« 昔を語る事前番組(その5) | トップページ | 昔を語る事前番組(その6) »

2017年6月27日 (火)

クイズ王ビジネスセミナー(その19)

 今日の「昼めし旅」はまた、県人寮の東大生スペシャルでしたね。そういえば昨日の「好きか嫌いか言う時間」のテレビ欄は「東大生VSゴミ屋敷 日本一の頭脳が大清掃」。東大生がゴミ屋敷を片付けるというので、これしか数字が取れない東大生とゴミ屋敷を無理やりくっつけただけではないか。

 それではビジネスセミナーです。パラレル問題でアクセントをつける読み方への批判は続きます。「そういう問題で大会をやるのは、左ピッチャーを打つ練習だけするようなものだ。テレビのクイズ番組には出ずにアマチュアでやっているならそれでもいいが」。 
 今、早押しクイズをやるテレビ番組は本当に減っているといいます。「たまにあっても、東大京大スペシャルみたいな番組ばかり」。

 実力はあっても番組のスタイルによって成績が残せない人がいます。Qさま!!とか見ても、たまたま番組の出題形式に相性がいい人が勝ってるだけですからね。ビジネスの人が「自分のこだわりが強いほどオールラウンドのプレーヤーになれない。経営者としても」。
 全部野球にたとえるクイズ王が、「四番もいれば代打もいる。スタイルに優劣はない。しかし四番になりたい人が左投手だけ打つ練習だけしているといったミスマッチが不幸」。ここで「うちの筒香…」と言って「ここは名古屋ですから」と言われます。この後、見てない。

|

« 昔を語る事前番組(その5) | トップページ | 昔を語る事前番組(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65464496

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ王ビジネスセミナー(その19):

« 昔を語る事前番組(その5) | トップページ | 昔を語る事前番組(その6) »