« 11回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その39) »

2017年3月14日 (火)

11回エコ甲全国大会(その38)

 先週の週刊プレイボーイの市川紗椰の連載が、ダイヤ改正についてでしたが、JRの駅名を五十音順で並べて一番最後にくる蕨岱がなくなってしまったという取り上げ方をするのは、脳がクイズ番組的になっています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解したときにできるアクションの2つ目は「市場封鎖」です。500ドル払って、3つの部品のいずれかについて、それを買おうとしたチームに売らせないというものです。封鎖された場合は買おうとしていたチームは代金を払う必要はありません。
 3つ目は「強制交換」。600ドル払って、自分の持っている部品と他のどれかのチームが持っている別の部品を同じ個数交換することができます。アクションがいろいろ重なると面倒なことになりますが、優先順位があります。
 4つ目は「強制買取」。1個につき1000ドル払って、他のチームから完成品のスマートフォンを奪うことができます。複数のチームから同じチームに同時に強制買取があって、もともと持っている完成品の数を超えた場合は、完成品がマイナスになります。強制交換も強制買取も、払った金は相手チームに入るわけではありません。この後、かっこつけて審議。

|

« 11回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その39) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65012865

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その38):

« 11回エコ甲全国大会(その37) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その39) »