« 東大医学部の異端児ナイト(その16) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その18) »

2017年4月14日 (金)

東大医学部の異端児ナイト(その17)

 今週の「かりそめ天国」の録画を見たら、いきなりQUIZJAPANが出てきました。ラ・サールのクイズ研の双子の一方が三重に転校したというのです。この番組ってそういうことを報告する趣旨だったのか。それにしても番組からは、高校生クイズが、実際の視聴率はそれほどでもないものの、甲子園のような権威ある大会として扱われるのがすでに世の中の前提になっているように感じられました。

 それではカルチャ―カルチャーです。「ナナマルサンバツで好きなキャラ」という質問に東大の人が「井上」。こいつこんな問題も知らないのかと思いながら見ているそうです。慶応の人は「深見兄」。メガネ女子なので。

 大学に入る前の生活について。東大の人は「勉強はそんなに好きでない。一夜漬けタイプ」。慶応の人は、親の教育方針で干渉されなくて、塾に行きたいと言ったら行かせてくれる。「門限以外は自由。ひたすら金をつぎ込んでくれるというバカみたいな家」。やりたくないことはやらなくてよかったのがよかったと言います。東大の人はゲーム好きで毎日5~6時間やっていて目が悪くなった。慶応の人は10年ぐらい昆虫採集をやっていて虫の記憶しかない。この後、セミを食べる。

|

« 東大医学部の異端児ナイト(その16) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65148561

この記事へのトラックバック一覧です: 東大医学部の異端児ナイト(その17):

« 東大医学部の異端児ナイト(その16) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その18) »