« 11回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その36) »

2017年3月11日 (土)

11回エコ甲全国大会(その35)

 「たまむすび」での吉田豪のコーナーは、先月はQUIZJAPANの板東英二でしたが、今月は志生野温夫でした。志生野は裏社会がかかわっているゴルフの中継など、局アナを使うとまずい仕事をやらされたということです。かつて私が高クイ事前番組で志生野と共演したのはそういうことだったのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。シティの会長のあいさつ。アメリカはフィンテックに日本の200倍の予算を使っている。中国やインドでも30倍だ。高校生はグローバルな視点で物事を考えてとのことですが、アメリカ大統領が最もグローバルじゃないし。

 休憩後、オープニングのときの映像がまた流れます。1171チームの頂点に立つのはというので、第1ラウンドと同じ解答席が4つ並んでいます。
 それぞれの銀行員が、決勝進出チームにエールを送ります。金大附属は石川大会では最終問題で大逆転したそうです。司会が第四銀行に「だいよん銀行」と言ってしまいます。北海道銀行の人は札幌南の応援をしてそのまま問題読みに入ります。
 決勝は「世界を引っ張れ!マーケットリーダークイズ!」。この後、超面倒なルール説明。

|

« 11回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その36) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64997745

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その35):

« 11回エコ甲全国大会(その34) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その36) »