« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

11回エコ甲全国大会(その24)

 まさかの「東大王」レギュラー化が発表されましたね。あれを毎週やって見るか? 前番組より短い期間でいつの間にか放送されなくなるということにならないか。どうせ勝てないなら徹底的に無理そうな企画を試してみようということでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの6問目。NISAの歴史についてです。私は初耳ですが不正解は2チームのみ。10位の富山が12位に、そして2位の並木が一気に9位に落ちます。勝ったのは灘、羽水、金大附属、福島です。11位にいた福島がいつの間にかここまで上がっていました。逆に並木はずっと4位以内にいたのに最後だけで命取りになりました。勝者インタビューで灘が「エコ甲は毎回ルールが工夫されていて、やってて楽しいです」。

 次の対戦は上位から東大寺学園、聖光学院、札幌南、お茶の水女子大附属、東葛飾、甲陽学院、八代、観音寺第一、新潟、致遠館、秋田、滝です。この後、恒例の計算。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

11回エコ甲全国大会(その23)

 ある用事でさいたま新都心に行ったので、またブックデポ書楽に行ってみました。QUIZJAPANの7号が、前回行ったときは1冊しかありませんでしたが、棚の端から端までに近いぐらい大量に並んでいます。書店クイズ大会の第2回も開催するという告知が出ていました。あと、3階がなくなって、外のネオンサインが「2階」に直されているのに気づきました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、国民年金の保険料です。11位の福島が8位に、7位の金大附属が4位に。3位の並木と2位の灘は正解しているので、間違えた1位の羽水は3位に落ちます。
 4問目、市場の名前と証券取引所の組み合わせで正しいのは。不正解だったのは5位の甲陵、6位の富山、7位の昭和薬科だけで、ここが10、11、12位に落ちます。

 5問目「国際復興開発銀行の略称は」。Cの選択肢が「PPAP」で笑いが起きます。エコ甲は4択のボケ選択肢を4番目ではなく3番目に置きます。不正解は10位の甲陵のみ。12位になります。この後、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

11回エコ甲全国大会(その22)

 今度の土曜日に関西テレビで、赤江珠緒と山里亮太が企業の入社試験を解く番組があるらしいですが、「たまむすび」でのポンコツ赤江を引き出すために山里を起用したと言われたそうです。ところでこの裏で毎日放送は「この差って何ですか?」の再放送です。大阪の局は裏かぶりをあまり気にしていなくて、以前、東野幸治と大渕愛子が出る「正義のミカタ」の裏で東野幸治と大渕愛子が出る「行列のできる法律相談所」を再放送したこともあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最初の対戦は1位から順に灘、並木中等教育、羽水、富山、昭和薬科、金大附属、弘前、膳所、甲陵、情報科学、福島、長崎西です。
 四択の札は、Aが青、Bが赤、Dが緑ですが、Cと思われる黄色の札に何と書いてあるか見えません。
 
 1問目、金融機関の業務について。全チーム正解で、移動はありません。2問目、資本金と社員数と業種から、中小企業に分類されるのはどれという問題です。正解が2チームだけ。9位の甲陵が4位へ、3位の羽水が1位になります。この後、PPAP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

11回エコ甲全国大会(その21)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 本日、あるところで広辞苑編集者の講演を聴きましたが、「第四版、第五版、第六版ときて、今は第七版に向けてやっているところです」と言っていました。実際の広辞苑の中の人から、第七版を出す予定があることを聞いたのは初めてです。
 
――――(ここまで)――――

 次回の「探検バクモン」の内容紹介を見ると広辞苑の改定作業の現場のようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルールは4択です。正解したチームは、順位が1つ上の不正解チームを追い抜きます。不正解チームが連続しているときはそれをすべて追い抜きます。具体例として、1位から8位までA、B、C、D、E、F、G、Hのチームがあって、B、C、Gだけ不正解だと、順位はA、D、E、F、B、C、H、Gとなります。
 順位をつけて、それが変動していくクイズは誰でも考えますが、まずうまくいきません。Qさま!!のらせん階段だって成功しているとは言い難い。ちょこちょこルールをいじっていますが安定していません。そんな中、今回のルールはよくできています。上位が有利なのを維持した上で最後までどのチームにもチャンスがあります。

 6問目終了時の1~4位が準決勝進出です。なお、前半の対戦で1、2、3、4位だったチームが準決勝では1、3、5、7位という扱いになるそうです。この後、見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

11回エコ甲全国大会(その20)

 最近、新しいビデオデッキを買いましたが、「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」を毎週録画にしていると、放送がない週は「金曜ロードSHOW!」を勝手に録画してしまいますね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。勝者インタビューがありますが、各チームの1人目が「相方のおかげで勝ち残れたんでよかったです」をかぶせてきます。敗者のインタビューもあって、鶴岡南が「全問わかっていたのでくやしい」。
 問題を読んだのは足利銀行です。13時前に終了して休憩です。

 幕が開くと、1位から12位までの席があって、1~4位だけ台が高くなっています。準々決勝は「か駆け上がれ!出世街道クイズ!」。現在残っている24チームを12チームずつに分けて2対戦行います。1組目は1、4、5、8、9、12、13、16、17、20、21、24位です。また蛇腹です。なお、第2ラウンドで勝った13~20位と第3ラウンドで勝った21~24位については今日の第1ラウンドまでの成績によって順位をつけています。この後、失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

11回エコ甲全国大会(その19)

 今夜の「上田晋也のニッポンの過去問」は勝田清孝事件でしたが、殺害の数日後に「夫婦でドンピシャ!」に出演していたことをちゃんと取り上げていました。画面に番組の説明が出ます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、「現在のゲーム理論の基礎となっている概念で」。ここまで答えていないチームは必ず答えないといけません。答えないのは5チームだけです。しかし全文聞くと難度が高い。岐阜、仙台第一、徳島市立、洛北、安心院、高知学芸、愛光が失格です。正解は5チーム。

 4問目、「戦後の日本経済で見られた」。今残っている10チームがすべて解答します。これも前半からは予想しにくい、経済学の法則を答える問題です。不正解は鶴丸、そして下関西が「今から客席に戻るのでカメラやビデオは我々にお願いします」。
 残り8チームは正解で、3ポイントになったのが福島、滝、長崎西、秋田。一気に決定しました。予想外に早く終わりました。この後、天丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

11回エコ甲全国大会(その18)

 先週の「すイエんサー」を見ていたが、宝石についてデヴィ夫人に聞きに行っています。「ダイヤモンドは日本にないんじゃない?」と言って、日本にダイヤモンドがない理由の説明が流れます。ああ、間違ってる、と思ったら続いて、「でも最近日本でもダイヤモンドが見つかったらしいわよ」。そして出演者がタブレットで検索すると、その記事が出てきます。デヴィ夫人が「今のパソコンってすごいですね~。情報いっぱいね」。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、「株取引において禁止されている行為のひとつで」で問題が止まります。19チームが前に出ます。その後、残りの問題文が読まれます。正解は8チーム。徳島市立、鶴丸、秋田、福島、浦和、長崎西、滝、下関西が1ポイントで、青翔開智、四日市商、松本深志、宇都宮、上海甘泉、盛岡中央、宮崎第一、倉敷天城、大阪星光、知徳、ぐんま国際アカデミーが失格です。
 2問目、「証券取引所に上場される投資信託のひとつで」で3チーム出ます。いずれも先ほど正解したチームです。そして問題文が読まれると、それ、さっき別のクイズで出たじゃないか。長崎西、鶴丸、福島がいずれも正解でリーチです。この後、写せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

11回エコ甲全国大会(その17)

 TBSラジオの「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」の次回のゲストが草野仁で、大喜利のメールのお題が、「答えが草野仁になる問題」だそうです。クイズ屋魂をくすぐります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。国立オリンピック記念青少年総合センターのセンター棟をさらに見ます。利用申込カウンターが銀行の窓口みたいに大きい。利用者を受け付けるだけでこんなに需要があるのか。

 12時半に再開です。まだ準々決勝進出を決めていない28チームと、解答席が4つあります。次のラウンドは「社長、ご決断を!リスクテイククイズ!」。問題文が前半だけ読まれたところで解答するかどうか意思表示します(解答するチームは前に出る)。それらのチームは4組ずつ、解答席についてから10秒以内に答えを書きます。
 正解だと1ポイント獲得して元の場所に戻りますが、不正解だとその時点で失格です。また3問目終了時に0ポイントのチームは失格、6問目終了時に1ポイントのチームは失格になります。3ポイント取った4チームが勝ち抜けです。同点決勝は近似値クイズです。ただし10問限定で、それまでに4チームが3ポイントに達しないときは勝ち抜けるチーム数が減ります。この後、さっき出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

11回エコ甲全国大会(その16)

 新聞を読んでいたら、路線バスを無人で走らせる実験を来月から始めるという記事がありました。沖縄県のあざまサンサンビーチの周辺の道でやるそうです。この場所の名前を高校生クイズ以外で聞くことになるとは。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。残り3チームの中から2チームが勝ち抜けます。3問目、債券に関する用語なのですが、前半は別の分野から連想される言い方で、後半は明らかに前半をもとに作ったボケ解答です。しかしこれで1チーム間違えて、致遠館と情報科学が勝ち抜けました。

 問題を読んだのは住信SBIネット銀行の人でした。11時25分から1時間の昼食休憩です。大画面にはマニュライフ生命やその他のスポンサーのCMが流れます。灘がテレビのインタビューを受けています。

 オリンピック記念青少年総合センターのセンター棟にある食堂に行きます。前回のときは時間がなかったか金がなかったかで入りませんでした。全メニュー610円なのですが、食券を買って中に入ると、ごはんもみそ汁もサラダもジュースもデザートもおかわりし放題です。さすがスポーツ選手などが使うところだけあります。こんなに腹いっぱい食べたのは久しぶりです。この後、銀行みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

11回エコ甲全国大会(その15)

 昔、TBSラジオの「ニュースクリップ」についてこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 お笑い芸人のサンキュータツオは国語辞典マニアとして知られていますが、今日のラジオで「ついに広辞苑の改訂に協力した」と紹介されていました。それ以上は言えないそうですが、これって広辞苑第七版が出るということじゃないのか。
 
――――(ここまで)――――

 本日、あるところで広辞苑編集者の講演を聴きましたが、「第四版、第五版、第六版ときて、今は第七版に向けてやっているところです」と言っていました。実際の広辞苑の中の人から、第七版を出す予定があることを聞いたのは初めてです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの6問目、印鑑登録に関する問題です。社会人には常識で、6問の中で圧倒的に簡単であるにもかかわらず、2チームとも不正解。この結果、前ラウンドまでで上位だった弘前が勝ち残りました。

 次の対戦は(下位から)情報科学、徳島市立、致遠館、四日市商、甲陵、ぐんま国際アカデミー、松本深志、洛北、下関西、愛光、滝、岐阜、広大福山、八代、倉敷天城、浦和、盛岡中央、修猷館です。
 1問目、前半は株価収益率の略称で、後半は株価収益率の内容です。正解したのは情報科学、致遠館、甲陵、岐阜、八代。2問目、前半も後半も上場廃止に関する銘柄です。正解した甲陵と八代が勝ち抜けます。この後、ボケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

11回エコ甲全国大会(その14)

 書泉グランデに「ニコリ」のバックナンバーを置いてあるのを発見しました。私は以前、資料として欲しかったのに買いそびれた号があって、それを探してページをめくっていたら、「私、実は『パズル関係者』です。」という連載に、クイズ王が出ているではないか。2000年に急に、そういえばニコリってまだあるのかと思ってから毎号解くようになったそうです。クイズ問題を作るときにクロスワードの答えのページを見ることで、ジャンルが偏らないようにするらしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目は先ほど間違えた5チームでやります。国民年金についてですが、前半と後半それぞれ単独でクイズ番組の問題にできるような内容です。全チーム、前半を間違えます。最近の排外的な雰囲気が影響していると思います。
 4問目、前半も後半も投資ファンドの種類です。正解は弘前、宇都宮、長崎西です。5問目、前半はフィリップス曲線の定義で、後半はフィリップス曲線の特徴です。正解したのは弘前と宇都宮。この後、意外な穴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

11回エコ甲全国大会(その13)

 昨日の毎日新聞によると、日本人が「漢字を知っている人は頭がいい」という意識を持つのは今に始まったことではなく、平安時代の「枕草子」や「紫式部日記」からもうかがえるそうです。逆に政治家が漢字を読めないだけで資質が疑われるわけですが、今のクイズ番組が、漢字ができる人は世の中の問題が解決できるかのようなあおりをするのは昔からの伝統ということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。最初の18チームは左(下位)から安心院、上海甘泉、高知学芸、新潟、大阪星光、鶴岡南、膳所、鶴丸、長崎西、宇都宮、仙台第一、秋田、観音寺第一、青翔開智、福島、知徳、宮崎第一、弘前です。
 解答パネルは、後ろの人の○が白地に青、×が白地に赤です。高校生クイズにそろえています。そして前の人のパネルは○が青地に白、×が赤地に白です。

 1問目、前半はマネタリーベースの定義で、後半はマネタリーベースの運用です。正解が画面に「○×」と出ます。8チーム残ります。
 2問目は前半が日銀短観の説明で、後半は日銀短観の調査実施について。正解したのは新潟、膳所、観音寺第一で、この3チームがまず勝ち抜けます。勝ち抜けチームは三角帽子をかぶります。この後、テレビ的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

11回エコ甲全国大会(その12)

 長期間海外で収監されていた人が日本のことがわかるかという、私にも関係ありそうなクイズをやていた「水曜日のダウンタウン」ですが、VTR中でりゅうちぇるが裏番組に出ているとして、写真も似顔絵も使いませんでした。それなのになぜか、裏番組のメイン出演者である又吉直樹がスタジオゲストです。Eテレは誰も見てないから裏番組と認定されないのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルール説明。各チーム、椅子に座るメンバーとその後ろに立つメンバーに分かれます。問題文が前半と後半に分かれており、後ろに立っている人が前半の正誤を、前に座っている人が後半の正誤を判断します。前半と後半の境がはっきりするように、「シャキーン」という音が入ります。
 2人とも正しいときだけ正解です。不正解だと失格で、18チームのうち4チームが、このラウンドで準々決勝進出を決めます(これが2セットで36チームから8チーム)。ただし6問限定で、この時点で決まらない場合は残っているチームのうち前のラウンドまでの順位が高い方が勝ちます。

 最初の対戦は、ここまでの順位が13、16、17、20、21、24、25、28、29、32、33、36、37、40、41、44、45、48位のチームです。これってオープン大会でやる、蛇腹でなんとかというやつか? 普通に奇数順位と偶数順位で問題ないと思いますが。やはりそういう大会を意識していたのか。この後、その色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

11回エコ甲全国大会(その11)

 日曜日の「関ジャム 完全燃SHOW」で、谷村新司が、横断歩道の視覚障害者用の音から思いつく歌のタイトルを考えるというのをやっていました。谷村が出したのが「×」というので、人間同士が交差するとかいう意味を込めているのですが、「谷村の回答:×」という字が画面に出ると、クイズ番組にしか見えません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。エコ甲全国大会は、5チームしか参加していない第1回を除き、初期の十数チームまでのころは、全チームが最終ラウンドまでクイズをやっていました。それが勝ち抜き方式に変わりましたが、ここにきて、先に準々決勝進出チームが決まるというルールを導入したのは、クイズマニアのオープン大会で、ペーパーの上位は次がシードになるといったのを意識したものでしょうか。このパターンだと今年は敗者復活戦はない可能性が高い。

 準々決勝進出チームが発表されます。1位:灘、2位:東大寺学園、3位:聖光学院、4位:並木中等教育、5位:羽水、6位:札幌南、7位:お茶の水女子大附属、8位:富山、9位:昭和薬科大附属、10位:東葛飾、11位:甲陵、12位:金大附属。高校生クイズでもスタッフが注目していそうな地域が強い感じがします。

 残り36チームを18チームずつに分けて第2ラウンドです。「一蓮托生!社内分業クイズ!」。○×クイズなのですが、問題文の前半と後半のそれぞれについて、正しいかどうか判定するのです。答えが「×○」とかになって、「ウルトラクイズ史上最大の敗者復活戦」の後楽園を思い出しました。この後、シャキーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

11回エコ甲全国大会(その10)

 昨年、ジェットスターで札幌に行く便が、搭乗手続きを済ませてから欠航になって、エコ甲の帯広の予選に行けなくなったことを書きました。そのときのバウチャーをようやく使って、さらに金を追加して昨日の便を予約しました。ところが、出発27分前に関空の窓口でチェックインしようとしたら、30分前を過ぎたので乗れない、一切の返金もない、3000円の手数料を払えば明日の始発便に振り替えてやると言われました。結局、北海道へ行こうとしたときの金がすべて無駄になりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここで昨日やったクイズが紹介されます。エコ甲全国大会は2日間の日程で、初日は公開せず「関係者しか見られないからね」という自意識を刺激しています。土曜日の朝からプレゼンテーションクイズ。このところスポンサーになった日本航空について、JALに乗ったことがないが乗りたいと思わせるビジネスプランを経営陣に示すというものです。例えば、ジェットスターのようなLCCは一見安いようだが、単に機内サービスが悪いだけでなく、変更とかトラブルのときにこれだけ役に立たないというのを広告で使うというのはどうでしょうか。JALなら機内に持ち込めない刃物が出てきても、すぐに預かり荷物に変更してくれるが、ジェットスターだとその場で数千円の手数料をクレジットカードで払えないと搭乗拒否になって運賃もすべて無駄になるといった具体例で。
 夜に前夜祭として、各金融機関が持ってきた物産品が当たる抽選会があります。そして21時からいきなりの45分ペーパークイズです。以前はプレゼンのために徹夜するといった弊害があったのでプレゼンは非公開日の朝に変わりました。

 そして、ここまでの上位12チームがもう準々決勝進出が先に決定というのです。今日は早押しを1問しかやっていないのに。この後、ダブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

11回エコ甲全国大会(その9)

 誤植といえば、FNSクイズ王の本の2巻や「ウルトラクイズ虎の巻」は私が校正しましたが(クイズ関係とは全然違うルートから仕事が来た)、1ページにつき数カ所は直した記憶があります。最初のゲラはそれだけ間違っているのです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11組目は埼玉代表の浦和、佐賀代表の致遠館、滋賀代表の膳所、静岡代表の知徳です。11問目、最近出てきた概念で知徳が正解。
 最後の12組目は宮崎代表の宮崎第一の混成、山形代表の鶴岡南の女子、山口代表の下関西、山梨代表の甲陵です。12問目は宮崎第一が正解しますが、この問題って地区大会でも出てたじゃないか。チェックし切れていません。
 例によって問題を読んだ人の銀行の紹介があります。北海道銀行と住信SBIネット銀行と十八銀行です。

 ここで10分休憩になります。再び幕が上がると、舞台に椅子が18個並んでいます。この後、新機軸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

11回エコ甲全国大会(その8)

 ナナマルサンバツも出している出版社の岐阜の本に30カ所ぐらいの誤植があったそうですが、それって報道されたから話が大きくなったので、実際は結構あるのではないでしょうか。例に出すのも悪いですが、QUIZJAPANは毎号数カ所の誤植がありますが、2号だけ突出して間違いが多くて、20カ所ぐらいはあったと思います。おそらく何かに間に合わせようとしてあせっていたのではないでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。8組目は兵庫代表の灘、広島代表の広大福山、福井代表の羽水、福岡代表の修猷館です。8問目、経済と直接関係ない問題で灘が非常に早い押しで正解します。いかにもクイズ研っぽい。
 9組目は京都代表の洛北、熊本代表の八代、群馬代表のぐんま国際アカデミー高等部の女子、ッ高知代表の高知学芸の混成です。9問目の正解はコンプライアンスですが、八代がコーポレートガバナンスと答えて不正解。最後まで聞くとその解党は成立しません。高知学芸が正解します。
 10組目は福島代表の福島、北海道代表の札幌南、三重代表の四日市商、宮城代表の仙台第一です。10問目、特定企業に関する問題で札幌南が正解です。そういえば最近その言葉を聞かなくなりました。この後、前に出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

11回エコ甲全国大会(その7)

 5日前にエコノミクス甲子園をやった、国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホールでのシンポジウムに参加してきました。エコ甲のときと同じ席に座ってやろうと思ったのですが、前の方の関係者席に行かされました。エコ甲の会場で私が関係者!

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6組目は長崎代表の長崎西、長野代表の松本深志、奈良代表の東大寺学園、新潟代表の新潟です。6問目、債券に関する用語ですが、急に問題が難しくなっています。クイズ研がそろっていそうなのこのブロックに合わせて問題を調整してきた? 高校生クイズ近畿大会で奈良と兵庫だけ問題のレベルがまったく違うのと同じパターンか。

 7組目は香川代表の観音寺第一の混成、鹿児島代表の鶴丸、神奈川代表の聖光学院、岐阜代表の岐阜です。星光学院が出ていて聖光学院も出ているのか。7問目、学問の問題で岐阜が正解です。この後、押し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

11回エコ甲全国大会(その6)

 「水曜日のダウンタウン」で、テレビに出るためにおバカタレントを装っているか調べるというのがありましたが、あそこで出ている問題はそんなに簡単とは思いませんでした。要するに、少し注意深く生きていないと、知らなくても社会生活を送れてしまうということです。27時間テレビで京大卒の局アナが「青函トンネル」を読めなかったのとは意味が違います。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4組目は徳島代表の徳島市立、栃木代表の宇都宮、鳥取代表の青翔開智、富山代表の富山です。4問目は株取引に関する組織で青翔開智が正解。

 5組目は大分代表の安心院の女子、大阪代表の星光学院、岡山代表の倉敷天城、沖縄代表の昭和薬科大附属です。地区大会に銀行が協賛していない安心院は、学校名の札を金融知力普及協会のゆるキャラが持っています。5問目は消費者が銀行を使うときの用語で、倉敷天城が正解です。今日は情報漏洩せず。この後、レベル設定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

11回エコ甲全国大会(その5)

 吉田豪のツイートでQUIZJAPANが2月13日発売と書かれましたが、その直後に、書店クイズをやったさいたま市の与野の書楽にもう入荷したという情報が流れてきて、昨夜行ってきました。
 板東英二のインタビューで、「Theビッグ」は視聴率も悪くなかったのに、ある大物落語家がこの枠で番組をやると言い出したためにどかされたと言っています。誰だかわかりませんが、朝日放送の土曜深夜で大物落語家といえば「浪速なんでも三枝と枝雀」あたりでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3組目は茨城代表の並木中等教育、岩手代表の盛岡中央、インターネット大会代表の兵庫の甲陽学院、愛媛代表の愛光の女子です。インターネット大会というのは高校生クイズのネット予選と同じです。中国代表だけでなくここでも高校生クイズに匹敵しています。インターネット大会に参加できるのは、地区大会に行けなかったチームおよび今回も全国で唯一予選を開けなかった和歌山県のチームです。

 3問目の正解は経世済民ですが、盛岡中央が「けいせいざいみん」と答えて、「もう一度」で正解になります。大会が始まって3問ですでに2問がもう一度です。あ、3問連続で情報漏洩してしまった。この後、ゆるキャラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

11回エコ甲全国大会(その4)

 久しぶりに書泉グランデ6階の鉄道書コーナーに行きました。数年前から6階の全体が鉄道になりましたが、なんか逆に広くなって迫力が薄まった気がします。「鉄道公安官」がDVDボックスになったのを知りました。

 かつてテレビ朝日でやっていた刑事ドラマですけど、私は「新幹線公安官」の方がおもしろかったと思うのですが、こちらはソフト化されていません。それにしてもこのフロアは鉄道に関するものは、直接マニアと関係なさそうなものでも売るんですね。このフロアで近年売っていたので最もおもしろかったのは「村井美樹写真集」です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2組目は島根代表の情報科学、千葉代表の東葛飾、中国代表の上海市甘泉日本語中学、東京代表のお茶の水女子大附属です。しかしなぜか中国のチームが出てきません。司会が他のチームにインタビューします。情報科学は男女混成で、中国のチームも男女混成です。
 ようやく4チームそろって2問目です。中国のチームは日本語の問題に答えられるそうです。「法定労働時間」で東葛飾が押して8時間と答えて不正解。すると中国のチームが押して40時間を正解します。日本語はともかく、日本の労働基準法まで知ってるのか。この後、もう一度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

11回エコ甲全国大会(その3)

 昨日の「スッキリ!」で、開成中学に合格した人の勉強法をやるというので、なにかネタにならないかと思って録画しておいたら、将来の夢で「東大に入って日本テレビのアナウンサーとして桝太一になる」。あー、はいはい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。今回は中国のチームも参加しているといいます。21回高校生クイズのアメリカ代表みたいなものです。中国在住で日本語ができる人を対象に募集して、書類審査で決まったそうです。やっていることが高クイを超えてきました。

 1組目の対戦は、愛知代表の滝、青森代表の弘前、秋田代表の秋田、石川代表の金大附属です。組分けは毎回、原則として都道府県の五十音順です(一部入れ替えているところがある)。出場者は胸に張るゼッケンを使っています。各地区の銀行員は学校名のプラカードを持ったまま横に立ちます。
 1問目の正解は大発会ですが、金大附属が「だいはつかい」と言って、「もう一度」で今度は「だいほっかい」と言って、なぜか正解になります。情報漏洩しました。この後、そこまで知ってる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

11回エコ甲全国大会(その2)

 読者にはどうでもいいことですが、昨日のエコノミクス甲子園全国大会の会場に、別の仕事で今週金曜日にまた行かなければならなくなりました。しかし事前にメールで申し込まないといけません。忘れると当日、エコ甲でないのに「関係者の方ですか」と追い返されることになります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。全国で448校1170チームが参加したそうです。司会はフリーアナウンサーと、大分大会でも司会をしていた学生です。注意事項の説明がありますが、問題をインターネットに掲載して情報漏洩する行為もご遠慮願いますと言います。自分たちが大会をネットで生中継しているくせに、その問題を載せたらなんで情報漏洩になるんだ。地区大会の台本を何も考えずに流用しているのではないか。

 この日の第1ラウンドは「取引開始!オープニングベルクイズ!」。このところ毎回同じです。早押し機が4台あって、4チームずつ、1問だけ出題されます。正解で10ポイント。不正解の場合は他のチームがボタンを押すことができます。ところで画面のルール説明でクイズのタイトルが、よくバラエティ番組で使われている筆文字です。今回は「エコノミクス甲子園」という垂れ幕もこの筆文字になっています。あまりいい趣味とは思いません。この後、特別な参加者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

11回エコ甲全国大会(その1)

 高校生クイズは今年もやるらしいですが、アメリカには行けるんですかね。勝ち残った人にたまたまシリア国籍があるといったことは十分あり得ます。キー局のアナウンサーで親がイラク人という人がいる時代ですから。この先どうなるかわからなくて、アメリカに行く企画は危険です。

 さて、エコ甲新潟大会が2日早く終わってしまってつなぐのに苦労しましたが、エコ甲全国大会です。会場は国立オリンピック記念青少年総合センター。一昨年の会場に戻りました。カルチャー棟に入るとマニュライフ生命のCMに出るマジンガーZの像があります。
 始まる十数分前に来ましたが、前の半分の席しか埋まっていません。後ろには出場者の席があるものの、昨年の、一般の観客席の自由席と書いてあるところまで勝手に指定席にされるほど混んでいるのに比べて客は減っているようです。
 テレビ朝日のカメラがあります。後で調べたところ、報道ステーションで取材しているそうです。

 10時にオープニング映像が流れます。過去の大会の参加校数・参加者数がすべて出ます。そしてスポットライトが当たって社長っぽい感じの人が開会宣言をするのですが、これが誰なのか最後まで一切説明がありませんでした。この後、漏洩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

今日も単発の話

 週刊文春に、「クイズやさしいね」が3月で終わるという記事が出ています。「クイズ☆スター名鑑」が復活するというのも週刊文春で知りましたし、テレビ改編においても文春砲は強力です。

 今月のヤングエースのカラー面でナナマルサンバツの絵が載っていますが、「〇」の札が青で「×」の札が赤です。もともとこの漫画のロゴは、〇が赤で×が青だったのに、作者が高校生クイズに感化されてきたか。

 たまむすびにおいて、QUIZJAPANは「近日発売」という言い方でごまかされていました。吉田豪は、クイズ雑誌なので野球のことは一切聞かなかったと言っていました。クイズ雑誌なのにクイズの話をせずにずっとスカトロだった回もあったと記憶していますが。CBCラジオと思われる番組で自分で野球クイズを作っていたことや、「Theビッグ」や「ノンストップゲーム」の話をしているようです。板東は、素人にサイコロを振らせるだけで金が入るなんてこんな楽な仕事はないと思っていたそうです。私が初めて知ったのは、Theビッグのビンゴカードが偽造されて、それでビンゴが成立して自動車が当たったというのが大量にあったそうです。
 この内容はTBSラジオクラウドで聞けますが、このほど、スマートフォンのアプリで音声を保存できるようになったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

いろいろ発見

 今日の深夜に「新春TV放談」が再放送されますね。この番組が再放送されたのは過去に1回しかないと思います。この番組の最初の年の最初のテーマが、なぜこれだけクイズ番組ばかりやっているのかというので(ちょうどフジテレビが19時台をすべてクイズ番組にしていたとき)、録画しておかなかったのが痛恨でした。

 今日の「たまむすび」では吉田豪が板東英二について話すそうです。それってQUIZJAPANのインタビューじゃないか。吉田はダンカンのインタビューのときもたまむすびで話していました。コーナーの最後で、QUIZJAPANの発売日が発表される可能性が高い。

 今週月曜日の毎日新聞夕刊を見ていたら、社会面のコラムの「憂楽帳」で「経済学甲子園」という見出しを発見しました(東京本社・中部本社のみ)。完全にエコノミクス甲子園について書いてあるのです。それも「マニュライフ生命カップ」と正式名称になっています。「大会を支えるのは大学生ボランティア。10人ほどの中心メンバーはネットで各地を結び、企画や問題作りで毎日、準備に追われている」そしてそのリーダーの東京大学2年の人が実名で出ています。「『高校生のうちから経済知識は重要。問題作りは自分たちの勉強にもなる』と意気込む」。大会後すぐに、来年の準備が始まり、休む間もないそうです。紅白歌合戦みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

11回エコ甲新潟大会(その24)

 「ドキュメント72時間」の再放送を見ました。大宮の喫茶店で、本を取り出した人が「埼玉県のことを勉強するのが好きなんですよ」。ナレーションが「カバンには埼玉の本がどっさり」。そして「埼玉県のクイズ大会っていうのがあるんで。埼玉県庁が主催している大会なんですけど。前回優勝したんですよ」。これだけはっきりと埼玉クイズ王の話が出てくるとは。ナレーション「クイズ大会は一月後」。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。高校生だけの写真とスタッフも入った写真を撮ります。
 昨年も出た人に皆勤賞があります。各人の名札に参加回数のシールが張ってあるそうです。2回目の出場の人には図書カード500円分、3回目の人には2000円分くれます。これは参加賞のクオカード500円分と別です。
 15時半ごろ終了します。受付でアンケートと引き換えに筆記の自分の順位を聞けます。会場を出ると豪雨になっています。さっきまで完全に晴れていたのに。ただ、雪でないので交通は乱れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

11回エコ甲新潟大会(その23)

 今朝の「あさチャン!」で、林家こん平がかなり回復したというのをやっていましたが、こん平が落語家仲間と卓球をやっているところに、さりげなく福澤朗が参加していました。本当に卓球だと呼ばれるんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第四銀行賞は、第四銀行クイズの正解数上位4チームです。しかし同点で5チームいました。新潟が2チーム、新潟明訓が2チーム、村上中等教育です。ジャンケンで4チームにすることになります。1回目はあいこで、2回目で一気に1チームだけ負けます。
 「強運賞」があります。まだ賞品をもらっていない7チームが対象です。問題を読む人とジャンケンして、勝ったチームが残ります。2回で新潟明訓に決まりました。
 集合写真を撮ります。優勝チームに贈られる航空券型のパネルの便名はECO0004であることに気づきました。この後、まだ賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »