« 11回エコ甲新潟大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その10) »

2017年1月18日 (水)

11回エコ甲新潟大会(その9)

 「万年B組ヒムケン先生」で、街頭でいきなりクイズを出してもらってスタジオで答えるというのをやっていました。自分のプライベートなことを問題にするのかと思ったら、普通の知識問題を考えていました。素人が問題を言おうとするときに噛みまくって、クイズの問題文は正確を期すために複雑な言い回しになっていることを感じました。BGMはウルトラクイズだけでなく、タイムショックの曲が使われていました。なお、TVerで見ることができます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は新潟明訓のポケモンが正解。3問目、「訪問販売など」で新潟明訓の黒田が押して正解します。4問目は新潟明訓のポケモン。5問目は新潟明訓の黒田。6問目は新潟明訓の黒田が正解して勝ち抜けます。このチームは押すときはやたら早い。7問目は新潟明訓のポケモンでここも勝ち抜け。新潟明訓のいなくなった8問目でようやく新潟の男子が正解します。

 第四銀行クイズです。さっきの問題の解説が不十分と思ったら、「第四銀行のマークが柿なのはなぜ」という問題です。赤が、初代頭取が柿好き。青が、会議でたまたま柿を食べていた、です。全チームの中で、青を上げたのは新潟明訓のポケモンだけです。しかしこれが正解。マークを決めるときに、柿があったので、これでいいんじゃないかということで決まったそうです。この後、ダサい名前。

|

« 11回エコ甲新潟大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64778164

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲新潟大会(その9):

« 11回エコ甲新潟大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲新潟大会(その10) »