« 11回エコ甲全国大会(その36) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その38) »

2017年3月13日 (月)

11回エコ甲全国大会(その37)

 昨年9月にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――
 
 今朝、NHKの関西ローカルで「鉄オタ選手権」という番組をやっていました。南海電鉄のいろいろな場所に行きながらクイズをやるというものですが、かなり力が入って制作されていると思いました。これはそのうち「スタジオパークからこんにちは」の14時台で全国放送されるのではないかと思います。
 
――――(ここまで)――――

 スタジオパークでは放送されないまま番組が終了しますが、今週火曜日の昼にBSプレミアムで全国放送されることがわかりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解すると1000ドル入るとともに、4つのアクションのどれかを選びます(何もしなくてもいい)。1つ目のアクションは「部品購入」です。どの部品をいくつ買うか出します。1回で複数の種類の部品を買うことはできません。
 市場には最初の状態でCPUが7個、液晶が5個、バッテリーが8個あります。次の問題になるときに3個ずつ追加されます。そして各部品の値段は、CPUは市場に1~4個のときは500ドル、5~8個のときは400ドル、9~12個のときは300ドル、13~16個のときは200ドル、17~20個のときは100ドルです。同様に液晶は1000ドル、500ドル、250ドル、120ドル、60ドル。バッテリーは750ドル、700ドル、600ドル、400ドル、200ドルです。複数のチームの注文の合計が市場にある個数を超えるときは購入希望数に応じて分配することになります。この後、どこまでルール説明。

|

« 11回エコ甲全国大会(その36) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その38) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/65008540

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その37):

« 11回エコ甲全国大会(その36) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その38) »