« 11回エコ甲大分大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その10) »

2016年12月10日 (土)

11回エコ甲大分大会(その9)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

  テレビ情報誌を見ていたら、次の次の日曜日に「クイズ☆アナタの記憶」を「クイズ☆スター名鑑」という番組名でやるんですね。それなら「クイズ・正解は1年後」もこの枠でやってくれたら全国で見られるのに。
 
――――(ここまで)――――

 電子番組表によると、「クイズ・アナタの記憶」と「ギリギリ有名人が逃走中」の2本立てであることがわかりました。1時間用の企画を2本くっつけたものか。そういえばミラクル9も当初は2時間スペシャルのときは1時間の対戦を2つやっていましたが、毎回2時間スペシャルで固定の体制になって、2時間でしかできない冗長な企画をやるようになりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ちょうど15時になって、10分休憩です。この間に金融知力普及協会の人が新聞の取材を受けています。大分の銀行へのアピールでしょう。司会は、「大分の銀行の協力がないとこの大会が危ない。楽しいとアピールした手紙を大分の銀行の頭取に書いてくれ」と言います。

 決勝進出チームの発表です。1位は杵築で62点。通常のエコ甲地区大会と比べてかなり低い。100点を超えることもよくありますから。なんとなく全体のレベルがわかります。2位は別府翔青、3位は安心院。4位は大分商の1、5位は別府翔青です。別府翔青の2チームはもともと組んでいた2人が、他にやりたい人ができたというので分裂したものだそうです。この後、大会規定。

|

« 11回エコ甲大分大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64604905

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲大分大会(その9):

« 11回エコ甲大分大会(その8) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その10) »