« 東大医学部の異端児ナイト(その27) | トップページ | 虎の巻の話 »

2017年4月25日 (火)

証拠の文章

 先日、テレビ東京の「昼めし旅」で、番組内容は東大生の学生寮めしと紹介されていたのですが、実際は県人会の寮に行ったらたまたま東大生もいたというもので、ここでも東大を前面に出して視聴率を取ろうとしているのかと思いました。

 さて、東大の異端児を書き終わってどうするか。実はあと2カ月ぐらい書ける現地取材ネタのストックは用意してあるのですが、今後の状況を考えると、今使うのは中途半端なことになります。
 当ブログを始めるにあたって、過去のパソコン通信時代に私が書いた文章を保存していた人から提供してもらいましたが、その中からネタを探していたら、ニフティのテレビフォーラムで、元高校生クイズスタッフのシスオペが書いた文章が出てきました。

――――(ここから)――――

むかしの問題なんで、もう忘れたなぁ。
でも、過去に1度だけ、YESとNOの答えを間違えて
もう一度、大会を最初からやり直したことが、あります。
さて、どこでの事件でしょうか?

――――(ここまで)――――

 これが、第1回で「敗者復活戦」と称して九州大会をもう1回やった理由が出題ミスであったことの証拠です。ちなみに第1回の放送では、敗者復活戦の地区を決める、日本地図の形の電子ルーレットが出てきて(各地区のところに豆電球がついている)、徳光が「さあ、どこだ。北海道・東北、違う。関東違う。関西も違う。四国も違う。九州!」と言いながら、カメラが日本地図の北から南へパーンしていきます。この撮り方は、最初から九州と決まっていないとできないはずです。ただ、私は第1問が出題ミスだったと思い込んでいましたが、その証拠はないようです。実際、当時出た人がもう少し後の問題だったと言っていたといううわさもあります。

|

« 東大医学部の異端児ナイト(その27) | トップページ | 虎の巻の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65194256

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠の文章:

« 東大医学部の異端児ナイト(その27) | トップページ | 虎の巻の話 »