« 11回エコ甲全国大会(その49) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その51) »

2017年3月26日 (日)

11回エコ甲全国大会(その50)

 カップヌードルの新製品の発表会見で、蛭子能収が「マルちゃんかと思ってた」と言っていましたが、蛭子だとこれが許されるんですね。以前、高クイに東洋水産がスポンサーでついていたとき、前説のアナウンサーが「カップヌードル」と言ってしまって、それからイベントが終わるまで何十回も「ホットヌードル」と繰り返していたことを思い出しました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。チームの1人ずつに賞状があります。オリックスの代理として、金融知力普及協会のシニアアドバイザーが副賞を贈ります。恒例の始球式の権利です。京セラドームまで行かないといけません。
 続いてシティグループジャパンホールディングス合同会長からニューヨーク旅行が贈られます。マニュライフ生命代表執行役員からはトロフィーです。トロフィーにはマニュライフのロゴがついています。

 16時40分を過ぎて、いよいよ野中ともよです。「ごあいさつ一言だけ」。この後、大統領令。

|

« 11回エコ甲全国大会(その49) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その51) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65067561

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その50):

« 11回エコ甲全国大会(その49) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その51) »