« 37回南九州大会(その30) | トップページ | 37回南九州大会(その31) »

2017年8月26日 (土)

37回地区大会の番組(その1)

 今週の週刊文春の「てれびのスキマ」の連載が、日本テレビの「クイズプロジェクト」についてなのですが、各社員の人生を描いているだけで、少なくとも今回はクイズについては何も書いてありません。ただ、日本テレビがクイズ番組を作りたかったのは、改編期の番組対抗特番のベースにするためだということがわかりました。

 さて、地区大会の番組が関東ローカルで放送されました。全国の模様を取り上げているのにこれが全国ネットでないのがもったいない。というかこの内容を本編で流すべきなのですが。
 屋外の会場の映像から始まります。屋外は2会場しかないのに、南九州と沖縄の放送時間の比率が高い。ナレーターが三村ロンドです。これはかなり意外でした。

 全国の参加者は7910人と「過去最多」だと言っています。これは、全地区を同時開催してスマホで答える予選として過去最多という意味ではないかと思いますが、昔の1地区の参加人数にも届いていないではないか。この後、映せない。

|

« 37回南九州大会(その30) | トップページ | 37回南九州大会(その31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65711105

この記事へのトラックバック一覧です: 37回地区大会の番組(その1):

« 37回南九州大会(その30) | トップページ | 37回南九州大会(その31) »