« 11回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その47) »

2017年3月22日 (水)

11回エコ甲全国大会(その46)

 昔このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 昨年3月にこのようなことを書きました。

 先週火曜日の「おはよう日本」で、県立静岡商業高校の社会の教師が取り上げられていました。毎年、3年生の3学期の期末テストで、正解の選択肢を並べると応援メッセージになるようにしているそうです。38年間続けてきて、今年度で定年退職になります。よくコントのネタみたいなのでこういうのがありますが、本当にこんな昔からやっている人がいるんですね。なお、問題のレベルは手加減していなくて、文章から答えを推測できないようにしているそうです。

 大みそかの「しあわせニュース」によると、退職後も結局別の学校で教師をしていて、また同じことをやるそうです。

――――(ここまで)――――

 昨夜の「クイズやさしいね」でこのネタをやっていましたが、最終回で使うためにキープしていたんでしょうね。卒業証書の紙をすく話も知っていて、以前番組で別の卒業証書ネタをやったときこれは取り上げないのかと思っていたのですが、やはり最終回狙いだったか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が金大附属に対して「第10回を制した」と言ってしまいます。問題を読んだのは北海道銀行と足利銀行でした。大画面にスポンサーの金融機関名が流れつつ休憩です。

 再び幕が上がると、上位8チームが向かって右の方に座っていて、左の方の椅子は空席です。まるで葬式みたいなレイアウトだと思いました。この後、奨学金。

|

« 11回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その47) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65050711

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その46):

« 11回エコ甲全国大会(その45) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その47) »