« 11回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲岐阜大会(その8) »

2017年1月 2日 (月)

11回エコ甲岐阜大会(その7)

 昨年のエコノミクス甲子園全国大会の後、高校生クイズの人が総合演出をやっている「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の映画を見て、そのときブログにこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の映画を見ましたが、普段のテレビ放送と同じことをやっているにもかかわらず、発言が文字で出たりすることは一切ありません(もちろん台湾の人の発言は除く)。画面の隅にずっと情報が表示されたりといったこともありません。テレビを作る人も本当はこうやりたいんでしょうね。CMがあっていつでも見るのをやめられるからああなってしまうわけです。
 
――――(ここまで)――――

 この映画が地上波で放送されましたが、劇場ではまったくなかった、出演者の発言のテロップが、テレビ放送と同じ形で全編にわたって挿入されていました。映画であってもテレビで流すにはこんな加工をしなければならないと考えているのか。小手先の数字のための編集は徹底しているんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。7問目は岐阜が正解。その答えはサービスエリアとは限らないのではないかと思ったら、パーキングエリアでも正解だそうです。8問目は選択問題で鶯谷が取ります。司会は1対戦終わるごとに全チームにインタビューします。

 Cグループは多治見西の女子、帝京大学可児、岐阜、各務野の女子です。1問目は帝京大学可児が押して不正解。2問目「開催都市では多額の経済効果が期待」で岐阜が押してオリンピックを正解しますが、果たして多額の経済効果が期待できるのか。経済界からの一面的な見方な気がします。
 3問目の正解は国勢調査ですが、帝京大学可児が「こくぜいちょうさ」と言って、おまけで正解になります。この後、もう1回。

|

« 11回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲岐阜大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64708122

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲岐阜大会(その7):

« 11回エコ甲岐阜大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲岐阜大会(その8) »