« 東大医学部の異端児ナイト(その11) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その13) »

2017年4月 9日 (日)

東大医学部の異端児ナイト(その12)

 ネットカフェの棚で「日経おとなのOFF」を見つけて、特集が脳で、脳トレBOOKもついているというので手にとってみたら、東大クイズ研のコーナーがあるではないか。記憶術について書いてあるのですが、普通のことしか言っていないので、敢えてここに内容を載せる気もしません。逆に東大という看板をつければ企画として成立するわけです。

 それではカルチャーカルチャーです。東大の人は「クイズ大会に出るときは他の選手を殺す気で出ている」。
 番組で、この人はちょっとという人はいたかという質問。「この人はなんで本職でないのにクイズをこんなに知ってるんだと思うことがある」。やくみつるや宇治原は本職なので当てはまりません。ここではカズレーザーです。慶応の人も「どうやってクイズせずに生きてきてこれを押せる(知ってる)のかと思う人がいる」。私は、クイズのために覚えた知識だけで戦うクイズ大会って全然おもしろくないと思いますが。

 東大の人は、林修の番組でMRIをとられたそうです。私は知りませんが「今でしょ!講座」でしょうか。「僕はああいうのまゆつばと思って聞いてたんですけど、前頭葉と側頭葉が発達していて集中していないときはぼんやりしてると言われました」。この後、ヤラセ。

|

« 東大医学部の異端児ナイト(その11) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65125989

この記事へのトラックバック一覧です: 東大医学部の異端児ナイト(その12):

« 東大医学部の異端児ナイト(その11) | トップページ | 東大医学部の異端児ナイト(その13) »