« 味園夜会3(その25) | トップページ | 適当に過去の番組 »

2017年5月25日 (木)

日本人の質問(その82)

 「日本人のおなまえっ!」が予想外におもしろい。民放がよく特番でやるネタを毎週放送して大丈夫かと思ったのですが、さすがの取材力です。回を追うごとに次回予告に力が入ってきて、今や1カ月先の放送予定まで映像で出るのは、これは数字を上げられると見込んでいるのでしょうか。そして早速、来週月曜日にTBSで「マイネームSHOW」という番組がありますね。

 それでは、この前の古館のNHKレギュラーだった「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

生クリームとチョコレートを混ぜ合わせたケーキ、ガナッシュの語源は?
南西フランスの方言で、ぬかるみなどを苦労して歩くという意味のガナッシェからきた。生クリームを沸騰させ、火からおろしたあと、刻んだチョコレートを混ぜて溶かす。その様子が、ねちゃねちゃしているので、ぬかるみにたとえられた。
チョコの原料のカカオ豆に含まれている、ありがたい成分とは?
カカオマス・ポリフェノールに、虫歯を防ぐ効果がある。ミュータンス菌は糖分から歯垢をつくって歯をむしばむが、カカオマスポリフェノールにはミュータンス菌の活動を抑える働きがある。
砂糖が少ないのに甘さを感じやすいお菓子とはどういうもの?
人間の味覚は、柔らかいお菓子の方が甘みを感じやすい。柔らかいお菓子は糖分が唾液に混じって味蕾にすぐ入る。硬いと糖分が味蕾に入り込む大きさになるのに時間がかかる。例えばようかんには40~60%の砂糖が含まれるが水ようかんだと25~40%の砂糖しか含んでいない。
桜もちの葉は、どうやって大量に調達している?
伊豆半島に桜畑がある。大島桜という背の低い品種で、葉の色と香りは一級品。5月を過ぎると葉をつみとって、樽の中で半年以上、塩漬けにする。翌年の桜もちのシーズンに選別して出荷する。
薬を飲むときに注意した方がいいデザートは?
一部の、血圧を下げる薬は、体の中でグレープフルーツと混ざり合うと、血圧が下がりすぎるなどの副作用がある。グレープフルーツに含まれる成分が薬の効果を強めてしまうため。
1日5分でできる、足のむくみ解消法とは?
血行をよくするために、ドライヤーを足の裏にあてる。まず弱めの温風を30秒。足から10センチほど離す。続いて冷たい風に切り替えて30秒。これを交互に5分ずつ続ける。
ゆで卵をつくるとき、なぜ塩を入れる?
割れたとき、沸騰したお湯の中だと白身が飛び散る。しかし塩があると、白身がすぐに固まって飛び散らない。塩にはタンパク質を素早く固める働きがある。
引っ越しで荷物が入ったあと、すぐにやらずに放っておいた方がいいこととは何?
冷蔵庫の電源を入れない。冷蔵庫は冷媒が循環しながら内部を冷やし、そのためにコンプレッサーには潤滑油が入っているが、輸送のために冷蔵庫を大きく傾けると、冷媒が安定しないだけでなく、潤滑油が流れ出しコンプレッサーが焼き付く恐れがある。そのため、もとの状態に戻るまで、10分ほど時間をおく。
台所などの立ち仕事のときに腰痛を簡単に予防する方法は?
腰にかかる緊張をゆるめるために、15~20センチの高さの台に片足を乗せると、腰のそりが減って上半身が緩やかな前傾姿勢になり腰への負担が減る。疲れたら足を乗せ替えるなどして、同じ姿勢にならないようにする。

――――(ここまで)――――

 ポリフェノールで虫歯とか、グレープフルーツで薬とかは、今は情報番組でさんざん取り上げられていますね。

|

« 味園夜会3(その25) | トップページ | 適当に過去の番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65326924

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その82):

« 味園夜会3(その25) | トップページ | 適当に過去の番組 »