« 東大医学部の異端児ナイト(その5) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その7) »

2017年4月 3日 (月)

東大医学部の異端児ナイト(その6)

 東京カルチャーカルチャーのカウンダ―で、ニフティ株式会社の社史が自由に取れるようになっていることがあります。こんな本を無料で配るのかと思ったのですが、今思えばニフティが新たな会社に買収される直前のタイミングだったか。

 それではカルチャーカルチャーです。次の質問はが鵜性生活のアドバイス。「4月に友だちつくらないと、それ以降つくれない」。

 会場は高校生が2割弱いるようです。第二外国語についての質問です。スペイン語を取っているそうです。「東大では楽なので。東大理系は2年の後半から第二外国語を使うことは一切ないので何でもいい」。私のころは、医学部医学科に進学するためにはフランス語かドイツ語しか選択できなかったのですが、「ドイツ語とフランス語は難しいのでお薦めしない」。
 ここで司会が、東大生協のデータを紹介します。今、東大生の第二外国語はスペイン語が最も多いそうです。生協はそんなアンケートもやってるんですね。

 東大のクイズ研について。「早押しをするところ。クイズをそんなに好きでない人は向いてない」。この後、微妙に溝。

|

« 東大医学部の異端児ナイト(その5) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65102703

この記事へのトラックバック一覧です: 東大医学部の異端児ナイト(その6):

« 東大医学部の異端児ナイト(その5) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その7) »