« 37回南九州大会(その10) | トップページ | 37回南九州大会(その12) »

2017年8月 5日 (土)

37回南九州大会(その11)

 昨夜、「ガッテン!」の再放送を見たら、オープニングで「膝」がつく慣用句を20個ぐらい並べていました。その中に聞いたことのない「ひざとも談合」という言葉があります。困ったときは、ひざにさえ聞いてみれば何か役に立つことがあるかもしれないということわざだそうです。こういうのが公になるとそのうちどこかのクイズ番組で使われるかな。

 それでは南九州大会です。各地区の応援タレントに答えを聞きます。正解の表示の映像は昨年と同じです。圧倒的に正解の方が多い。解説で竹下登にも言及します。そういえば、第1回で、第1問はその場所に関係した問題が出ているのに、長岡市での北陸大会だけ唐突に総理大臣の問題だったことがありました。本に載っている解説でだけ田中角栄に触れています。

 なんか、全員のスマホに「不正解」と表示されているらしい。いきなりのシステムトラブルです。この形式の大会はここが最大のリスクです。私だったら全国同時にネットでつなぐようなクイズは怖くて企画できません。

 2問目、オリンピックとワールドカップに関する問題。このパターンの問題文はよくありますが、これが〇ならクイズ界ではどこにも出ていない新事実です。この後、呼ばれる。

|

« 37回南九州大会(その10) | トップページ | 37回南九州大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65622445

この記事へのトラックバック一覧です: 37回南九州大会(その11):

« 37回南九州大会(その10) | トップページ | 37回南九州大会(その12) »