« 11回エコ甲新潟大会(その12) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その14) »

2017年1月22日 (日)

11回エコ甲新潟大会(その13)

 天下り問題で会見した文部科学省の人が、かつてウルトラクイズで本土まで進出していたというのが話題になっていますね。かつてウルトラクイズの本で指摘されていた、ウルトラクイズで勝ち残ると就職先が公務員に異常に偏るというのがここにも表れているのか。と思って調べ直したら、この人は官僚ではないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。正解は12階建てです。高校生は先ほど12階の食堂へ行って、それが最上階なので、本来なら間違えるはずがありません。司会が不正解チームに「秘密の13階あると思った?」。

 Eグループは、村上中等教育の女子、新潟中央の女子、新潟明訓です。村上はサンタクロースの格好をしています。チーム名は「!」と書いて「びっくりすます」と読みます。チーム名の由来は、登録のときよそ見していたら「!」だけ押して送信してしまったそうです。びっくりすますという読み方は後付けです。新潟中央は「ミリュー」で、これは「中央」のフランス語です。

 1問目、いかにも今回のエコ甲で出る新語ですがスルー。2問目は新潟明訓が正解。3問目は村上が押して答えられません。この後、福山雅治。

|

« 11回エコ甲新潟大会(その12) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64793396

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲新潟大会(その13):

« 11回エコ甲新潟大会(その12) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その14) »