« クイズ王ビジネスセミナー(その13) | トップページ | 昔を語る事前番組(その1) »

2017年6月17日 (土)

クイズ王ビジネスセミナー(その14)

 ふと、35回高校生クイズ地区大会は今でもhuluで見られるのかと思って調べたら、全国大会は見つかりましたが地区大会はわかりませんでした。しかし配信されている番組の中に「風雲!たけし城」があって、他系列にも広げていることを初めて知りました。

 それではビジネスセミナーです。視聴者にわからないような難問をどう覚えるのかということについて、「ダルビッシュが大量奪三振で勝利したとき『野球は三振を取るスポーツではない』と言った」。つまり目的は勝つことだけである。クイズも理想は無解答で勝つこと。つまり他のメンバーが勝手に失格になってくれるのが最も効率がよい。難問を正解するモチベーションはない。ただし自分の懐に入った魚は全部取る気でいる。その網をどれだけ大きくしていくか。
 今度は公園のタイルにたとえます。やたらとたとえが多い。難問は向こうの方のタイルであって、それを張りに行くうちに手前の方がはがれる。それよりも「日本の首都はどこ? 京都」というような問題を確実に取れるならそっちの方がいい。ここで本筋を離れて、日本の首都が京都であるという主張を展開します。この後、嫌いだから。

|

« クイズ王ビジネスセミナー(その13) | トップページ | 昔を語る事前番組(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65421320

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ王ビジネスセミナー(その14):

« クイズ王ビジネスセミナー(その13) | トップページ | 昔を語る事前番組(その1) »