« 東大医学部の異端児ナイト(その3) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その5) »

2017年4月 1日 (土)

東大医学部の異端児ナイト(その4)

 今朝ラジオを聞いていたら、生島淳の話で、日本の球場の外野フェンスがどこも東京ドームと同じ高さに合わせて、塀際の魔術師という言葉がなくなったと言っていました。実は東京ドームのフェンスが高い理由は、後楽園球場時代にやっていた競輪を復活させるのに備えるもので、ドームの売店はすぐに車券売り場に改造できるようになっているそうです。

 それではカルチャーカルチャーです。山梨出身という話になって、山梨について誰でもできるような紹介をします。よく読む本としては推理小説や新書で、「このミステリーがすごい!」で大賞をとった本を薦めていました。昔は1日2冊読んでいたそうですが、今はそんな暇はない。読むのは家で、「本は外に持ち歩くと重い」。

 1日の生活の円グラフが出ます。授業→部活→帰って寝る、で終わっています。「文系は、週3コマとか4コマしか出てないと自慢してるヤツがいて、マジで腹立つな」。
 よく持ち歩いているものという質問で本と答えますが、さっき本は持ち歩くと重いと言ってなかったっけ。この後、からあげ。

|

« 東大医学部の異端児ナイト(その3) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65092959

この記事へのトラックバック一覧です: 東大医学部の異端児ナイト(その4):

« 東大医学部の異端児ナイト(その3) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その5) »