« 11回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その30) »

2017年3月 5日 (日)

11回エコ甲全国大会(その29)

 先週これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今度の土曜日に関西テレビで、赤江珠緒と山里亮太が企業の入社試験を解く番組があるらしいですが、「たまむすび」でのポンコツ赤江を引き出すために山里を起用したと言われたそうです。ところでこの裏で毎日放送は「この差って何ですか?」の再放送です。
 
――――(ここまで)――――

 さすがに当日になったら番組を差し替えていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルール説明。ボードクイズで4チームが決勝進出です。まず各チームは事前にアセット(資産)のカードを5枚選んでいます。種類は預金、日本株、ドル、金です。例えば預金を3枚で金を2枚とか、5枚ともドルといった選び方をするわけです。
 いずれのカードもスタート時は価値が2になっています。5枚中3枚のカードの価値を5にしたチームが勝ち抜けます。
 イベントカードというのが8枚あって、1問ごとにこれを選びます(つまり8問限定)。それぞれのカードごとに、その問題で正解するとどのアセットがいくつ増えて、不正解だとどのアセットがいくつ減るというのが決まっています。問題は1チームずつ順に選んでいきます。すべてのアセットが0になったチームは失格ですが、問題は選ばないといけません。また勝ち抜けが決まったチームも最後まで参加します。一度5になったカードは、価値が減ることはありません。この後、英語。

|

« 11回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64972741

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その29):

« 11回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その30) »