« 11回エコ甲新潟大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その6) »

2017年1月14日 (土)

11回エコ甲新潟大会(その5)

 生前退位で平成が終わったら、「平成教育委員会」はどうなるのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。参加者は会場を出るとき、くじを引きます。この間のBGMはずっと「君の名は。」のサウンドトラックらしい。私はわかりません。我々は、この場所で食事しても建物の外に出てもいいそうです。この会場なら観客の食事の席は撤去されません。新潟日報の取材が来ています。

 12時40分から早押しですが、なぜか全チームが、表が赤で裏が青のうちわを持っています。それについては一切説明がなく、早押しが始まります。
 Aグループは佐渡の女子、新潟、新潟明訓、村上中等教育です。ボタンのチェックではチーム名の由来を言わなければなりません。佐渡はサンプラザといいますが、中野という人がいたからだそうです。すると芸人は「中野サンプラザからなのか」と言って、サンプラザ中野くんとは一切言いません。もしかして知らない? さっきからこの芸人は基本的なことを知らないのではないかと疑わせます。次の「神の見える手」というチーム名でアダムスミスと言っても「ウィルスミスの友だち?」。この後、むかつく言い方。

|

« 11回エコ甲新潟大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64761867

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲新潟大会(その5):

« 11回エコ甲新潟大会(その4) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その6) »