« メガクロスクイズ大会(その5) | トップページ | メガクロスクイズ大会(その7) »

2017年9月16日 (土)

メガクロスクイズ大会(その6)

 TBSラジオの「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」のゲストが福留功男でしたが、新情報として、第1回ウルトラクイズのロケをしている時点では、将来予定している世界一周クイズのパイロット版を撮影しているだけで、放送するつもりがなかったそうです。結局、収録してみたら2時間×2回ぐらいの番組にできそうだということになったそうですが、放送しないものに予算を6900万円持って行っていたそうで、当時のテレビの特殊な状況がわかります。

 それではメガクロスクイズです。問題は各組20問限定です。問題はすべて実際のメガクロスのカギですが、早押しクイズとして成立させるためにかなり直されています。
 1問目の正解が、(蝶の標本を作るときの)「展翅」という結構難しい単語です。スルーになります。最初の問題としてはあまりふさわしくないように思ったのですが、これがメガクロスのヨコのカギ2らしい。
 そしてここでメガクロスについての最大の疑問が解決します。全部で66666のカギがあるそうですが、カナ2文字の単語なんか出尽くして、重ならないようにすることは不可能だろうと思っていたのですが、同音異義語は含まれているそうです。つまり、おそらく「天使」というカギはどこか別のところにあります。この後、ウイニングアンサー。

|

« メガクロスクイズ大会(その5) | トップページ | メガクロスクイズ大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65795513

この記事へのトラックバック一覧です: メガクロスクイズ大会(その6):

« メガクロスクイズ大会(その5) | トップページ | メガクロスクイズ大会(その7) »