« 11回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その37) »

2017年3月12日 (日)

11回エコ甲全国大会(その36)

 今夜の「ワケあり!レッドゾーン」は、パイロンのマニアという人でした。パイロンの聖地という、東京の本郷三丁目駅に行きます。有名なパイロンメーカーのパイロン置き場があるというのですが、その途中で、高校生クイズ全国大会の宿になっているところでパイロンを見つけて、フロントで写真を撮る交渉をしています。東京では来週放送です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。昨年の決勝は、ルールを考える人がさすがに想定できない、広島学院のわざと負けるという行為のためにゲームがぶち壊されましたが、今年はルールの穴はないでしょうか。
 ボードクイズ12問です。昨年はロケット打ち上げでしたが、今回はスマートフォンを製造する会社という設定です。問題に答えてCPUと液晶とバッテリーを手に入れます。CPUと液晶とバッテリーが1組そろうとスマートフォンが1個完成します。スマートフォンの数を競います。
 1問正解すると1000ドル入って、さらにアクションを選ぶことができます。部品の価格は状況により変動します。詳しいことは次回。

|

« 11回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その37) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65003406

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その36):

« 11回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その37) »