« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その16)

 「ワイドナショー」で長谷川穂積が、今の目標は卓球の大会で優勝することと紹介されていました。相当練習して実力がついているそうで、「今なら福澤さんに勝てます」。今、芸能界で卓球の強さの基準は福澤朗なのか。

 それでは埼玉クイズ王です。3問終了時点で残ったのが13チーム。これが2回戦に進出します。三択を前に観客に、点数表示をめくっていないとか間違って札を上げているとかあったら教えてくれと言います。もしかして先ほどの決勝のミスに気づいたか。いつの間にか点数の表示が実際の正解数より1つ多くなっていました。

 1問目は埼玉県庁の内部に関する問題。2問目は埼玉と接する県。3問目は川越の通りの名前。4問目、高校の特徴について。5問目は農業体験をやっている自治体。6問目は浦和のレストランの名前。7問目は美術館の名前。8問目、大宮公園でのサッカーについて。この時点で全問正解が2チームです。

 9問目は行田市の会社名。依然として全問正解は2チームで、8ポイントが2チームです。10問目、アルディージャについてで1チーム勝ち抜けです。この後、とんねるず。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その15)

 エコノミクス甲子園の地区大会リストを見たら、熊本大会と大分大会がインターネット大会に参加と書いてあります。結局、両県の銀行が見つからなかったのか。しかも昨年は金融知力普及協会が独自で予選を開催したのにそれもやめたのか。今年ついに全都道府県開催が実現したはずだったのに、目標は先送りになりました。

 それでは埼玉クイズ王に戻ります。同じ日の午後の予選は、午前より人数が少ない感じがします。さっきはいなかったコバトンが一緒の踊っています。協賛企業も午前と違うようです。午後だけテレ玉が取材に来ています。県の課長があいさつします。そして午前中はこの寒さにもかかわらずスーツ姿だった出題者がコートを着ています。

 今回の参加は52組と発表されました。〇×クイズの1問目、さいたま市が政令指定都市になったときの話です。圧倒的に正解が多いが、蓮田市役所の過去の優勝チームが敗退します。
 2問目、県内の大学に関する問題。今度は半々になります。3問目は埼玉出身の力士についての問題。出題者が「ちゃんと日本相撲協会に確認してますんで」。この後、指摘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

14回ウルトラナイト(その22)

 昨日の深夜の日本テレビの「今しか聞けない」を見たら、「三枝の爆笑夫婦」の映像が使われていましたが、解答者の一般人にボカシがかかっていなくて名札だけぼかされていました。このくらいが妥当な扱いでしょう。何に配慮しているんだかわからない顔隠しは不快です。

 それでは14回ウルトラナイトです。さっきの質問については答えを求めないそうですが、1人代表してしゃべります。14時過ぎに出演者が退席しますが、今の人に当時の発言の「ちきしょー」を言わせます。「第2部」の時間がものすごく短い。

 タヒチで負けた人がずっと会を続けていたのが、今回も人を集められたのにつながったそうです。という話をしているうちに司会が本気で泣き出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

14回ウルトラナイト(その21)

 先日、うちの親が、どこかから聞いてきた話として、「なんで毎月22日はショートケーキの日か知ってるか」と言っていました。こんなところまで浸透してくるほどの情報になったか。

 それでは14回ウルトラナイトです。「優勝してよかったことは」という質問に対し、「特に取り立ててない」。司会が13回と14回の優勝者を比べて「ここ両極端ですね」。13回から14回へ、クイズは勉強したのかと聞くと、1回もないと答えます。13回「クイズは勉強したけど、警察官が走るのは知らなかった。弁当を買いに行く警官に市民が怒っていたから、走ってはいけないと思った」。

 司会が「時間いっぱい。第2回を期待してよろしいですかね」。そして、「27年たっても14回ウルトラファンがこれだけいることを知ってどう思ったか」という質問を紹介します。この後、泣く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

14回ウルトラナイト(その20)

 TBSラジオクラウドで先週の番組を聞いていたら、大川豊が高槻市議について紹介していました。市の労働組合の闇などを、普通は共産党などが追及するものだが、1人でやっていて、百条委員会を要求する資格もないので次々と裁判をやっているそうです。この人は「クイズ$ミリオネア」の賞金を立候補の費用に充てたそうです。

 それでは14回ウルトラナイトです。バスの窓に、女性挑戦者のことを自分のものだと書いていた人に対して、「本当は誰のものか」という質問を書いた人がいます。その人が乱入してきます。前回チャンピオンです。これまでウルトラの歴代優勝者で話したことのない人が3人いて、これで2人になったといいます。しかし14回チャンピオン側は全然反応していません。14回の他のメンバーとは、個室居酒屋13回と14回の言っちゃいけない話をしたことがあるそうです。

 結婚式直前だった人は、13回と優勝者の大ファンだと言います。しかし司会が「でも(〇×クイズで)旦那さんを取ったんですよね」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

14回ウルトラナイト(その19)

 広辞苑第七版に新しく「ごち」が入ったことについて「モーニングショー」で羽鳥慎一「20年近くゴチをやってるのに」。そういえば「永六輔」という項目も入ったそうですね。ちょうど載れるタイミングで死去したか。

 それでは14回ウルトラナイトです。14時23分になって「第2部・会場の質問」です。このイベントって14時30分までの予定で、盛り上がったからといって会場の使用を延長できるわけではないはずだが。

 出場者で、ファッション誌に特集された人がいるといいます。会場に実物を持っている人がいます。「JUNIE」です。恋愛相談も載っているそうです。
 優勝者に「東方見聞録は書いたか」という質問があります。この質問は多数あったようです。途中までは書きためたが挫折したとのことです。1年前にQUIZJAPANで座談会をやって、東方見聞録はという話があって、代わりにこのイベントにつながったという話があります。この後、乱入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

14回ウルトラナイト(その18)

 「ラストアイドル」について、またツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

萩原天神←◯◯→白鷺‏ @MatsAhiroC
RT ラストアイドルは、1回で2対決やるようになって、尺がないので表情を映すシーンが減った。お尻も決まっているし。だから吉田豪さんのtwや伊集院さんのラジオ、この密着記事などで裏側を知る他ない。ウルトラクイズがクイズだけ放送してもあんな人気は出なかっただろう。私が見たいのは人間。

――――(ここまで)――――

 なんでみんなウルトラクイズにたとえたがる。そして今の高校生クイズは、人間を映しているようで映していないウルトラクイズか。

 それでは14回ウルトラナイトです。レバノンで大逆転したのを見て、「持っている」人でなくても勝つことがあると思ったそうです。このときの相手は、放送されなかった「藤子不二雄は藤子不二雄Aと誰になった」という問題で、Fがどこに入るかわからなくて間違えて1回休みで、最終問題に答えられなかったそうです。

 「あなたにとってウルトラクイズとは」という質問で、「その瞬間に私が生きていた証」と答えた人は、放送で福留に聞かれて答えた名言は口からでまかせだったそうです。この後、東方見聞録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

14回ウルトラナイト(その17)

 昨夜の「オー!!マイ神様!!」。TBSにもかかわらず矢口真里が「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に救われたという話でした。それまでのクイズ番組と違って、「頭のいい人は早く抜けさせて、残ったおバカの部分を長く使う」というのは気づきませんでした。番組としての体裁を整えるためには、おバカだけでなくクイズのできる人も必要だったのか。そういえば、先週のTBSラジオの「有馬隼人とラジオと山瀬まみと」で、関口宏が「東京フレンドパーク」で、小声でゲームのコツを指示していたという話になって、「だってできるだけ成功してもらいたいから」と言っていました。番組的に失敗の映像を求めているわけではないのか。

 それでは14回ウルトラナイトです。優勝者は郵便局のアルバイト募集に利用されただけでなく、バイトを集めて局長にクイズ大会もやらされたそうです。問題も進行も担当します。優勝者には局長のポケットマネーでディズニーランドの年間パスポートを出したそうですが、当人には何のメリットもなかったそうです。
 あと、放送期間中に「頑張ってくださいね」と言われるが、その時点ではもう結果は決まっていると思っていたそうです。

 ウルトラクイズの前と後で変わったことというアンケートでは、「能力や実力よりも運や縁が大事と思うようになった」。と答えた人がいます。この後、藤子F不二雄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

14回ウルトラナイト(その16)

 土曜日のテレビ朝日の「ラストアイドル」で、審査員の吉田豪が、超正統派アイドルを負けさせて別の人に入れ替えたことで大炎上していますが、それに関してこんなツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

前川ヤスタカ‏ @ysmkwa
ラストアイドルの吉田豪さんのジャッジが話題になってるけど、理不尽なルールであればあるほどドラマが生まれることを、我々は第15回アメリカ横断ウルトラクイズ・ドミニカ共和国における能勢vs大石の最終抜け争いでよく知っているはずだ。

――――(ここまで)――――

 それでは14回ウルトラナイトです。結婚式場の人は、新婦がウルトラクイズに出ていることを知らなかったそうです。直前に破談になったといううわさは流れたらしい。負けて自宅に着いた当日が、仲人が家に来る日だったそうです。

 優勝者の郵便局にはファンが来たかという質問で、外を配達しているときは中高生のファンが多かったそうです。そして年賀状のアルバイト募集に「ウルトラクイズのチャンピオンと一緒に仕事しませんか」と書かれたそうです。この後、年間パスポート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

14回ウルトラナイト(その15)

 当ブログには、行ったけどここに書くのには向かないクイズイベントも多数あります。例えば一昨年の「マン・オブ・シニア」という大会も1行も書いていませんし。昨日もそういうのに行ったのですが、一つやり取りで気になったこと。「なぜ森田さんで泣いたかまだ話してない」「じゃあ20字以内で話せ」「いろいろあった」。ここで反応してませんでしたけど、これは「国語入試問題必勝法」という小説ですよ。

 それでは14回ウルトラナイトです。敗れた瞬間(または優勝した瞬間)で「困ったな~どうしよう」と思ったことというアンケートで、優勝者は、これで26000人分の期待を背負うことになったと思ったそうです。
 放送後に街で声をかけられたというのは7人。声をかけられなかったという人の中には、骨折してずっと外に出なかったからという人がいます。1~2回しかないが、それ以外で地下鉄で明らかに自分が誰かわかっていそうな女子高生に前に立たれたことがあるという人がいます。

 会場からのアンケート用紙で、結婚式直前だった人が僕の初恋の人というのがあります。この人はファンレターは少なかったと言っています。この後、破談。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

14回ウルトラナイト(その14)

 月曜日の「ひるブラ」で早稲田祭の準備を中継していて、クイズ研でも出ないかと思って録画しましたがありませんでした。比較的近かったのは折り紙の同好会か。マクラのネタのためにいろいろチェックしますがなかなか当たりません。そういえば最近「日曜ヒルナンデス!」として、日曜日によく企画の再放送をしていますが、東大クイズ研のは今のところ出てきません。

 それでは14回ウルトラナイトです。レイクミシガンで最終的に負けた人は、1回目は早く抜けているので問題を聞く必要がないから逆に答えを覚えていなかったそうです。それで1回目と2回目で違う人が負けるようにうまくできていたのか。
 二重音声クイズで抜けた人は「北大西洋条約機構が糸を引く」と聞こえたそうです。このときの罰ゲームで使ったジョッキは実家にあるそうです。

 罰ゲームで風呂の形の車に入った2人は、適当にやろうとしていたら後ろからスタッフの車がついてきて「まじめにやれー」と声を浴びせられたそうです。
 ここで休憩になります。フォトセッションとして、出演者全員を舞台に並べて撮影会になります。この後、骨折。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

14回ウルトラナイト(その13)

 都営地下鉄の新宿駅のエスカレーターを使っていたら、壁面に「さまぁ~ずの神ギ問」の質問と答えが交互に掲示してあります。こうやってみると、かなりいい雑学を扱っています。しかし上りと下りで別のものを張ってあって、両方見てたら何がなんだかわからなくなりました。

 それでは14回ウルトラナイトです。エリーでテントに泊まっているときに上空を飛行機が通ったそうですが、それが場所や時刻を考えると、先に負けて結婚式に出た人が新婚旅行で乗っている飛行機の可能性があるといいます。司会が「天と地とはこのことですね」。

 レイクミシガンです。放送でカットされているが、最後に決まる前に「セントルイス」と答えて不正解になったのがさらに2問あるそうです。収録後にスタッフに、「そこまでするならなんで『問題』と言っただけで押してセントルイスと答えない」と言われたそうです。「でも『田園調布に家が建つ』がセントルイスなのは知ってましたよ」。この後、糸を引く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

14回ウルトラナイト(その12)

 これまで高校生クイズの地区大会が国政選挙の投票日と重なったことは何回かあって、20回では司会が選挙特番をやる関係で、投票日に重なった北陸大会が急に日程変更になりました。でも今は参加者の中にも選挙権のある人がいるので、そういうことも日程で配慮しないといけませんね。

 それでは14回ウルトラナイトです。敗れた瞬間で「何も考えられず頭が真っ白になりました」という人は、中学生のときに、将来の夢は14回ウルトラクイズで優勝すること(参加資格を得られる最初のウルトラクイズ)とノーベル平和賞を取ることと書いていたそうです。司会が「ノーベル平和賞はまだ可能性ありますよ。今年はまだ発表されてないですよね」。いや、発表されていますが。クイズの専門家でもそういう情報が抜けるか。

 「思い出に残っているチェックポイント」でエリーという人は、クイズ前に軍事訓練をやったのが、罰ゲームよりはるかにつらかったといいます。この後、あの飛行機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

14回ウルトラナイト(その11)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 昨夜のTBSラジオの「興味R」で、プロ野球の球場の音声を聞くだけでアナウンサーにはどこかわかるのかというのをやっていたのですが、正解音も不正解音も完全に高校生クイズなのです。なんでTBSラジオがあの音を持ってるんだ。「たまむすび」に出たクイズ王が置いていったんじゃないだろうな。

――――(ここまで)――――

 先々週と先週は「二重音声クイズ」をやっていましたが、先週以降、高校生クイズ判定音を使わなくなって別の音に代わりました。どこかから文句がついたのでしょうか。

 それでは14回ウルトラナイトです。高齢の女性が「ビールっきり飲めないんです」と言うのを司会が理解できません。こういう東京方言的な言い方をする人がまだ残っているのか。
 思い出に残っている問題の続きで、「アラビア語でシャルバートが語源のデザート」。ソルトレイクでの敗者復活のバラマキです。ちゃんと考えれば答えられるのに、冒頭の「千夜一夜物語」であきらめていたそうです。あれから27年たってもシャーベットは意識するということです。

 「敗れた瞬間、最初に頭をよぎったのは」という質問で、アーチーズの三択で負けた人は「敗者復活で帰ってこられるのでは」。ここは2人負けて、なぜかこの日の夜だけ全員1人部屋だったので、勝者も、敗者復活があると思っていたそうです。この後、平和賞。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

14回ウルトラナイト(その10)

 先日、関西テレビで「解決!アレ何だっけ?」というクイズ番組を再放送していました。実に3年前に放送されたもので、「ライオンのごきげんよう」を取り上げていて「放送は終了しています」というテロップが出ます。しかしスタッフロールを見ると、問題政策をクイズ王がやっていました。あんなころから関西ローカルにも手を出していたのか。

 それでは14回ウルトラナイトです。司会が「ここでリベンジをしないといけないですねえ」と言って、ウルトラクイズのボードゲームの早押し機(14回ではバック・トゥー・ザ・フューチャークイズの前に使われていましたね)を取り出してクイズをやります。あのときと同じ問題を出して、誤答を言わせます。

 思い出に残っている問題というアンケートで、マラソンクイズで力士の名前を言い間違えたと答えた人がいます。双羽黒が出ないやつでしたっけ。このとき、1問2答クイズでどちらがどの答えを言うかというのをチーム内で打ち合わせしていいかというのをスタッフに確認してしまったために、それができなくなったそうです。黙ってやればよかったと言っていました。この後、理解できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

14回ウルトラナイト(その9)

 コンビニでこんな本を見つけました。

 この人はあまりクローズアップされませんが、クイズ王肩書の本をかなり出していますね。

 それでは14回ウルトラナイトです。思い出に残っているチェックポイントで5人が挙げたのがグランドテイトン。「シェーン」の罰ゲームがありましたが、当人はシェーンを知らなかったので申し訳ないと言います。レイクミシガンが3票、タヒチが3票です。

 客席に、ゲリラクイズで負けてギリギリ本土上陸できなかった人がいます。本当はこのクイズで最初に早押し機のところにたどり着いていたが、1問様子を見るためにわざと他の人に先にやらせたそうです。その結果最後までチャンスが回ってこなくて敗者になったわけです。一方で、このクイズは弱い方が有利なので勝てると思っていたという人がいます。また、自分のところに来たら互いに相手を指名すると密約していた人たちもいます。最後で抜けた人は、しばらくはタヒチの話をしたくなかったし、ビデオでもタヒチの部分を飛ばしていたそうです。この後、あの機械。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

14回ウルトラナイト(その8)

 NHK大阪の「鉄オタ選手権」の近鉄の回の録画をようやく見ました。近鉄の駅名で2番目に多く使われている漢字はという問題で4番目の選択肢が「近鉄」と2文字になっているのは、これはあり得ると思わせるうまい引っかけでした。四日市あすなろう鉄道のレールの幅を答えるという問題で、全員知ってるに決まっているのですが、テープを切ってその長さを示すという解答方法がうまいと思いました。一方でレイザーラモンRGの問題はこれまでとは一転して、何の意味もない実にくだらないものになっていました。

 それでは14回ウルトラナイトです。バク転する人は最初はタヒチでやったそうです。今は教師になっていますが、最近バク転したのは3年前ぐらいで、学校の廊下でやったらしい。
 当時大学1年だった人は、ウルトラで初めて東京に来たようなもので、受験勉強しかしていないからキャラがなくて画面に映らないと思っていたそうです。しかし罰ゲームで、持ってきていたハイレグの水着を着たことで、アルバイトしていたスイミングスクールの客が増えたらしい。アーチーズで負けたときの崩れ落ちる態度が、見ていた人からあんな臭い芝居をするんじゃないと言われたそうです。

 思い出に残っているチェックポイントというアンケートで、タヒチのモーレア島の景色とホテルが挙がります。新婚旅行でまた行ったという人が2人います。実際はタヒチへ行くのにはハワイで2泊したそうで、優勝した人はハワイでタヒチのガイドブックを買ったが全部英語で読めなかったそうです。この後、先に着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

14回ウルトラナイト(その7)

 私が「世界遺産」という言葉を初めて知ったのは、1990年ごろに、ウルトラクイズ対策の〇×問題を毎週作っている大学クイズ研の人たちが「自由の女神は世界遺産に登録されている」という問題を出していたことからです。枝野幸男はオールスター感謝祭とか、何で知識を得るかわかりません。そういえばアメリカがユネスコを脱退しても自由の女神は世界遺産なのか。

 それでは14回ウルトラナイトです。次は、最終的に優勝した人が優勝するとオレゴンの時点で思っていた人という質問です。結果は1人。本人だけです。別の人が、オレゴンのころはまだ、クイズではなく旅という感覚だったと言います。

 驚いたことというアンケートで「本当に何も知らされないこと」。タヒチでトランクを引いて砂浜を走らされたが何のためかわからなかったとか、組分けのバンダナを選ぶ話が出ます。
 「番組を作り上げることの大変さとスタッフの頑張り」と書いた人がいます。放送されるのは収録の4分の1ぐらいだといいます。「カットされたのでも、海の水をなめてとかやらされた」。ここで、太平洋と大西洋を両方なめて放送された人が「タヒチの方がコクがある」を言わされます。この後、ハイレグ水着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

14回ウルトラナイト(その6)

 仕事でさいたま新都心に行ったので、ブックデポ書楽に寄りました。「かいけつゾロリ30周年フェア」というのをやっていました。中央に並んでいるのは当然「かいけつゾロリのクイズ王」でした。

 それでは14回ウルトラナイトです。次の質問は、14回より前のウルトラクイズをよく見ていたというものですが、2人だけNOです。それには優勝者が含まれています。もう一人の人は、そもそも見ていないので、クイズ有名人に会うといった感動は最初からなかったといいます。
 優勝者は、第1回とかはちょっと見たが、14回は同僚にクイズマニアがいて、一緒に申し込まれたそうです。アイドルがデビューの理由で、家族が勝手に履歴書を送ったと言うのと同じじゃないか。

 他にも同僚と参加した人はいて、ドームで意見が分かれて別の答えに行くのを放送で使われた人がいます。この人は、ジャンケンは事前に名人にかつ方法を教わったそうです。名人がソニーの人だと繰り返して、意味もなくソニーがクローズアップされます。この後、本人だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

14回ウルトラナイト(その5)

 東大の生協に「東大脳の育て方」という本があったのですが、

 帯に東大王の3人の写真が出ていて、この人たちの育て方も書いてあるとあります。「東大王」はこういう宣伝に使われるというのは、それなりに番組として安定した結果は出しているのでしょうか。

 それでは14回ウルトラナイトです。ここで舞台上の人にアンケートを実施します。この会場には、いいちこの広告がついたアンケートの装置があります。先日の東大医学部の異端児ナイトのときに、なぜ使わないと書いたと思いますが、コンサートで振るサイリウムみたいな形の光る棒があって、スイッチがついています。この選択ボタンを押すと人数が集計できるようになっているのです。
 ウルトラクイズに参加したのは14回が初めてという人が、なんと11人中10人です。1人だけ、「史上最大の敗者復活戦」と11回ぐらいから参加していたという人がいます。ここで司会が「史上最大の敗者復活戦といえば1983年の大みそかに放送された」と言うと会場から「82年」という声が上がります。こういうのを即座に指摘されるのはこのイベントならではです。この後、アイドルの履歴書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

14回ウルトラナイト(その4)

 先日「超入門!落語 THE MOVIE」の再放送を見たら、「寿限無」に福澤朗が出ていましたが、メークで完全にお爺さんになっていました。そういう役なら福澤を選ぶ必要があるか? ちなみに両親役は丸岡いずみ夫妻で、どこの局だ。

 それでは14回ウルトラナイトです。ウルトラクイズで思い出に残っている問題はという質問で、東京ドームの、警察官は走ってはいけないという問題と答えた人がいます。結婚式直前だった人です。すぐそばに前回の優勝者や準優勝者がいて〇に行ったが、後の夫が×と言ったのでそちらを選んだそうです。

 ウルトラクイズで勝ち残って驚いたことというのでは、「クイズマニアがいなかったこと」。答えた人が敗者復活のたすきを出します。クイズ有名人と知り合いになるつもりだったのに、ドームで残ったクイズ研は1年生などの実績のない人だけだったそうです。この後、いいちこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

14回ウルトラナイト(その3)

 NHKオンデマンドで2週間前の「あさイチ」を見ていたら、手芸についての特集で、豊島岡女子高校では授業前に運針をする時間があって、これは脳科学的にも理にかなっているというのをやっていました。これを紹介するVTRでアナウンサーが、「ここは東大に多数の合格者を出す女子高校」と言ってから「もちろん東大だけが人生ではありませんが」。NHKだとそういうところに気をつかわないといけないんですね。

 それでは14回ウルトラナイトです。第1部は事前に主催者側が行ったアンケートをもとに話すそうです。幹事である出場者が「言っちゃいけないことを言ってしまった場合は内緒にする」。改めて全員が自己紹介します。3位の人、4位の人、当時からお母さんと呼ばれていて和服を着たおばあさんになっている人、7位の人は当時は大学1年生で今は教師、アーチーズで負けた人、当時20歳で大胆水着と先ほど紹介されていた女性。

 結婚式数日前まで出場していてグランドテイトンで負けた人は、組み分けに使ったバンダナを持ってきます。そして14回のメンバーで作ったTシャツ。機内1位の人が作って、15回の予選で着ていたそうです。ちなみに優勝者だけはタキシードで入場したため、このTシャツの封を開けていないらしい。この後、警察官。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

14回ウルトラナイト(その2)

 広島FMの「大窪シゲキの9ジラジ」では今年も「エコノミクス甲子園への道」をやっています。銀行からのコメントとして、全員が早押しクイズをできると言っています。今年も同じルールか。

 それでは14回ウルトラナイトです。このイベントは録音は禁止だが写真などをSNSに上げるのはどんどんやっていいそうです。QUIZJAPANでは当初から14回ウルトラについてやりたかったといいます。他の回は出版物や当事者のブログによって内部事情が明らかになっているが、14回だけがそういうのが一切ない。で、2年前にやったマンオブシニアに14回の出場者が観客として来ていたことからつながりができて、本誌で座談会をやりました。

 そして今回のゲストとして、14回ウルトラで本土に行ったうちの11人を呼びます。一人一人、ウルトラのナレーション風の紹介をつけて叫びます。こういうのに出なさそうな女性などもよくそろえたものです。うち1人は、昨年脳卒中になってリハビリ中のため、別に入場します。逆にそういう人でも出ようと思わせるわけです。この後、大胆水着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

14回ウルトラナイト(その1)

 昨日の「バナナ♪ゼロミュージック」で、スポーツをするときに聞きたい曲というアンケートをやっていて、「Eye of the Tiger」がありました。するとスタジオが「森脇健児さんが走ってそうだもんね」。オールスター感謝祭の裏で。しかもこの直前の時刻までバナナマンは感謝祭で早押しクイズをやっていましたが。

 さて、先日は16回ウルトラクイズのイベントについて書きましたが、今度は東京カルチャーカルチャーで、14回ウルトラクイズの上位メンバーが集まるイベントがありました。今月に入って、ここに来たのはすでに3回目ですが、前回来たタレントのイベントの倍以上の客がいます。ウルトラクイズのコンテンツ力がそれだけあるのか。始まる20分前に着いたら、ウルトラクイズ関連のBGMが延々と流れ続けています。

 高校生クイズの沖縄大会を見に行った人に会いました。熊本に来た人が全然いないと思ったら、熊本の会場には入れないといううわさが流れていたそうです。実際は何の囲いもないただの広場です。

 バック・トゥー・ザ・フューチャーの曲で司会の2人が出てきます。「自称、日本一第14回ウルトラが大好きな」と自己紹介します。この後、資料ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

日本人の質問(その83)

 今、東京の地下鉄の各駅では「秘密のケンミンSHOW」10周年のポスターが張られています。「奈良ケンミンからの挑戦状 正月の雑煮の餅につけるものは?」のような県ごとの問題になっていて、おそらく46種類あるようです。ただ上記の問題には「※県北部の取材に基づく問題です」という注釈がついています。ちなみに私の実家では一切やっていません。

 それでは半年ぶりの「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

ルリガイという貝がアメリカ大陸から太平洋を横断して日本に来る方法は?
大きさは2~4センチ。自分がすっぽり隠れるくらいの泡のかたまりを作って、それにぶら下がって半年から1年以上、暖流に乗って漂流し続ける。年月がたつとしぼむので、一生泡を作り続ける。
郵便番号が7ケタになったのと同時に郵便局側でやるようになったハガキへの工夫は?
郵便物が区分機にかけられ、あて先ごとに分類されるときに、透明インクでバーコードが印刷される。配達直前に再び区分機にかけるときに、機械がバーコードを読みとり、最も配達しやすいよう、自動的に並べ替える。1時間に4万通の速さで読みとる。
ペンダントのヘッドと鎖をつなぐ金具の名前は?
バチカンという。三味線のバチに形がにているところから。明治時代の飾り職人が名付けたと考えられる。イギリスのビクトリア朝時代に流行し、ヘッドが安定し、デザインとしてすぐれているため日本でもまねされるようになった。形によりAカン、ナスカン、コメカンなどの種類がある。
アメリカで都会の人がジーンズを知るきっかけになった、牧場主のセカンドビジネスは?
1930年代、観光牧場を始めた。都会の人は西部劇映画でジーンズの存在を知ったが、西部体験ツアーによって実物の魅力にも触れることができた。50年代に入るとジェームス・ディーンの映画などで一気に世界に広がった。
200年前に江戸で大流行したアバンギャルドなメークとは?
江戸時代後期に、緑色の口紅が大流行した。笹色紅という。純度100%の本紅をぜいたくに塗り重ねると青緑色の光沢が出る。しかし本紅は高価なので、町娘たちは代用品として墨を使った。あらかじめ下唇に墨を塗り、その上に紅を塗った。なお、平安時代から、口紅は主に下唇に塗った。当時の書物によると、この流行に対して嘆きの声が上がっている。
1967年に永平寺が出した、あるファッションを禁止するおふれの内容は?
1967年8月に「ショートパンツお断り」というのが出た。ミニスカートは身だしなみとして問題がないということになったが、ショートパンツは体の線が出すぎて当時の参拝の服装としてはふさわしくなく、雲水の気が散るということで、もんぺに着替えてもらった。現在は服装に関する規制はない。

――――(ここまで)――――

 郵便物の透明バーコードなんて今では常識ですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その14)

 さすがにもう、多答クイズで「日本のノーベル賞受賞者」といった問題は基準があいまい過ぎて出せなくなるのではないでしょうか。

 それでは埼玉クイズ王です。9問目、合併前の町名が出てくる問題でまたスルー。10問目はアーバンパークラインの駅についてでまたスルー。11問目は埼玉出身のタレントで男が正解です。
 12問目は大宮の橋で男が逆転してリーチになります。13問目は埼玉の市がグランプリになったイベント。スルーです。14問目、ニューシャトルの駅についてで、男が正解して決定しました。

 決勝大会進出の3チームを舞台に並べてクイズ王のコメントがあって記念撮影です。ここでこの予選の参加が78チームだったことが初めてわかりました。12時半ごろ終了しましたが、この後続けてこの会場でもう1回予選があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その13)

 昨日の「たまむすび」で、前番組との掛け合いでフィナンシェについての話が出てきて、博多大吉が「何ですか、それは。アタック25の最終問題の答えですか」。大吉にはアタック25の最後の問題はどのくらいのレベルという感覚があるのか。ちなみにアタック25は最後の方はそんなに難しい問題は出ません。

 それでは埼玉クイズ王です。敗者復活の決勝は早押し5ポイント先取ですが、今回は制限時間8分があって、これで決着がつかないときは点数の多い方が勝ちです。
 1問目、さいたま新都心のご当地問題で男が正解。2問目、秩父神社の問題で女が正解。3問目、「参議院の埼玉選挙区の定数は何人」。この大会では珍しいパターンの出題です。どちらも答えられません。

 4問目、大宮の地区の愛称で女が正解。5問目、埼玉出身のタレントで女が正解。6問目、さいたま市中央区役所にあるものでスルー。7問目、武蔵丘陵公園についてで男が正解。8問目、横瀬駅のところで飼っているものという問題でスルーです。埼玉以外でも有名なネタだと思いますが。この後、また駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その12)

 私が枝野幸男という人物を初めて認識したのは、「オールスター感謝祭」のマラソンです。今思うと、なぜ1994年のあの回は解答者に国会議員を何人か呼んでいたのか。しかも枝野がマラソンで走る方を選ぶというのが、今となっては考えられません。いや、今の状況が、マラソンで走る方のボタンを押したようなものか。

 それでは埼玉クイズ王です。敗者復活戦の1問目、外国人の数について。2問目は「ジョブチューン」で知事がぶっちゃけたのは何という問題です。また、まったく一般的でない個別のテレビ番組です。ここまでで残ったチームを早くもステージに上げます。
 3問目、ゆるキャラの名前がついた生物。正解は2チームだけです。男のチームと女のチームが残ります。女性の方はウルトラクイズにも出たことがあるそうです。この2チームで敗者復活の決勝の早押しをやります。この後、この後、参議院。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その11)

 雑誌の広告を見ていたら、

 「日本人のおなまえっ!」がもう本になっているのを知りました。1巻ということになっていますね。しかし「林先生が驚く初耳学」は番組が始まってすぐに1巻が出てからいまだに2巻は出ていません。

 それでは埼玉クイズ王です。8問目、CMでよく聞く企業名。埼玉新聞が正解。9問目、浦和レッズに関する問題で埼玉新聞が正解。10問目、浦和でやってるイベントで、埼玉新聞が正解して一気に追いつきます。ここもリーチです。さっきの対戦も正しく点数を数えていればこのように盛り上がったかもしれないのに。

 11問目、発車メロディーの問題でゴールドラッシュが正解して勝ち抜けます。
 これですべてのイベントが終わったのかと思ったら、ここから全敗者を対象に敗者復活戦が行われます。23回高クイみたいです。まずは三択で2~5チームに絞ります。この後、ぶっちゃけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その10)

 東急ハンズの渋谷店の「ゲーム・バラエティ」のフロアが大幅縮小されて、「アニバーサリー」というフロアの一部になって、ゲームやパズル関係が事実上なくなっていました。これは全社的なものかと思って他の店舗を見たところ、渋谷だけの判断のようです。北千住店では「ハヤオシピンポン・ブー」の本体も追加のボタンも売っていました。

 それでは埼玉クイズ王です。B組はゴールドラッシュという女3人組と埼玉新聞と、娘と父親と祖母のチームです。
 1問目、答えがこのコクーンシティでゴールドラッシュが正解。2問目は埼玉にある大学でゴールドラッシュが連取。3問目は埼玉出身の芸能人でゴールドラッシュがまた正解。4問目、浦和の花火大会の問題で埼玉新聞が正解。5問目は草加で生産されている物で、ゴールドラッシュが正解です。今度は本当にリーチです。

 6問目、鉄道博物館の問題で、3世代が正解。7問目は埼玉出身のスポーツ選手で3世代がまた取ります。この後、接戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

第5回埼玉クイズ王コクーンシティ大会(その9)

 先週の(「ワケあり!レッドゾーン」ではなく)「ワケあり!ヒットゾーン」が読売テレビの動画配信で流れているという宣伝のツイートがありました。それならその前の回のイントロクイズのを流してくれればよかったのに。あるいは配信されていたのに知らなかっただけかもしれません。

 それでは埼玉クイズ王です。7問目、名物から市の名前を答える問題でクイズ研が正解。8問目、温泉の名前で役所が正解します。
 すると司会が「リーチがかかった」。ここまで見てわかる通り、役所が正解したのは4問目と5問目と8問目です。3ポイントしか取っていません。本人たちも、まだリーチじゃないと言っているのに、司会が「リーチじゃないことにしていいんですか」などと言って、4ポイント取っていることになってしまいます。
 9問目、航空記念公園の問題で役場が正解して、これで勝ち抜けたことにさせられました。このチームが決勝大会でも勝ったらどうするのでしょうか。この後、ゴールドラッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »