« 11回エコ甲新潟大会(その17) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その19) »

2017年1月27日 (金)

11回エコ甲新潟大会(その18)

 北京五輪のドーピングでジャマイカが失格になりましたが、これによって、日本がリオ五輪のリレーで「初めて」銀メダルを取ったという事実も消えました。今後、オリンピックの記録をクイズにするのは、いつ突然ひっくり返されるかわからないから、非常に使いづらいのではないか。以前、クイズ制作会社の人の講演を聴いたとき、ツール・ド・フランスの全記録の本をかなり高額で買ったが、その直後にトップ選手のドーピングで全部無駄になったと言っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目、犯罪の名前です。4位だけが不正解。現在株数トップのチームだけ間違えるというのはおもしろい展開です。6位のみ4株買います。
 7問目はCMなどでもさんざん聞く用語で、全チーム正解。どこも買いません。8問目は、それはまだクイズで出すような段階ではないのではないかと思う新しい造語です。ただ、問題文でほとんど説明しているので答えは1つに特定できます。1位、2位、4位、6位が正解。4位が5株、6位が7株買います。1位、2位、5位は、金だけたまっていくものの、株が安い時に正解しないと逆転できないので、買うチャンスがありません。この後、ついにくる。

|

« 11回エコ甲新潟大会(その17) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64815028

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲新潟大会(その18):

« 11回エコ甲新潟大会(その17) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その19) »