« 37回地区大会の番組(その1) | トップページ | 37回地区大会の番組(その2) »

2017年8月27日 (日)

37回南九州大会(その31)

 てれびのスキマといえば、最近この本を読んだのですが、

 「世界No.1クイズ」を鶴瓶の東京進出の失敗として扱っています。私はあの番組はそんなに失敗したと思ってないんですけどね。鶴瓶よりも鈴木史朗を発掘した功績があります。

 それでは南九州大会です。各会場でビクトリーポーズの記念撮影をします。そして最後に桝アナが、地区大会の番組は8月26日に日本テレビで放送すると言って、さらにTVerでも配信すると発表します。ついに地区大会の番組もネットで全国で見られるようになるのか。その一方で、関東以外では録画もできません。各地区大会を地上波で放送しなくなった一昨年、読売テレビは日本テレビ制作の地区大会番組を放送しましたが、内容がすべて関東大会だったので、昨年からは放送しなくなりました。昨年は近畿に特化した問題も出ていたのに。

 17時15分に中継が終了です。これからそれぞれの会場で「敢闘賞」を発表します。敢闘賞は各県5チーム。この中から残りの全国大会進出チームが決まります。この後、可能性消える。

|

« 37回地区大会の番組(その1) | トップページ | 37回地区大会の番組(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65714232

この記事へのトラックバック一覧です: 37回南九州大会(その31):

« 37回地区大会の番組(その1) | トップページ | 37回地区大会の番組(その2) »