« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

東大医学部の異端児ナイト(その3)

 NHKの番宣を見ていたら、「バナナ♪ゼロミュージック」のクイズの司会が4月から川田裕美になることを知りました。そこで局アナからわざわざ代えるか。川田もNHKでレギュラーを持てるとは思ってなかったでしょうね。「この差って何ですか?」も川田になりますが、こちらは単に大阪の局出身のフリー女子アナという連想だけで決まったのではないかと思います。

 それではカルチャーカルチャーです。舞台のテーブルにティッシュの箱が置いてあります。クイズ王が出てきます。花粉症なのでティッシュを頼んだそうです。会場の全員でペットボトルを持って乾杯します。みんないつの間にドリンク券をペットボトルに引き換えてるんだ。
 支配人が、関東以外から来た人と聞きます。1割ぐらいでしょうか。中国から来た人もいます。ちょうど留学先から日本に戻ってきたときにこのイベントがあったようです。中国でも頭脳王などを見ているらしい。

 司会がずっと質問する形式です。名前の字は1990年から人名漢字として使えるようになりました。親は「風立ちぬ」から取ったと言っているが後付けで、海外でも通じる発音を先に決めて漢字を当てはめたといいます。「でもこの名前は海外では聞き取れないんですよね。へへへ」。この後、マジで腹立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

東大医学部の異端児ナイト(その2)

 スキー場の雪崩のニュースで、新聞の1面に、ラッセルの判断が焦点という見出しがあって、一瞬、エコノミクス甲子園のスポンサーのラッセルインベストメントが何か問題を起こしたのかと思ってしまいました。

 それではカルチャーカルチャーです。中に入ると、レイアウトが普段とまったく違います。テーブルが一切ありません。すべて椅子で埋め尽くされていて、ただの講堂ではないか。そして客のほとんどが女性です。この企画ならクイズ業界関係者が多数いるのではないかと思いましたが、1人か2人しか見当たりません。
 舞台には会場の支配人と進行役のスタッフの女性がいます。支配人は、ほとんどの客が初めての人と言ってます。すぐに完売したのでなるべく多くの客を入れるために初めて椅子だけにしたそうです。普段は食べ物を注文しながら見るわけですが、今回は最初のドリンク券以外はまったく注文できないという、この手の施設では異例中の異例の対応をとったのです。
 撮影や録画はできないがSNSでの実況は大歓迎ということで、当ブログに書いても問題ないでしょう。この後、ティッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

東大医学部の異端児ナイト(その1)

 昨夜の「お願い!ランキング」でクイズ作家が選ぶ良問というので、赤道一周のタクシー料金というミリオネアの問題が出ていましたが、これで思い出したのが、昔テレビ東京が開局記念特番でやっていた、日本のタクシーを持ち込んで大鶴義丹が南北アメリカ大陸を縦断するという企画です。最終的に金額が数百万円ぐらいにしかなっていなくて、その程度かと思いました。途中、ブラジルに入国するところで運転手が大鶴に離婚の話を振っていました(あの時点では離婚が成立してなかったと思うが)。

 さて、私はここ1カ月で3回も渋谷の東京カルチャーカルチャーに行っています。次々と見なければいけないイベントがあります。で、開催予定を見ていたら、「東大医学部の異端児の頭をのぞけ!クイズ好きのためのクイズトークライブ」。ついにこういうところで一般人のクイズ王が主役のイベントが企画されるようになったか。一応チェックしておこうかと思って、申し込み開始時刻と同時にイープラスのボタンを押したところ、申込番号が81番です。そんなに人気があるのか。一瞬で売り切れたようです。
 3月26日の昼(イベント名には「ナイト」がつくが)、カルチャーカルチャーに行ったら、受付でドリンク券500円を買わされます。場所がお台場だった時代を含め、過去にこういうことはありませんでした。これはどういうことなのか。この後、座席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

11回エコ甲全国大会(その52)

 このところクイズ漫画の連載が一気に増えて、カバーし切れません。今日あたりに発売される少女漫画誌にも何か載っていたように思うのですが、雑誌の名前が何だったか思い出せません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。いよいよこの時間です。野中ともよが全スタッフを立たせます。そして「何をやるにもお金は大事」と言ってスポンサーに礼をします。客に「こんな大事なことを、自分以外の2人に伝えてください」。16時50分に話が終わって、全日程が終了しました。

 会場の外では優勝者がインタビューを受けているのですが、ちゃんとスポーツ中継のような市松模様のパネルを背後に用意しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

11回エコ甲全国大会(その51)

 今週木曜の深夜に「今田と陣内のドラゴンクエスチョン」という番組があるようですが、これってかなり前に関西ローカルで2回やっていたものです。今さらこんなのを引っ張り出すって、やはり企画に苦労しているのだろうと思います。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。野中ともよの話。皆さんの社会的責任は大きい。地球上では思いがけないことが起きている。昨日もあんな大統領令にサインした。
 支えてくれたたくさんの人のために学んだことを生かさなければならない。知識はあった方がいいが、過去の成功に縛られてはいけない。「オレがあのときCPUを買っといたらよかったのに」と思った人もいるでしょ。実力のある人が世の中で一番になるとは限らない。負けた方がいっぱい勉強したと思う。自分で考えて新しい時代を作らないといけない。あんな人がトランプになるんだから。あ、トランプじゃなかった。この後、マルチ商法?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

11回エコ甲全国大会(その50)

 カップヌードルの新製品の発表会見で、蛭子能収が「マルちゃんかと思ってた」と言っていましたが、蛭子だとこれが許されるんですね。以前、高クイに東洋水産がスポンサーでついていたとき、前説のアナウンサーが「カップヌードル」と言ってしまって、それからイベントが終わるまで何十回も「ホットヌードル」と繰り返していたことを思い出しました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。チームの1人ずつに賞状があります。オリックスの代理として、金融知力普及協会のシニアアドバイザーが副賞を贈ります。恒例の始球式の権利です。京セラドームまで行かないといけません。
 続いてシティグループジャパンホールディングス合同会長からニューヨーク旅行が贈られます。マニュライフ生命代表執行役員からはトロフィーです。トロフィーにはマニュライフのロゴがついています。

 16時40分を過ぎて、いよいよ野中ともよです。「ごあいさつ一言だけ」。この後、大統領令。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

11回エコ甲全国大会(その49)

 タイムショックだけでなく、その次の週は「雑学王」も復活するんですね。ゲストがピコ太郎だそうですが、そういえばそもそも小坂大魔王が復活したのは、この番組の解答者に伸び悩み芸人枠というので出ておもしろかったからでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3位は灘。プレゼンターは近畿日本ツーリストの常務取締役営業統括本部長です。受験生なので「ご進学を当社でお待ちしております」。2位は札幌南。一休の内部監査室長が一休ギフトを贈ります。「日本の中で宿を選んで疲れを癒してください」。2位にはトロフィーもあります。
 1位の金大附属のプレゼンターは金融知力普及協会の理事長で、ここは講評つきです。「地方の有力銀行に働きかけてやっているということが、感謝を申し述べるのみ」。そしてボランティアが300人といった話をしますが、「48校92名の高校生の皆さん」という間違いには誰もつっこめません。この後、例の権利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

11回エコ甲全国大会(その48)

 この前「クイズ!脳ベルSHOW」をまた地上波で深夜にやっていましたが、4月から週5回の放送になるんですね。ところで、解答者の出光ケイがまだ芸能界にいるのを知りませんでした。この人は確か、出光でない石油会社のキャンペーンガールをやっていたんですよね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。奨学金の対象になったのは、福島の人と長崎西の人です。今年は前回のようなお涙頂戴的な演出はありませんでした。
 次に前夜の筆記クイズでトップだった人の表彰です。灘の人で79点です。ちなみに全員の平均点は43.7だそうです。

 8位の羽水から順に表彰されます。プレゼンターは金融知力普及協会の副理事長です。7位のお茶の水女子大附属は、三井不動産の所長、6位の福島はマニュライフ生命の常務執行役員、5位の聖光学院はラッセルインベストメントのポートフォリオマネージャー、4位の新潟はドイチェ・アセット・マネジメントの人です。このプレゼンターは昨日の前夜祭でも席が一緒だったらしい。「きっとスポンサーの第四銀行さんに敬意を表して4位になったんだな」。この後、お待ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

11回エコ甲全国大会(その47)

 先月このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 「水曜日のダウンタウン」ですが、VTR中でりゅうちぇるが裏番組に出ているとして、写真も似顔絵も使いませんでした。それなのになぜか、裏番組のメイン出演者である又吉直樹がスタジオゲストです。Eテレは誰も見てないから裏番組と認定されないのか?

――――(ここまで)――――

 「クイズやさしいね」の最終回で、裏番組の司会をしている春香クリスティーンが解答者で出ていました。やはりEテレとかぶるのは問題にならないのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。マニュライフ生命の代表執行役の講評です。「知識をどうやって応用するのか。プレゼンテーションでナンバー1だったチームでも3位になってしまった」。
 続いて育英奨学金対象者の発表です。このご時世で、昨年から、エコ甲全国大会に出ると給付型奨学金の支給を受ける権利があるようになりました。奨学金のためにエコ甲で勝つことを目指す人は既にいるのでしょうか。ウィーンの森の代表取締役社長が選考委員長です。ウィーンの森というのがどういうものかよくわかりませんが、一休の社長だった人のようです。この人が奨学金の基金に寄付しています。この後、第四。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

11回エコ甲全国大会(その46)

 昔このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 昨年3月にこのようなことを書きました。

 先週火曜日の「おはよう日本」で、県立静岡商業高校の社会の教師が取り上げられていました。毎年、3年生の3学期の期末テストで、正解の選択肢を並べると応援メッセージになるようにしているそうです。38年間続けてきて、今年度で定年退職になります。よくコントのネタみたいなのでこういうのがありますが、本当にこんな昔からやっている人がいるんですね。なお、問題のレベルは手加減していなくて、文章から答えを推測できないようにしているそうです。

 大みそかの「しあわせニュース」によると、退職後も結局別の学校で教師をしていて、また同じことをやるそうです。

――――(ここまで)――――

 昨夜の「クイズやさしいね」でこのネタをやっていましたが、最終回で使うためにキープしていたんでしょうね。卒業証書の紙をすく話も知っていて、以前番組で別の卒業証書ネタをやったときこれは取り上げないのかと思っていたのですが、やはり最終回狙いだったか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が金大附属に対して「第10回を制した」と言ってしまいます。問題を読んだのは北海道銀行と足利銀行でした。大画面にスポンサーの金融機関名が流れつつ休憩です。

 再び幕が上がると、上位8チームが向かって右の方に座っていて、左の方の椅子は空席です。まるで葬式みたいなレイアウトだと思いました。この後、奨学金。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

11回エコ甲全国大会(その45)

 週刊朝日の、「佐藤ママ 息子3人に続き、長女も東大理3合格」という見出しで思うのは、理3に入れることではなく、何人子どもを作ってるんだということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの12問目。1980年にフィリップ・コトラーが何とかという、よくわからない問題です。正解はマーケットリーダー。全チーム不正解です。最後の問題の答えは、このクイズのタイトルなのでした。そういうの最近、ナナマルサンバツで見たぞ。本当にクイズマニアの大会みたいになっています。

 この結果、優勝は金大附属です。2位は札幌南、3位は灘。灘のインタビュー「高校生クイズで優勝してエコノミクス甲子園で優勝するという目標を立てていたのでくやしい。最後の問題は油断して作っていなかった。僕の中にはニューヨーク旅行にも劣らないものをエコノミクス甲子園から手に入れた」。この後、葬式。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

11回エコ甲全国大会(その44)

 2週間分載っているテレビ情報誌を見ていたら、3月30日の19時から3年ぶりにタイムショックが復活という記事が出ています。ところがその前のページの、テレビ朝日系の19時からの番組表は、「(番組は未定です)」となっているのです。どういう編集システムになっているのか。くわしい番組内容を記事にする方が締め切りが早いだろうし。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11問目、株に関する、非常によく聞く用語です。新潟だけ不正解です。正解した3チームとも強制交換です。灘は金大附属の液晶3個を自分のCPUと交換。札幌南は灘のCPU2個を自分の液晶と交換。金大附属は札幌南のバッテリー2個を自分のCPUと交換。極めて複雑なことになりました。
 しかしコンピューターでやっているので、とにかくすべてのアクションを反映させてみます。その結果、どの部品も足りなくならなくて、灘が完成品5個、金大附属が完成品6個になります。ついに逆転しました。この後、最後の仕掛け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

11回エコ甲全国大会(その43)

 今日は「万博鉄道まつり」に行って藤田アナの出るステージを見てきました。中井精也が智頭急行の恋山形駅の写真を紹介して、急に「全国に『恋』のつく駅名は4つ。どこ?」。南田裕介が「恋ケ窪」。続いて藤田アナに振られますが答えられません。一問多答をこたえられなかった藤田アナはすごくくやしそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、債券に関する問題で、エコ甲では毎回のように出る超定番。一般のクイズ番組でもよく出る問題です。全チーム正解。灘はCPUを6個購入、札幌南は液晶を5個購入、金大附属は液晶を10個購入。そして新潟は金大附属のバッテリー4個を自分のCPUと交換です。これにより新潟は金大附属の完成品が増えるのを防ぎました。

 10問目は事前学習教材からです。税の負担の3つの原則。全チーム不正解です。この後、非常に複雑なやりとり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

11回エコ甲全国大会(その42)

 第四銀行と北越銀行が経営統合を発表して、合併も視野に入れているそうですが、そしたらエコ甲で第四銀行クイズができなくなるではないか。というか、エコ甲を開催している銀行の絡んだ経営統合が次々と発生していますが、そのあおりでエコ甲の協賛をやめるところが出てこないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。8問目で新潟以外の3チームが正解して、灘は当然、液晶を市場封鎖します。金大附属に液晶を渡すと逆転されますからね。札幌南も液晶を市場封鎖です。
 そして金大附属は、「新潟の液晶4個と自分のCPUを強制交換」。液晶を市場封鎖されることを予想して、完全に裏をかきました。結果、一気に追いついてしかも2チームには市場封鎖の無駄金をつかわせるという、完璧な戦略です。あまりの見事さに、会場から拍手が沸き上がります。昨年の、わざと負けた広島学院とは大違いです。この後、また戦略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

11回エコ甲全国大会(その41)

 「あさイチ」の次の日のテーマは「常識が変わる!タオルミラクル活用法」でした。オンデマンドで見たら、高校生クイズの○×での正解発表の後の曲が思い切りかかります。やはりタオルといえばあれなのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。灘が完成品2個、札幌南が3個確保しています。7問目は基本的な経済学用語で、また新潟だけ不正解。灘がバッテリーを5個、札幌南がバッテリーを4個、金大附属がバッテリーを5個買います。またちょうど足ります。これで灘が完成品4個、札幌南が完成品5個となり、大きくリードしています。

 しかしダークホースがいます。金大附属はCPU8個、液晶0個、バッテリー8個です。このため、今は完成品を1つも持っていませんが、液晶を手に入れれば一気に逆転です。
 8問目、リスクのある金融商品の運用指標。またしても新潟だけ不正解です。そろそろ購入以外のアクションが出そうです。この後、拍手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

11回エコ甲全国大会(その40)

 NHKオンデマンドで2週間前の「あさイチ」を見たら、「スグ使えるチョイ得技SP」というのでした。ここで紹介されている技というのがすべて、民放の雑学番組で見たことのあるものばかりです。NHKもこんな断片的知識で番組を作るようになるのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目の正解は予算のシーリングですが、そういえば最近報道で聞かなくなりました。シーリングと答えたのは札幌南のみ。新潟の「天井」も正解になります。両チームとも液晶を4個買います。
 5問目、課税による政策で、灘と札幌南が正解です。札幌南がバッテリーを3個買って、灘は何もしません。ここまで、どこも完成品を作ろうとしません。
 6問目は事前学習教材からです。投資信託に関する用語で、新潟だけが不正解。灘がCPUを4個、札幌南がCPUを5個、金大附属がCPUを4個買います。3チームの合計がちょうど市場にあるCPUの数と同じで、分配する展開になりません。この後、3連続。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

11回エコ甲全国大会(その39)

 「鉄オタ選手権」は「スタジオパークからこんにちは」ではやらずBSでやっていましたが、スタジオパークでは「みんなすきやねん!」をやっていましたね。ある街で大学生のリサーチャーが取材してクイズを作ってリポーターが出題するというものです。来年度からは番組内容は変わらないのにタイトルだけ全面的に変わるそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、金融機関同士の市場。全チーム正解です。灘が液晶を2個購入、札幌南が液晶を1個購入です。
 2問目、昨年日銀が行った市場操作について。灘と近大附属が正解です。灘は液晶を2個、金大附属はCPUを4個買います。
 3問目、カジノ法に出てくる施設の名前。灘が格好をつけて「統合型リゾートつまりIR」と書きます。すると審議の札が上がります。スタッフがIRの日本語名を調べていなかったらしい。一方で、「複合型リゾート」と書いた新潟が正解になります。灘がバッテリーを2個、新潟がCPUを5個、金大附属がバッテリーを3個買います。今のところ購入以外やっても意味がありませんが、この後おもしろくなるのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

11回エコ甲全国大会(その38)

 先週の週刊プレイボーイの市川紗椰の連載が、ダイヤ改正についてでしたが、JRの駅名を五十音順で並べて一番最後にくる蕨岱がなくなってしまったという取り上げ方をするのは、脳がクイズ番組的になっています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解したときにできるアクションの2つ目は「市場封鎖」です。500ドル払って、3つの部品のいずれかについて、それを買おうとしたチームに売らせないというものです。封鎖された場合は買おうとしていたチームは代金を払う必要はありません。
 3つ目は「強制交換」。600ドル払って、自分の持っている部品と他のどれかのチームが持っている別の部品を同じ個数交換することができます。アクションがいろいろ重なると面倒なことになりますが、優先順位があります。
 4つ目は「強制買取」。1個につき1000ドル払って、他のチームから完成品のスマートフォンを奪うことができます。複数のチームから同じチームに同時に強制買取があって、もともと持っている完成品の数を超えた場合は、完成品がマイナスになります。強制交換も強制買取も、払った金は相手チームに入るわけではありません。この後、かっこつけて審議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

11回エコ甲全国大会(その37)

 昨年9月にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――
 
 今朝、NHKの関西ローカルで「鉄オタ選手権」という番組をやっていました。南海電鉄のいろいろな場所に行きながらクイズをやるというものですが、かなり力が入って制作されていると思いました。これはそのうち「スタジオパークからこんにちは」の14時台で全国放送されるのではないかと思います。
 
――――(ここまで)――――

 スタジオパークでは放送されないまま番組が終了しますが、今週火曜日の昼にBSプレミアムで全国放送されることがわかりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解すると1000ドル入るとともに、4つのアクションのどれかを選びます(何もしなくてもいい)。1つ目のアクションは「部品購入」です。どの部品をいくつ買うか出します。1回で複数の種類の部品を買うことはできません。
 市場には最初の状態でCPUが7個、液晶が5個、バッテリーが8個あります。次の問題になるときに3個ずつ追加されます。そして各部品の値段は、CPUは市場に1~4個のときは500ドル、5~8個のときは400ドル、9~12個のときは300ドル、13~16個のときは200ドル、17~20個のときは100ドルです。同様に液晶は1000ドル、500ドル、250ドル、120ドル、60ドル。バッテリーは750ドル、700ドル、600ドル、400ドル、200ドルです。複数のチームの注文の合計が市場にある個数を超えるときは購入希望数に応じて分配することになります。この後、どこまでルール説明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

11回エコ甲全国大会(その36)

 今夜の「ワケあり!レッドゾーン」は、パイロンのマニアという人でした。パイロンの聖地という、東京の本郷三丁目駅に行きます。有名なパイロンメーカーのパイロン置き場があるというのですが、その途中で、高校生クイズ全国大会の宿になっているところでパイロンを見つけて、フロントで写真を撮る交渉をしています。東京では来週放送です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。昨年の決勝は、ルールを考える人がさすがに想定できない、広島学院のわざと負けるという行為のためにゲームがぶち壊されましたが、今年はルールの穴はないでしょうか。
 ボードクイズ12問です。昨年はロケット打ち上げでしたが、今回はスマートフォンを製造する会社という設定です。問題に答えてCPUと液晶とバッテリーを手に入れます。CPUと液晶とバッテリーが1組そろうとスマートフォンが1個完成します。スマートフォンの数を競います。
 1問正解すると1000ドル入って、さらにアクションを選ぶことができます。部品の価格は状況により変動します。詳しいことは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

11回エコ甲全国大会(その35)

 「たまむすび」での吉田豪のコーナーは、先月はQUIZJAPANの板東英二でしたが、今月は志生野温夫でした。志生野は裏社会がかかわっているゴルフの中継など、局アナを使うとまずい仕事をやらされたということです。かつて私が高クイ事前番組で志生野と共演したのはそういうことだったのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。シティの会長のあいさつ。アメリカはフィンテックに日本の200倍の予算を使っている。中国やインドでも30倍だ。高校生はグローバルな視点で物事を考えてとのことですが、アメリカ大統領が最もグローバルじゃないし。

 休憩後、オープニングのときの映像がまた流れます。1171チームの頂点に立つのはというので、第1ラウンドと同じ解答席が4つ並んでいます。
 それぞれの銀行員が、決勝進出チームにエールを送ります。金大附属は石川大会では最終問題で大逆転したそうです。司会が第四銀行に「だいよん銀行」と言ってしまいます。北海道銀行の人は札幌南の応援をしてそのまま問題読みに入ります。
 決勝は「世界を引っ張れ!マーケットリーダークイズ!」。この後、超面倒なルール説明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

11回エコ甲全国大会(その34)

 仕事であるトラクターについての記事を読んでいて、「エンジン室での燃焼の最適化で高トルクライズ」というところが、何度読んでも「ウルトラクイズ」あるいは「高校生ウルトラクイズ」に見えてしまいます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。8問目、福島が選びますが、すでに「所得倍増計画」しかありません。考えたら、8問限定で1問目は司会側が指定するので、8位の新潟は形式的に問題を選ぶことさえできないのでした。
 正解すると株が+2、預金が+1です。問題はジニ係数に関するものです。正解したのは新潟、福島、金大附属、札幌南、灘。これで灘が5が4枚になって勝ち抜けです。
 といってもこれが最終問題なので、残りの決勝進出チームもここで決まります。5が2枚あるのは新潟、金大附属、札幌南、聖光学院。この中で、5枚のアセットの価値の合計で判定します。札幌南が22で2位通過。新潟が21で3位、金大附属が20で4位です。

 問題を読んだのは千葉銀行でした。幕が下がって来賓あいさつです。シティグループジャパンの会長です。世界で金融教育をやっているそうです。ここで今日初めて、EU離脱とトランプの話題が出ます。この後、読めない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

11回エコ甲全国大会(その33)

 先日、ブックデポ書楽に行ったことを書きましたが、そこに岩波書店の出版案内が置いてあって(こういうのを置いてある書店も少なくなりましたね)、こういう新刊が紹介されていました。

 岩波もこういう本を出すのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目は金大附属が「ブラックフライデー」を選びます。正解すると金が+1、株が+2、ドルが+2です。問題はブラックフライデーと似た概念です。羽水と灘が正解します。先ほどかなりピンチだった羽水が一気に復活します。勝ち抜けは出ません。札幌南と灘が、4が2つあってリーチです。

 7問目、お茶大附属が「貿易摩擦」です。正解するとドルが+2、不正解だと株が-1、預金が-1です。ある年代以上には常識の時事問題です。「何と何」で2つとも答えさせるパターンは珍しい。羽水だけ不正解。またピンチに逆戻りです。まだどこも勝ち抜けません。この後、複雑な順位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

11回エコ甲全国大会(その32)

 先日、TBSのすぐそばにある書店に行ったら、QUIZJAPANがそろっていました。普通の書店ではほとんど見られませんが、メディア関係の書籍が集まっているところだと置くんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、次に問題を選ぶのは羽水です。「中東の戦乱」を選びます。正解すると金が+1、ドルが+2です。問題は討論番組でよく聞く単語です。不正解は新潟と札幌南のみ。これで2枚が5になったのが5チームです。新潟は今の問題に正解していたら勝ち抜けでした。

 4問目、札幌南が「デフレスパイラル」を選びます。正解だと預金が+1、不正解だと金が-2、株が-1、ドルが-1です。デフレのときの政策で、正解したのは福島、お茶大附属、札幌南。正解した中で預金を持っていたのはお茶大だけで、他は点が増えません。羽水はすべてのカードが1になっています。この後、浮き沈み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

11回エコ甲全国大会(その31)

 「ガッテン!」の再放送を見ていたら、褥瘡という言葉が出てきて、これを何と読むのかというところで志の輔が「まずは東大チームからお答えください」。今や東大を出た人間が漢字の読み方を答えるというのがクイズの記号としてギャグになるんですね。ガッテン!の裏番組でもやってますけど。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。順位が上のチームから次の問題を選びます。2問目は灘が「いざなぎ景気」。正解すると株が+1、ドルが+1、預金が+2です。
 好景気のときの政策の問題ですが、私はこの用語を生まれて初めて聞きました。会場も全チーム不正解です。しかしこの問題も不正解のペナルティがなかったので、変動はありません。

 3問目、聖光学院が「ハイパーインフレ」を選びます。正解すると金が+2、不正解だと預金が-1です。問題の正解はギャロッピングインフレ。新潟は「ギャロッピングイレフレ」と書いていますが正解になります。他に札幌南と灘が正解。灘と新潟の金(新潟は金×2)が5になります。この後、逃す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

11回エコ甲全国大会(その30)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 TBSラジオの「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」の次回のゲストが草野仁で、大喜利のメールのお題が、「答えが草野仁になる問題」だそうです。クイズ屋魂をくすぐります。

――――(ここまで)――――

 その翌週の放送では、「草野仁がNHKに入局したときの本名は?」といった問題が出ていました。ラジオや地方局だと芸名の局アナがたまにいますけどね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。各チームのアセットは、福島が株×2、ドル×2、金。金大附属が預金×2、株、金×2.羽水が預金×2、株×2、ドル。灘が預金、株×2、ドル、金。新潟が預金、株、ドル、金×2。お茶大附属がドル×2、株、預金、金。札幌南が金×2、ドル×2、株。聖光学院が預金、株×2、ドル、金。

 1問目は司会が「イノベーション」のカードを選択します。これに正解すると金が+2、株が+1、ドルが+2になります。一方、不正解のペナルティはありません。例によってここは、マニュライフ生命の執行役員が英語で出題します。マニュライフのゆるキャラも並んでいます。社会貢献シンボルキャラクターだそうです。
 昨年から急に聞くようになった単語が答えで、再開は新潟、金大附属、聖光学院、灘。新潟は早くも、価値が4になったカードが3枚です。この後、初めて聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

11回エコ甲全国大会(その29)

 先週これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今度の土曜日に関西テレビで、赤江珠緒と山里亮太が企業の入社試験を解く番組があるらしいですが、「たまむすび」でのポンコツ赤江を引き出すために山里を起用したと言われたそうです。ところでこの裏で毎日放送は「この差って何ですか?」の再放送です。
 
――――(ここまで)――――

 さすがに当日になったら番組を差し替えていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルール説明。ボードクイズで4チームが決勝進出です。まず各チームは事前にアセット(資産)のカードを5枚選んでいます。種類は預金、日本株、ドル、金です。例えば預金を3枚で金を2枚とか、5枚ともドルといった選び方をするわけです。
 いずれのカードもスタート時は価値が2になっています。5枚中3枚のカードの価値を5にしたチームが勝ち抜けます。
 イベントカードというのが8枚あって、1問ごとにこれを選びます(つまり8問限定)。それぞれのカードごとに、その問題で正解するとどのアセットがいくつ増えて、不正解だとどのアセットがいくつ減るというのが決まっています。問題は1チームずつ順に選んでいきます。すべてのアセットが0になったチームは失格ですが、問題は選ばないといけません。また勝ち抜けが決まったチームも最後まで参加します。一度5になったカードは、価値が減ることはありません。この後、英語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

11回エコ甲全国大会(その28)

 木曜日の「伊集院光とらじおと」を聞いていたら、テレビ画面に出る針すなおの似顔絵が気になるというメールがあって、「たばこと私」という新聞広告の話題になっていました。そういえば私は福留功男の回を切り抜いて保存していた気がします。さらに伊集院は、「クイズ日本人の質問」で自分の似顔絵が入ったパズルをもらって、一流芸能人の仲間入りをした気がしたと話していました。そういえば古舘が、日本人の質問以来のNHKでのレギュラーを持ちますが、無限に続けられる日本人の質問と違って、すぐにネタ切れする気がするのですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。新潟は、優勝した先輩に何を言われたかと聞かれます。優勝チームじゃなかったのか。灘は去年も全国大会に出て早く負けました。福島は前夜の宿が灘と同じ部屋だったそうです。聖光学院について司会が、第7回で決勝で当たった学校なので特別な思いがあると言います。

 準々決勝は「分散投資!エコノミカクイズ!」。エコノミカというのは金融知力普及協会が出しているカードゲームです。エコ甲では前々日の夜にエコノミカ大会をやっていて、これもポイントに反映されています。ちなみにエコノミカはアマゾンで買えるようになったそうです。この後、面倒なルール説明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

11回エコ甲全国大会(その27)

 昨夜、午前3時台に、「クイズ☆スター名鑑」をやっていました。内容は、ボビー・オロゴンが米俵をかつぐ大会に参加するロケをして、レギュラー出演者が楽屋で順位を予想するというもので、それに続いてスタッフに、番組がすでに打ち切られていたことを宣告されます。なぜか関係ない宮川大助・花子にも宣告するというのが、笑いを取りにいった場面でした。そしてボビーだけが「スタッフざまあみろ」と喜んで番組が終わります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。敗者インタビューで5位だった八代は「来年は熊本大会があるといいなと思います」。東大寺学園は「来年がないのでちょっと。今2年なので」。それは大学受験が当たり前の世界にいる人だけの感覚だろ。司会「来年も出る気があれば」。問題を読んだのは千葉銀行と十八銀行でした。

 ここで20分ほど休憩です。敗退が決まった遠い地区の銀行の応援団は帰り始めているようです。14時を回って幕が開くと、8チームが座っていて間についたてがあります。改めて残ったチームを上位から書くと灘、聖光学院、羽水、札幌南、金大附属、お茶の水女子大附属、福島、新潟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

11回エコ甲全国大会(その26)

 昨日のテレ玉の「マチコミ」で埼玉クイズ王決定戦について取り上げると聞いていたので録画しておいたら、変に短くてそんな話は出てきません。そしたら、この番組が2部制であることを知りませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目は一般の雑誌などでもよく使われる用語で、致遠館しか間違えません。9位から12位になります。5問目は、預金保険機構の保護の対象外でないのはという定番問題です。12位の致遠館が8位に上がって、4位の甲陽が7位です。

 これで決まる6問目。労働基準法の問題です。間違えたのは3チームだけ。9位の東葛飾と10位の秋田がそれぞれ11位、12位になります。そして、3位の東大寺学園が8位に。ここまでずっと勝ち抜け圏を維持していた東大寺学園が、1問のミスで敗退しました。勝ったのは聖光学院、札幌南、お茶の水女子大附属、新潟です。札幌南は「前回も前々回も札幌南は敗者復活だったが、今回はストレートで行けてよかった」。この後、来年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

11回エコ甲全国大会(その25)

 昨夜、毎日放送で「バナナブラマヨの新しい法律を作る会」をやっていました。私は「新しい法律を作る」という番組が嫌いです。結局、生活上の愚痴や悪口を言っているだけだし、他と矛盾するので絶対に実現できない法案ばかりなので、中身を考えるおもしろさがない。そんな中、突然クイズ王が出ていました。提案するのが、他の国で実際にある法律をそのまま導入するというので、いかにもクイズマニア的対応だと思いました。なお、この番組は毎日放送の公式配信でも見られるはずです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、略語を答える問題です。間違えたのは3チーム。8位の観音寺第一と9位の新潟が11位、12位になって、5位の東葛飾が7位です。
 2問目、複利で元金が倍になるのは何年後という、毎回必ず出る計算問題です。もうパターンがわかっているので全チーム正解です。
 3問目、また略語を答える問題です。正解は4チーム。さっき12位に落ちた新潟が一気に6位に上がります。5位の甲陵と4位のお茶の水が入れ替わって、東大寺学園が3位に落ちます。この後、転落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »