコ甲十勝大会(その2) | トップページ | 12回エコ甲十勝大会(その4) »