« 11回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その6) »

2017年2月 9日 (木)

11回エコ甲全国大会(その5)

 吉田豪のツイートでQUIZJAPANが2月13日発売と書かれましたが、その直後に、書店クイズをやったさいたま市の与野の書楽にもう入荷したという情報が流れてきて、昨夜行ってきました。
 板東英二のインタビューで、「Theビッグ」は視聴率も悪くなかったのに、ある大物落語家がこの枠で番組をやると言い出したためにどかされたと言っています。誰だかわかりませんが、朝日放送の土曜深夜で大物落語家といえば「浪速なんでも三枝と枝雀」あたりでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3組目は茨城代表の並木中等教育、岩手代表の盛岡中央、インターネット大会代表の兵庫の甲陽学院、愛媛代表の愛光の女子です。インターネット大会というのは高校生クイズのネット予選と同じです。中国代表だけでなくここでも高校生クイズに匹敵しています。インターネット大会に参加できるのは、地区大会に行けなかったチームおよび今回も全国で唯一予選を開けなかった和歌山県のチームです。

 3問目の正解は経世済民ですが、盛岡中央が「けいせいざいみん」と答えて、「もう一度」で正解になります。大会が始まって3問ですでに2問がもう一度です。あ、3問連続で情報漏洩してしまった。この後、ゆるキャラ。

|

« 11回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64870493

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その5):

« 11回エコ甲全国大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その6) »