« 11回エコ甲新潟大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その8) »

2017年1月16日 (月)

11回エコ甲新潟大会(その7)

 本日、埼玉県で行われたあるクイズ大会で、決勝は5ポイント先取のところ、3ポイントのチームを司会がリーチと言って、当人がリーチじゃないと言っているのに、4問で勝たせていました。2問正解の段階で3ポイントと言っていて大丈夫かと思っていたのですが、結局間違えたままでした。終わってから舞台のところに行ったら、ちゃんと得点表示があるではないか。それでも間違えて誰もチェックしていないのか。このチームが来月の決勝大会で海外旅行を獲得するか。

 それでは、こちらも過去に判定ミスで勝敗が変わったのを指摘したら銀行が逆ギレしたらしいエコノミクス甲子園です。早押しのAグループが終わったら、何か音が鳴ります。そして新企画の第四銀行クイズだというのです。
 これから、早押しの対戦が1組終わるたびに、第四銀行に関する2択クイズが出て、早押しをしている以外も含む全チームがうちわで答えます。正解数によって何かもらえるそうです。これは決勝進出の判定には関係ありません。

 1問目は、第四銀行のマークは何がもとになっているかというものです。選択肢は赤がトマト、青が柿です。私は「トマト銀行よりはるかに前に第四銀行がトマトのマークを使ってるじゃないか」と思っていたのですが、違うのか? この後、また知らない。

|

« 11回エコ甲新潟大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64768738

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲新潟大会(その7):

« 11回エコ甲新潟大会(その6) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その8) »