« 11回エコ甲大分大会(その1) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その3) »

2016年12月 3日 (土)

11回エコ甲大分大会(その2)

 吉田豪がラジオで話していたところでは、加藤紗里と「バイキング」で共演したとき、台本にスポンサーのライオンのキャラクターが描かれていて、加藤は本番前に台本を読まずにずっとライオンを「キャー、これかわいい」と言い続けていたそうです。あのライオンでそんなに喜ぶのは高クイマニアの我々だけではないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。13時30分開始となっていたのに、13時15分にもう始まります。ここであいさつするのは金融知力普及協会の上席研究員です。ニューヨークはトランプ効果で最高値といった話をします。「クイズは、ドカンと届いた教材から出題されます」。

 司会は大阪教育大の学生で、かつて愛知代表として全国優勝した人だそうです。出場は13チームで、1人しか来ていないチームがいます。それにしても、司会が学生だとなんか角が立つ感じがします。本人の資質の問題ではなく、よくNHKの中継で1年目のアナウンサーが出てくると、バランスがわからなくて変に押しつけがましい感じがするのと同じです。やはり銀行員を何年もやっていると人当たりがよくなる。この後、史上初の映像。

|

« 11回エコ甲大分大会(その1) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/64575528

この記事へのトラックバック一覧です: 11回エコ甲大分大会(その2):

« 11回エコ甲大分大会(その1) | トップページ | 11回エコ甲大分大会(その3) »