« 11回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その16) »

2017年2月19日 (日)

11回エコ甲全国大会(その15)

 昔、TBSラジオの「ニュースクリップ」についてこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 お笑い芸人のサンキュータツオは国語辞典マニアとして知られていますが、今日のラジオで「ついに広辞苑の改訂に協力した」と紹介されていました。それ以上は言えないそうですが、これって広辞苑第七版が出るということじゃないのか。
 
――――(ここまで)――――

 本日、あるところで広辞苑編集者の講演を聴きましたが、「第四版、第五版、第六版ときて、今は第七版に向けてやっているところです」と言っていました。実際の広辞苑の中の人から、第七版を出す予定があることを聞いたのは初めてです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの6問目、印鑑登録に関する問題です。社会人には常識で、6問の中で圧倒的に簡単であるにもかかわらず、2チームとも不正解。この結果、前ラウンドまでで上位だった弘前が勝ち残りました。

 次の対戦は(下位から)情報科学、徳島市立、致遠館、四日市商、甲陵、ぐんま国際アカデミー、松本深志、洛北、下関西、愛光、滝、岐阜、広大福山、八代、倉敷天城、浦和、盛岡中央、修猷館です。
 1問目、前半は株価収益率の略称で、後半は株価収益率の内容です。正解したのは情報科学、致遠館、甲陵、岐阜、八代。2問目、前半も後半も上場廃止に関する銘柄です。正解した甲陵と八代が勝ち抜けます。この後、ボケ。

|

« 11回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64911438

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲全国大会(その15):

« 11回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 11回エコ甲全国大会(その16) »